BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

日本一サイクリストが集まるサウナへ進化中!|しまなみ温泉 喜助の湯

サイクリングを終えたら、汗を流して心身ともにサッパリしてから帰路につきたい。しまなみ海道の起点にある「しまなみ温泉・喜助の湯」は、すべてのサイクリストが安心して利用できるサービスがそろっている。「日本一サイクリストが集まる温泉」を4年連続で獲得した喜助の湯に、今注目のサウナも続々誕生!

しまなみ海道の起点でサイクリストを歓迎

しまなみ海道は、瀬戸内に浮かぶ島々を橋でつなぐ全長70kmのサイクリングロード。推奨ルートにはブルーラインが敷かれサイクリング初心者も走りやすい環境が整っている。写真は生口島から多々羅大橋を望むロケーション

瀬戸内に浮かぶ島々を結び、愛媛と広島をつなぐ瀬戸内しまなみ海道。サイクリストなら一度は訪れたい憧れのサイクリングロードだろう。そのしまなみ海道の、愛媛県側の玄関口のJR今治駅から徒歩1分のところにある天然温泉が、しまなみ温泉喜助の湯だ。

エントランス横に愛車を格納できる施錠付きの自転車ロッカーを完備し、安心して温泉を利用できる。多種多彩な10種類以上の浴槽に加え、昨今のトレンドの本格サウナを楽しめる。セルフロウリュができる「サウナ小屋」(男性浴場)に続き、柑橘の香り漂う「みかんサウナ」(女性浴場)が新たに誕生。初心者向けの低温サウナや自動でロウリュを体験できる「風神熱波」サービスなど、誰でも手軽にサウナを満喫できる。サイクリング後のサウナで「ととのう」……しまなみ温泉 喜助の湯では、そんなぜいたくな体験が待っている。

さらに、リーズナブルな価格で泊まれる「サウナ&スパ・ホテル しまなみ温泉 喜助の宿」もオススメ。日帰り入浴でも、週末1泊2日でのしまなみサイクリングの宿泊拠点としても利用しやすい、しまなみ海道の定番の温泉宿泊施設だ。

しまなみ海道の今治側の玄関口にあるため、日帰りでも宿泊利用でも利用しやすい
しまなみ海道のサイクルトランジットとして、日本一サイクリストが利用する温泉施設として定着。専用のロッカーに自転車を収納して温泉を満喫できる

体調に合わせて楽しめる浴槽は10種類以上!

2017年にリニューアルオープンした「しまなみ温泉 喜助の湯」。しまなみサイクルトランジットをコンセプトに、サイクリストにうれしいサービスを用意している。地下1000mからくみ上げる天然温泉は、疲労回復効果のある高濃度炭酸風呂はじめ10種類以上の風呂を楽しめる。館内には無料マッサージチェア、コインランドリー、食事処などすべてがワンストップでそろう。

みかんの街ならではの「みかんサウナ」に注目

みかんの香り漂うサウナ

地元愛媛らしさを表現するみかんをコンセプトにするサウナ小屋が女性露天に登場。地元の砥部焼が飾られるサウナ小屋は、濃いめのスチームで心身をリフレッシュ。小屋の側面が緑に覆われて、屋根の上に本物のみかんの木が立つかわいらしいデザインにも注目!

「日本一予約が取れない熱波師」鮭山未菜美さんを、みかんサウナアンバサダーに起用!

愛媛県新宮村産の日本茶でロウリュ

お茶の香りでととのえるサウナ

男性露天エリアに設置している本格フィンランド式「サウナ小屋」では、熱した菊間瓦製サウナストーンに緑茶をかけてセルフロウリュを楽しめる。いっぽう、スタジアムサウナではオートロウリュ後に業界最大級の送風機による爆風(風神熱波)サービスも展開。

宿泊には「サウナ&スパ・ホテル しまなみ温泉 喜助の宿」がおすすめ

宿泊も可能な「サウナ&スパ・ホテル しまなみ温泉 喜助の宿」も併設。カプセルタイプの宿で、プレミアムラウンジや低温サウナも利用できる。予約はホームページから。

日帰りでも泊まりでも、しまなみ旅の終着点

愛媛県側の玄関口になるJR今治駅前はサイクルトランジットとして利用したい。しまなみサイクリングの終着点になる喜助の湯は、日帰り利用はもちろん1泊2日プランもオススメ。始発で東京から広島側の玄関口になる尾道駅へ。しまなみ海道を尾道から今治へと走り抜けて、初日は喜助の宿に宿泊。翌日も朝からしまなみ海道を満喫。そして、旅の終わりは喜助の湯で汗を流して、松山空港から空路で東京へ戻ろう。

1泊2日の例

【1日目】
6:00  東京駅発(鉄道)
10:00 尾道駅着
10:30 しまなみサイクリング(80km)
17:00 喜助の宿チェックイン
18:00 喜助の湯(温泉&サウナ)
20:00 夕食(食事処かめや)
22:00 就寝

【2日目】
6:00  温泉&サウナ
7:30  近隣提携ホテルで朝食
9:00  しまなみサイクリング(80km)
15:00 喜助の湯(温泉&サウナ)
17:30 今治駅発(鉄道)
18:45 松山空港着
19:45 松山空港発(空路)
21:15 羽田空港着

施設情報

しまなみ温泉 喜助の湯

愛媛県今治市日吉町1-2-30
TEL.0898-22-0026
営業時間:温泉/6時~24時、プレミアムラウンジ(宿泊者限定)/11時~翌10時

しまなみ温泉 喜助の湯 公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load