BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

復興の現在形を学ぶ1泊2日のサイクリングイベント「ポタリング牡⿅2023」10月28日に開催

宮城県・⽯巻市と⼥川町にまたがる牡⿅半島を⾃転⾞で⾛りながら、豊かな⾃然や⼈々の営み、震災から12年経過した復興の現在形を学ぶサイクリングイベント「ポタリング牡⿅2023」が、10⽉28 ⽇(⼟)・29 ⽇(⽇)に開催される。イベントでは現在、参加者を募集中。以下、プレスリリースより。

今年は「牡⿅半島の森と⼭」がテーマ

「Learning on the saddle-サドルの上の学校-」をコンセプトに、サイクリングをしながら牡⿅半島の⼈々に会いに⾏き、彼らの取り組みを学ぶイベント。今年は「牡⿅半島の森と⼭」をテーマに、森林整備の拠点などをめぐります。

全⻑約80km・獲得標⾼1,300mのコースを、⼀泊⼆⽇でゆっくりと各⾃のペースで⾛るので、サイクリング初⼼者の⽅でも、中上級者でも満⾜できるライドです。
ポタリング牡⿅は世界的に活躍する建築設計事務所・千葉学建築計画事務所、⽯巻を拠点にサイクルツーリズムを推進するそらうみサイクリングLLC、⽯巻のまちづくり団体⼀般社団法⼈ISHINOMAKI 2.0、横浜拠点のまちづくり事務所about your cityが協働して主催しています。

復興と暮らしの現在形を知る学びプログラム

牡⿅半島、⾦華⼭沖を震源地とする東⽇本⼤震災では牡⿅半島の各浜は甚⼤な被害を受け、⾼台移転を含めた集落の再編を余儀なくされました。そこから12年、毎年のように変わる道路、新たな取り組みを始めた漁業や産業、移住・定住者の挑戦などを、⾃転⾞でめぐりながら学びます。

今年は「牡⿅半島の森と⼭」をテーマに、⼭林再⽣を通して海や漁業の再⽣を取り組む⼈々を先⽣に、オリジナルの学び体験を提供します。

⼈が⾃然に出会い、⼈が⼈に出会い、⽣きる術を学び楽しむ場「もものうらビレッジ」の⾒学

アトリエ・ワンはじめ数々の建築家が設計した⼩屋群を擁する宿泊・研修施設を設計段階から携わる佐藤布武⽒(名城⼤学准教授)に解説していただきます。

林業から海の再⽣に取り組む「もものわ」体験

桃浦で林業や養蜂に取り組む合同会社もものわ森優真⽒のガイドで森林と海の循環について学びます。⼭林の間伐や、杉を⽤いた蒸留エキスのアロマ活⽤などを体験します。

⾼台移転集落の計画と暮らしの復興の⾒学

復興事業の過程で⾼台への集団移転を余儀なくされた住宅地が、現在どんな暮らしを営んでいるのかを、当時移転計画に携わった建築家・福屋粧⼦⽒(東北⼯業⼤学准教授)と地区の居住者の⽅のガイドで⾒学。普段は知ることのできないリアルな⽣活の復興を学びます。

⾃然の中を⾛る充実のライド体験

ポタリング牡⿅は全⻑80km、獲得標⾼1300m超のほどよいアップダウンを繰り返すワインディングロードを走行。週末は交通量も少なく、コース中信号もほとんどないため、都会では味わえないライドを楽しめます。1⽇⽬は集落を結ぶ⽣活道路を、2⽇⽬はコバルトラインという尾根筋の道路を⾛るため、⾒える⾵景も違って飽きることがありません。毎年参加される方のリピーター率が⾼いこともライドの満⾜度を物語っています。

牡⿅半島の味覚とホスピタリティを味わう

宿泊は⼩渕浜の「割烹⺠宿めぐろ」に泊まります。震災後に再建した清潔な客室でサイクリングの疲れを癒やします。牡⿅半島の海鮮を生かした⼣⾷も毎年⼤好評です。⼣⾷を⾷べながら、牡⿅半島の未来を語りあう「宴会ワークショップ」も実施予定。
また、2⽇⽬の朝⾷は、建築家の萬代基介⽒設計の「鮎川浜おしか番屋」で地元漁師の婦⼈会のみなさんが提供してくださる朝ごはんを⾷べます。

安⼼のサポート体制

ポタリング牡⿅は少⼈数のサイクリングイベントですが、全⾏程を通してサポートカーが帯同しドリンクの補給や⾛⾏不能時の回収などを⾏います。また、地元のスポーツ⾃転⾞専⾨店「クマガイサイクル」も⼀部帯同し、メカトラブルなどにも随時対応するため、サイクリングイベントに参加経験が無い⽅も安⼼して参加いただけます。

イベント概要

ポタリング牡鹿2023

開催⽇:2023年10⽉28⽇(⼟)-29⽇(⽇)
集合⽇時:10⽉28⽇(⼟)11時00分
スタート:10⽉28⽇(⼟)12時00分
集合場所:⽯巻ホームベース(宮城県⽯巻市渡波栄⽥91)
解散⽇時:10⽉29⽇(⽇)15時00分頃(予定)
開催形式:現地集合、解散のライドツアー
開催場所:宮城県⽯巻市、⼥川町
募集⼈数:40名
参加費:20,000円(税込み) 1泊2⾷つき ※現地までの交通費は含みません
⾛⾏距離:約80km
【1⽇⽬】⽯巻ホームベース〜もものうらビレッジ〜桃浦〜⼩渕浜「割烹⺠宿めぐろ」
【2⽇⽬】⼩渕浜「割烹⺠宿めぐろ」〜鮎川浜〜御番所公園〜コバルトライン〜⼥川駅〜⽯巻ホームベース
主催:ポタリング牡⿅事務局(クマガイサイクル、そらうみサイクリングLLP、株式会社千葉学建築計画事務所、⼀般社団法⼈ISHINOMAKI 2.0、about your city)
協⼒(予定、順不同):割烹⺠宿めぐろ、株式会社⽯巻⼯房、もものうらビレッジ、合同会社もものわ、moritoki、名城⼤学佐藤布武、東北⼯業⼤学福屋粧⼦
申込み期間:2023年7⽉28⽇(⾦)〜2023年10⽉22⽇(⽇)

申し込みはこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load