BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

チェーンメンテナンスの最高峰! マックオフが最適化プログラムを展開|Muc-off

ケミカル系で有名なMuc-off(マックオフ)がチェーンメンテナンスの最高峰にあたる最適化プログラムを実施する。年内をめどに施行可能店舗を決定していくが、一足先に編集部がその内容を体験。その模様を伝えする。

チェーン効率最大化は徹底的な洗浄から

最も駆動効率のよいオイルがあっても、そのオイルがしっかりとチェーンに入らなければ意味がない。そのためディグリーザーなどでみな古いオイルや汚れをふき取るわけだが、マックオフはここを徹底的に行っていく。
マックオフのウルトラソニックウォッシュタンクでは、最適な超音波により汚れを除去することが可能。また、洗浄液の温度についても最適な温度にこだわって管理している。これにより、表面に付着している汚れは当然ながら、チェーンのピンとプレートの隙間など、通常では掻き出せない汚れまで落とすことが可能だ。

ウルトラソニックウォッシュタンクに入れた瞬間。すでに多少汚れが浮いてきている
片面ずつ2回洗浄を行う。裏返す際にはブラシでこするとさらに効果的だ
洗浄した後の洗浄液。かなり黒くなり汚れが出てきたことが分かるが、ここからあと24本分の洗浄が可能とのことだ

世界最速の潤滑油、ルディクラスAFルブ

徹底的に洗浄したチェーンはさらにオイルが浸透するようにしっかりと乾燥させディグリーザー等による脱脂の工程を経て、今度はルブタンクに浸される。こちらも温度管理されたオイルと超音波により内部に徹底的に浸透させていく。

浸透させるオイルは2つから選ぶことができるが、最高峰のルディクラスAFルブがおすすめとのこと。多くのプロ選手が実際に使ったチェーンを回収・検証を繰り返し最高の性能を求め、究極の摩擦係数の低さを実現。そのため摩耗にも強くなる。実際にフィリッポ・ガンナ(イネオス・グレナディアーズ)のアワーレコード更新など結果もだしていることから、その性能は証明されてきている。

十分に浸透させた後は、余分なオイルを取り除く必要がある。マックオフ本国から来日したスタッフが実際に作業を行ってくれた。このように何かにひっかけて30分ほど待っているのがいいとのことだ
余ったオイルが落ちていく様子が分かる

来月以降に国内の特定店舗から運用が開始されるとのことだ。1秒を争うシリアスレーサーはもちろん、軽い走りの楽しさも感じられる本プログラムを一度は調べてみてもいいだろう。

Muc-off 日本オフィシャルサイト

SHARE

PROFILE

坂本 大希

坂本 大希

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

No more pages to load