BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

サイクリングイベント「するいち(駿河湾一周)」開催! 駿河湾フェリー×静岡県×富士市×沼津市×スルガ銀行

スルガ銀行が、昨年に続きサイクリングイベント「するいち(駿河湾一周)」を開催する。駿河湾フェリー、静岡県、富士市、沼津市と共同開催だ。以下、プレスリリースより。

静岡県の代表的なサイクリングルート「するいち」の魅力を感じるイベント

スルガ銀行株式会社は、 太平洋岸自転車道の利活用を進める一般社団法人ふじさん駿河湾フェリー、 静岡県、 静岡県富士市、同沼津市と共同で、2024年3月から11月まで計3回、サイクリングイベント「するいち(駿河湾一周)」を共同で開催いたします。

「するいち」は、静岡市の清水港から伊豆市の土肥港を駿河湾フェリーで結ぶ海上航路「県道223(ふじさん)号線」と、土肥港から清水港をナショナルサイクルルート「太平洋岸自転車道」で結ぶ陸路からなる広域サイクリングルートです。海路からも陸路からも雄大な富士山を眺めることができる静岡県の代表的なサイクリングルート「するいち」の魅力を、本イベントを通してPRいたします。

アプリを活用したフリーライドでSNSを投稿
完成車には記念品をプレゼント!

本イベントは、サイクリングアプリ「RIDEFiELD(ライドフィールド)」を使い、参加者があらかじめ決められた時間内の好きなタ イミングで各自スタートするフリーライド形式です。コース上のチェックポイントでライドの様子をSNSに投稿することが完走条件となっており、現地から走行中の生の声を発信していただきます。見事完走された方には、記念品をプレゼントいたします。

当社は今後も地域の皆さまと連携し、静岡県のサイクルツーリズム振興の支援を通じて、交流人口の拡大と地域活性化に努めてまいります。

駿河湾フェリー×静岡県×富士市×沼津市×スルガ銀行
「するいち(駿河湾一周)」イベント概要

名称:駿河湾フェリー×静岡県×富士市×沼津市×スルガ銀行 「するいち(駿河湾一周)」
発着地:スルガ銀行サイクルステーションSAWADA BASE
開催日:2024年3月20日(土)、6月2日(日)、11月10日(日)
定員:各回30名(ご自身のスポーツバイクで参加していただける年齢18歳以上69歳以下の方)
参加費:無料 ※フェリー旅客運賃と食事代は自己負担
コース:SAWADA BASE → 21km ふじのくに田子の浦みなと公園 → 50km 清水港 → (フェリー)→ 50km 土肥港 → 117km SAWADA BASE
主催:スルガ銀行株式会社
共催:一般社団法人ふじさん駿河湾フェリー、静岡県、富士山、沼津市
運営:リンケージサイクリング株式会社、一般社団法人ふじさん駿河湾フェリー、スルガ銀行株式会社

エントリー方法

スルガ銀行サイクリングプロジェクトnoteからお申込みください(先着順)。第1弾は2024年4月1日(月)から受付開始。第2弾は2024年9月1日(日)から受付開始。

エントリーはこちらから

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load