BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ティレーノ〜アドリアティコ開幕! 個人TTをトップと48秒差の68位でフィニッシュ|ユキヤ通信

イタリアトスカーナ州で開幕したワールドツアー・ステージレース「Tirreno-Adriatico(ティレーノ〜アドリアティコ)」に参戦中の新城幸也。第1ステージはトスカーナ州ルッカ県のビーチリゾートの小さな町、リド・ディ・カマイオーレの海岸線を使用し約5kmで折り返す10kmの平坦コース。チームは新型のヘルメットを導入し、個人タイムトライアルへと挑んだ。

スタート前にもファンとのセルフィーに気さくに応える新城 Photo:Miwa IIJIMA

第1走者のスタート時間は、時おり雨がぱらつく天気に。その後、新城のスタート時間には雨も上がり、路面もドライな状態でスタート。久しぶりの個人タイムトライアルで10kmという短さに戸惑いはあったものの、スタートした新城は調子の良さを感じ、コーチの指示以上のパワーを出しきってトップから48秒遅れの69位でフィニッシュした。

トップと48秒差の68位でフィニッシュした新城 Photo:Miwa IIJIMA

新城幸也のコメント

「久しぶりのタイムトライアルだったけど、良い結果だった。バイクの上での感触も良かった。ワットもコーチの指定どおりに走る事ができ、コーチからは『もしタイムトライアルのデータがもっとあれば、まだまだタイムの改善の余地があった』と言ってもらえた。ティベリ(アントニオ)も総合勢の中でも良い結果だったので、総合上位も狙えそうだ。明日からチームのためにたくさん働く事ができそう」

今年から新城のコーチを務めるのは往年の名選手、イタリア人のミケーレ・バルトリ Photo:Miwa IIJIMA

 

5日の第2ステージはティレニア海沿いを南下する198kmの平坦コースを走る。

Tirreno Adriatico 2024

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load