BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフウェア(メンズ) おすすめブランド&最新コーデ16選

PAGE
11 / 15

le coq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)

1882年にフランスで創業した「ルコック」は、1980年に日本上陸。1995年にゴルフコレクションを立ち上げた。フランスで生まれ育ったファッション性をベースに、洗練されたデザインと機能性を併せ持ったアイテム作りで、時代に先駆けた新しい魅力を創造する。ブランドのシンボルである“戦う鶏”は、常に挑戦し続ける姿勢を表している。そのアイテムは、ライムやピンクなどのネオンカラーを巧みに取り入れたデザインが印象的。2020年からは、余裕のある大人に向けた新ライン「RIJOUME(リジューム)」をスタートさせた。同ラインではよりシャープでスタイリッシュなアスリートスタイルを提案している。

▼lecoq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


lecoq sportif GOLF 公式サイトへ

TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)

「トミーヒルフィガー」は、1985年にニューヨークで誕生した、プレミア・ライフスタイルブランド。東海岸のクラシックなプレッピースタイルに、創業者が情熱を注ぐポップカルチャーに影響を受けたモダンなツイストが加わった、遊び心と上品さが特徴。そのゴルフライン「トミーヒルフィガー ゴルフ」は2017年よりスタートした。「スポーツ」「プレップ」「リゾート」を軸に、機能性はもちろん、細かいディティールにまでこだわり抜いたエイジレスなアイテムを展開。またアイコニックなブランドロゴを用い、プレーヤー目線で使いやすく設計されたバッグ類などのゴルフ小物も人気。

▼TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


TOMMY HILFIGER GOLF 公式サイトへ

WAAC(ワック)

2016年に韓国で誕生したゴルフウエアブランド「WAAC(ワック)」は、2020年に日本上陸を果たした。“勝利のための逆発想的思想”というコンセプトの元、アイコニックなキャラクターの採用や個性的なウエアデザインなど今までには無かったコレクションを展開する。ブランド名の由来は“Win All Costs(=どんな犠牲を払っても勝つ)”の頭文字から取ったもので、ポップなデザインとは裏腹にプレーライクで高い機能性を備える。2020年からは、日本でも絶大な人気を誇るイ・ボミプロが同ブランドのアイデンティティに共感し、ウエア契約を結んでいる。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load