BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフウェア(メンズ) おすすめブランド&最新コーデ27選

PAGE
6 / 9

new balance(ニューバランス)

1906年にアメリカのボストンで矯正靴メーカーとして誕生したニューバランス。履いた人が感じる「新しいバランス」感覚がネーミングの由来。「世界トップ3のグローバルなアスレティックブランド」を目指してカテゴリを拡大しており、日本では2017年春夏よりゴルフアパレル・アクセサリーに本格参入。機能性を軸にしつつもアスレティック過ぎずファッション感覚を併せ持ったハイテク、モード感のある「SPORT ライン」と、アメカジ、ストリートなどのファッション性と、ゴルフをする上で必要な機能を取り入れた「METRO ライン」の2ラインを展開する。モダンなシティボーイをイメージさせるゴルフスタイルを確立している。

▼new balance(ニューバランス)のコーデ&アイテムをみる

ニューバランス(new balance)最新ゴルフウェア&コーデ

ニューバランス(new balance)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日


new balance 公式サイトへ

St ANDREWS(セント・アンドリュース)

ゴルフ発祥の地であり、全てのゴルファーが憧れる聖地“セント・アンドリュース”。その名を正式に冠することを許されたゴルフウエアブランド。2017年に誕生し、業界で話題となった。「Old but New」をコンセプトに、伝統的なスタイルを受け継ぎながらも、革新的な技術やモダンなセンスを加えることで、現代的なコレクションを展開。そのアイテムは、チェック柄などのトラディショナルなパターンを多く使い、落ち着いた雰囲気がありつつも、個性的な素材感や色使いによって他には無い存在感を演出している。その世界観は感度の高いゴルファーを中心に支持されている。

▼St ANDREWS(セント・アンドリュース)のコーデ&アイテムをみる

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日


St ANDREWS 公式サイトへ

Munsingwear(マンシングウェア)

1955年、世界初のゴルフウエアブランドとして誕生した「マンシングウェア」。象徴的なペンギンマークのワンポイントポロをラインナップする「One Thing」シリーズは、“オールニッポン”というモノ作りへのこだわりで、高いクオリティを誇る。2017年にはブランド初の旗艦店「マンシングウェア クラブハウス 銀座」をオープン。同店では、ゴルフだけでなく上質なライフスタイルウエアにも力を注いでいる。さらに2020年には、アスリートでもなくカジュアルでもない、「DO×FUN=PLAY(遊ぶ)」をコンセプトにした、新たなコレクションとして「ENVOY by Munsingwear」をスタートさせるなど、展開の幅を広げ続けている。

▼Munsingwear(マンシングウェア)のコーデ&アイテムをみる

マンシングウェア(Munsingwear)最新ゴルフウェア&コーデ

マンシングウェア(Munsingwear)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


ENVOY by Munsingwear 公式サイトへ

ゴルファーにおすすめ! 着心地抜群のポロ生地ジャケット

ゴルファーにおすすめ! 着心地抜群のポロ生地ジャケット

2020年06月10日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス

2020年04月07日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス2

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス2

2020年05月02日


EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス3

EXILE・KEIJIがマンシングウェアを着て魅せるゴルフパフォーマンス3

2020年06月05日

le coq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)

1882年にフランスで創業した「ルコック」は、1980年に日本上陸。1995年にゴルフコレクションを立ち上げた。フランスで生まれ育ったファッション性をベースに、洗練されたデザインと機能性を併せ持ったアイテム作りで、時代に先駆けた新しい魅力を創造する。ブランドのシンボルである“戦う鶏”は、常に挑戦し続ける姿勢を表している。そのアイテムは、ライムやピンクなどのネオンカラーを巧みに取り入れたデザインが印象的。2020年からは、余裕のある大人に向けた新ライン「RIJOUME(リジューム)」をスタートさせた。同ラインではよりシャープでスタイリッシュなアスリートスタイルを提案している。

▼lecoq sportif GOLF(ルコックスポルティフ ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

ルコックスポルティフ ゴルフ(lecoq sportif GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


lecoq sportif GOLF 公式サイトへ

TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)

「トミーヒルフィガー」は、1985年にニューヨークで誕生した、プレミア・ライフスタイルブランド。東海岸のクラシックなプレッピースタイルに、創業者が情熱を注ぐポップカルチャーに影響を受けたモダンなツイストが加わった、遊び心と上品さが特徴。そのゴルフライン「トミーヒルフィガー ゴルフ」は2017年よりスタートした。「スポーツ」「プレップ」「リゾート」を軸に、機能性はもちろん、細かいディティールにまでこだわり抜いたエイジレスなアイテムを展開。またアイコニックなブランドロゴを用い、プレーヤー目線で使いやすく設計されたバッグ類などのゴルフ小物も人気。

▼TOMMY HILFIGER GOLF(トミーヒルフィガー ゴルフ)のコーデ&アイテムをみる

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

トミーヒルフィガー ゴルフ(TOMMY HILFIGER GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月10日


TOMMY HILFIGER GOLF 公式サイトへ

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load