BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ゴルフウェア(メンズ) おすすめブランド&最新コーデ18選

FILA GOLF(フィラゴルフ)

「フィラ」は1911年、イタリアのビエラで誕生。70年代に入ると、スポーツウエアの販売を開始。それまで白一色だったテニスウエアに色を加えたデザインで、当時の人々から注目を集めた。今でもそんなスタイルを引き継ぎ、シンプルでトラディショナルなデザインの中にも、「ちょっとしたお洒落」が加えられたコレクションになっている。現在では、テニス、ゴルフを中心としたウエアやシューズを展開。競争や記録への挑戦といったことよりも、「見る」「参加する」というような日々の生活の中で楽しんでいくという、いわばスポーツの原点ともいえる“ファン&ハッピー”をブランドコンセプトとしている。

最新2020秋冬コーデ|FILA GOLF(フィラゴルフ)

1911年から続くブランドの遺産“ヘリテージ”を現在のトレンド、ファンクションと重ね合わせて再構築。単に過去をコピーするのではなく、新しくマッシュアップされた快適で機能的な「FUN GOLF」を表現。

トリコロールボーダーが爽やかなニットに合わせるのは、ターフに赤が映えるストレッチ性抜群パンツ。裏起毛で暖かい仕様なので、秋の少し肌寒い時期に最適なコーディネート。ニットは、軽量で動きやすいPE糸を使用。ブランドロゴと一体感のあるデザインの一枚に。
トリコロールカラー基調としたボアフリースブルゾンと、ネイビーで統一感を持たせたボンディングパンツを合わせた、冬のフィラスタイル。

▼FILA GOLF(フィラゴルフ)最新2020秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

フィラゴルフ(FILA GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

フィラゴルフ(FILA GOLF)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日

FILA GOLFの秋冬コーデをみる
FILA GOLF 公式サイトへ

LOUDMOUTH(ラウドマウス)

2006年にアメリカ・サンフランシスコで誕生。アメリカのポップカルチャーをゴルフウエアへと落とし込んだようなド派手なデザインが特徴。ブランド名である「Loudmouth」は「大声でしゃべりまくる人」という意味。その裏には、ラウドマウス愛用者同士の出会いや会話に繋がるような、コミュニケーションツールとして在りたいという想いが込められている。一度見たら忘れられないようなルックスは、アメリカンセレブ達の目に留まり、ゴルフだけでなくパーティーシーンなどでも着用され、瞬く間に彼らのご用達ブランドとなった。アクセサリー類も充実しているので、アクセントとして採用するのもオススメ。

最新2020秋冬コーデ|LOUDMOUTH(ラウドマウス)

従来の柄アイテムで魅せるスタイリングに加え、新たな無地アイテムや星柄、ボーダー、飛び柄などディテールに拘ったアイテムで、これまでのラウドマウスには無かった新しい世界観を表現したスタイリングを提案。

黒地のポロシャツにカモフラージュ柄のパンツを合わせることで、男っぽさ溢れるスタイリングに。無地にも見えるポロシャツには、スカルモチーフをプリントした飛び柄が光の反射で浮かぶ仕様。パンツのカモフラージュ柄は太古の恐竜をモチーフにしたデザイン。ラウドマウスらしい遊び心たっぷりで、気分を上げてくれる。
人気定番柄のドロップクロスでセットアップ。寒い冬ゴルフでも、しっかり防寒してくれる機能性抜群のコーディネート。ニューアイテムのニットキャップも忘れずに。

▼LOUDMOUTH(ラウドマウス)最新2020秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

ラウドマウス(LOUDMOUTH)最新ゴルフウェア&コーデ

ラウドマウス(LOUDMOUTH)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年12月08日

LOUDMOUTHの秋冬コーデをみる
LOUDMOUTH 公式サイトへ

rough & swell(ラフアンドスウェル)

「オシャレでカッコいいだけじゃつまらない」という想いで、ゴルフウエアに“おちゃめさ”を加えたアイテムを展開している。そのため、遊び心溢れるメッセージやイラストをデザインしたウエアが多い。また、ゴルフウエアとしての枠に捉われず、サイクリングやランニング、サッカーなどデザイナーの趣味を通じて得たインスピレーションをアイテムに落とし込んでいるため、他では手に入らないようなものも多い。それらはラウンド時に、同伴者と会話が盛り上がるようなコミュニケーションツールとしても優秀。ゴルフシーンのみならずライフスタイルシーンでも活躍してくれる味のあるアイテムも多数。

最新2020秋冬コーデ|rough & swell(ラフアンドスウェル)

ゴルフウエアというカテゴリーに捉われることのない自由な発想の下に仕上げられる、ちょっぴり「おちゃめ」なウエアはオシャレでカッコイイだけじゃない、コースでもタウンでも着回しのできるユースフルなコレクション。

紺ニットにストレッチの効いたヘリンボーン柄ジョガーパンツを合わせ、こなれた印象のスタイリングに。繊維が細かい12ゲージメリノウールを使用したニットの胸元に施されるのは、ハンドステッチで仕上げた「GOLFER?」刺繍。
スウェット生地が病みつきになる非常にやわらかな着心地のジャケット、首元や袖口のコントラストが楽しいレイヤードなど、シーンを選ばないスタイリング。ジャケットを脱いだらプレー可能に。

▼rough & swell(ラフアンドスウェル)最新2020秋冬コーデ&アイテムをもっとみる

ラフアンドスウェル(rough & swell)最新ゴルフウェア&コーデ

ラフアンドスウェル(rough & swell)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日

rough & swellの秋冬コーデをみる
rough & swell 公式サイトへ

St ANDREWS(セント・アンドリュース)

ゴルフ発祥の地であり、全てのゴルファーが憧れる聖地“セント・アンドリュース”。その名を正式に冠することを許されたゴルフウエアブランド。2017年に誕生し、業界で話題となった。「Old but New」をコンセプトに、伝統的なスタイルを受け継ぎながらも、革新的な技術やモダンなセンスを加えることで、現代的なコレクションを展開。そのアイテムは、チェック柄などのトラディショナルなパターンを多く使い、落ち着いた雰囲気がありつつも、個性的な素材感や色使いによって他には無い存在感を演出している。その世界観は感度の高いゴルファーを中心に支持されている。

最新2020秋冬アイテム|St ANDREWS(セント・アンドリュース)

発色の良い鮮やかなイエローが印象的な、上質感の漂うカシミアニットは、肩周りや袖部分の編地の違いで表情に変化を持たせたデザイン。
トレンド感のあるフロントジップ部分のロゴテープ使いがデザイン性を高めるブルゾン。裏地には保温性、制電性のある「ソーラーセンサー」を使用。
デザインだけでなく伸縮性にも優れたロゴプリントパンツは、アクティブな動きにも素早く対応するコットンツイルを使用した高機能アイテム。

▼St ANDREWS(セント・アンドリュース)最新2020秋冬アイテムをもっとみる

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

セント・アンドリュース(St ANDREWS)最新ゴルフウェア&コーデ

2020年11月11日

St ANDREWS の秋冬コーデをみる
St ANDREWS 公式サイトへ

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load