BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

エポンゴルフが創立45周年を飾るニューモデルの存在を先行公開!

EPONブランド設立45周年を飾る新作とは

新潟県燕市に本拠を置く世界的クラブ製造メーカー「遠藤製作所」のプライベートレーベル「EPON GOLF(エポンゴルフ)」が、今年2月の創立45周年に向けた告知を1月1日から公式WEBサイトで公開している。

 

高い鍛造技術と精緻な商品クオリティで、日本国内のみならず、近年では国外でも認知度を高めているパーツブランド、エポン。昨年は同社として初めてとなる国内男子ツアー、中西直人選手とのサポート契約に始まり、積極的に新製品を投入。これは、一般的な量販店で購入できるクラブ完成品でなく、ゴルフ工房へヘッドパーツ供給されるブランドとしては異例の展開だったが、あるいはこうした動きも、今年2月26日の創立45周年に向けた盛り上がりの演出だったのかもしれない。

45周年記念モデルの一部と思われる写真が公式サイトのトップ画面に。形状から見るにアイアンやウェッジのようだが、、。
遠藤製作所70周年記念で発売された、EPON450のような限定モデルも存在するのだろうか。

公開された公式サイトは、トップ画像に45周年を意味する「45th ANNIVERSARY 2.26.2022」の文字の背景に、クラブヘッド(アイアン)と思われる画像の一部分のみが繰り返し映される、まるでプレミアムカーのティザー広告を思わせる演出で、モデル名や具体的な意匠については一切言及はない。熱心なエポンファンには気になるところだが、恐らくは登場が待たれる「AF-アイアンシリーズ」の主力モデルだろう。昨年、同社は、
「AF-506」、「AF-706S」と第6世代のアイアンをリリースしていることを考えると、写真は第6世代のAF-10、AF-20、AF-30あたりだろうか。また、母体となる遠藤製作所の創立70周年を記念したモデル「EPON450」のような、限定モデルということも可能性はあるだろう。いずれにしても、気になる方は同社公式WEBサイトをチェックしてほしい。

お問い合わせ

エポンゴルフ公式WEB:http://epongolf.co.jp/

電話:0256-64-5551

オンラインストアhttps://shop.epongolf.co.jp/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x