BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

左ワキの締めが一瞬のパワーを生み出す【飛ばせるスイング】

ドラコンプロといえば飛ばしのプロフェッショナルだが、安楽拓也の理論はひと味もふた味も違う。スイング時にパワーを生み出すには、左ワキを締めることが大切だという安楽。理由は普段の生活で使う、ある体の動きにあった。

左ワキが開くとパワーが逃げる

ボールに当てようとすると合わせる動きになって左ワキが開く。これではパワーはボールに伝わらない。安楽は勝手に左ワキが締まる状態を作っておくことが大切だと話す。

「重いものを両手で投げる時に左ワキは締まった状態になりますよね。パワーを生むのはそれと同じ原理なんです」(安楽)

斧で何かを割ろうとした時に左ワキが開くと力を加えられず、斧が落ちる場所もバラバラになりがちだ。

左ワキの締めが大切

間違ったセットアップをしているとインパクトで当たり負けしてゆるむことがある。左ワキが自然に締まる形を作ろう。

斧のようなものを振り下ろす時に、左ワキは自然に締まっているはず。左ワキが開いた状態だと力を出せない。

教えてくれた人:安楽拓也

あんらく・たくや。1970 年生まれ。日本を代表するドラコンプロであり、ツアープロのコーチを務めるなどその指導力は高い評価を得ている。2019年は「第6 回JPDA 全日本決勝大会」でロングドライブシニア部門とアキュラシードライブオープン部門で優勝を飾っている。ゴルフパートナー所属。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x