BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「トラヴィスマシュー」に待望の新作バッグが上陸

このさり気なさがブランドの真骨頂

米カリフォルニアのサーフ系ブランドといえば、陽気でカジュアル。そうした印象を「トラヴィスマシュー」の登場は見事に覆した。スモーキーカラー、オーセンティックなデザイン、それでいて機能的かつ大人のスタイルとしても恥ずかしくない上質さは、現在続くボーダーレスなゴルフアパレルフォロワー達に多大な影響を与えたと思う。

そんなわけで、ブランドが日本上陸の際に話題をよんだ英語で「右に跳ぶかも」と書かれたヘッドカバーなど一部のユニークグッズを除けば、バッグなどのアクセサリー類も飽きのこない定番的なデザインが多く、本アイテムも久々リリースの待望の新作だ。

すべて素材には高耐久で防水性にも優れた1680Dオックスフォード素材を使用。ロゴ以外はすべて黒で統一され、思わずシリーズでコーディネートしたくなるラインナップ。今の時代にあったシンプルで長く愛されるデザインで、ウェアやシーンを選ばない汎用性。こういうブレなさがこのブランドの真骨頂といえるかと。

シリーズで揃えたい「TravisMathew」のバッグたち

ショルダーストラップがセルフ文化のアメリカならではなキャディバッグは9.5型、重量は3.1kg。オープン価格

ハンドル下のブランドロゴ以外は黒で統一されたシックなデザイン。同色の刺繍で配した「m」のロゴ、切り返しのデザインが洒落ている。口枠はオーソドックスな4分割を採用。

キャディバッグと同素材で内ポケ仕様のトート(右)、価格オープン。同素材のカートバッグ(中)、6,600円。シューズバッグ(左)、オープン価格

問い合わせ:TravisMathewカスタマーサービス(0120-300-147)

SHARE

PROFILE

藤井順一

EVEN / 副編集長

藤井順一

本誌副編集長。長野を拠点としたテレワーカーを標榜するも、「会社に住んでいるのか?」という噂もチラホラ。ストリート誌やモノ誌で培った、重箱の隅を突きまくるギアインプレッションや、誰も聞いたことないアパレルブランドを発見すると嬉々として原稿に向かう。

藤井順一の記事一覧

本誌副編集長。長野を拠点としたテレワーカーを標榜するも、「会社に住んでいるのか?」という噂もチラホラ。ストリート誌やモノ誌で培った、重箱の隅を突きまくるギアインプレッションや、誰も聞いたことないアパレルブランドを発見すると嬉々として原稿に向かう。

藤井順一の記事一覧

No more pages to load