BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

最早、“印籠”ブランド!? 「デサント ゴルフ」のブランドバリューの象徴

編集長のミズカミです。コロナ禍の中にあって、空前のゴルフブームなどといわれる昨今、この2年で50を超えるゴルフブランドが誕生したなどといわれております。そういった新進気鋭のブランド達の勢いも手伝って、“ゴルフ=お洒落”という図式も形成されつつあるようですが、一方で、この“ブランドを着ておけば間違いない”というカリスマもしっかり存在感を発揮しているご様子。その“間違いない”とは、例えば“リッチにみえる”とか“センスが良い”とか“拘りがある”といったイメージを与える効果である、所謂、“水戸黄門の印籠”というか“身分証明”のような力を持っているということ。とはいえ、国内には100を超えるゴルフアパレルがあるといわれる状況下でも、そんなブランドはそんなにございません。僕の知る限り、5つもないという印象ですが、この「デサント ゴルフ」はそこに確実に入ってくるでしょう。僕の周りのラグジュアリーゴルファー達が“アスリートモード”の時は、確実に着てきます。

 

物が良いんですね。素材も良いし、パターンにも縫製にも、細部のパーツにもひたすら拘っている。噂で聞いた話ですが、原価率がかなり高いらしいです。儲からないって。

さて、そんなユーザーフレンドリーなブランドのその象徴ともいえるアイテムというのが「g-arc」。ブランド生誕の頃から1シーズン毎に1アイテムずつ程度ラインナップされるモデルで、その時々のブランドの先端テクノロジーを駆使して生み出したフラッグシップコレクションという位置付け。兎に角、テクノロジーがてんこ盛りで、ちょっと笑ってしまう程のハイスペックアパレルなのです。過去にはシャツやブルゾン、ダウンジャケットなどもありました。

さて、そのブランドの象徴ともいえるスタイルの今季モデルがこちら。「Triporous™(トリポーラス)」という、ソニーグループが開発した天然由来の多孔質カーボン素材を使った抗菌・消臭素材。3大汗臭成分である、アンモニア、酢酸、イソ吉草酸に対して消臭効果を発揮し、臭いの原因となる黄色ブドウ球菌や、生乾き臭の原因であるモラクセラ菌などの菌の増殖を抑える効果もある生地なのです。当然、それだけでなくパターンから細部のつくりまで徹頭徹尾にテクノロジーを投入したブランド渾身の出来栄えなのは言わずもがなです。

圧倒的な存在だけが放つオーラを、このアイテム達は持っていると強く感じる今日この頃です。欲しい!

「g-arc」のコレクションは他にも

 

問デサント お客様相談室 0120-46-0310

 

 

 

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load