BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「マンシングウェア スタンダードコレクション」は王道ブランドの“王道”

ワンポイントポロの洒脱なこなしはワントーン

編集長のミズカミです。今年の1月に「マンシングウェア」の展示会を取材しまして、ちょっと驚きのラインナップを発見したのでご報告。それはいつもながらに膨大なアイテムが揃う同ブランドの展示受注会の中でも、一際異彩を放っていて、「スタンダードコレクション」と銘打たれてました。そこにはホワイト、ネイビー、ブラック、ベージュ、グレー(グレーのポロシャツは展開なし)に色分けされた商品が並び、同色で纏められたコーディネートを展示。それが実に上品でトラディショナルなアイテム展開ながらも、絶妙な色合いと合わせ方によってとても実に旬なスタイリングを提案していたのです。

鹿子ガゼット付き半袖ポロシャツ ¥14,300

鹿子ガゼット付きラグラン半袖ポロシャツ ¥14,300

今年のFWコレクションから先行してポロシャツ2型が登場

さて、この素敵なコレクションは今年の秋冬にお目見えする予定なのですが、その中にあってこちら2型のワンポイントポロはフライング的に今夏登場。ボチボチお店にも並んでいるとのこと。良いじゃないですか。

最近、柄や色やシルエットやらで、やたらと主張するゴルフアパレルがやたらともてはやされる傾向なだけに、こういったド直球なシャツが逆に新鮮。それでいてシンプルなワンポイントポロシャツの正しいこなし方は同色で纏めるってのが今日的なのだ、ということをこの展示会は改めて気づかせてくれました。感謝です。

淡色でまとめるのが応用編

そういえば、マンシングウェアのワンポイントポロシャツといえば、僕は過去に10枚以上買っていて、今でも数枚もっておりまして。レイヤードで上に派手目のものを合わせた時とか、名門コースに行く時などに重宝するんですね。今回、改めて新作をスタイリングしてみましたが同色で合わせると、特にブラックなどはモード感すら出るし、ベージュのシャツにホワイトのパンツを合わせる淡色コーデなんてのも実にラグジュアリーに纏まります。これも再発見。

合わせ上手な王道ポロシャツは、夏のゴルフで大活躍しそうな予感がしますね。

そうそう、アイテムのディテールについてはこちらの記事にて解説しておりますので、合わせてどうぞ!

商品一覧をチェック

DATA

カラー:ネイビー、ホワイト、ベージュ、ブラック

サイズ:M、L、LL、3L

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load