BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「ボーダーズ アット バルコニー」からゴルフウェアが登場

極上のLuxeブランドがゴルフデビュー!

「ボーダーズ アット バルコニー」がゴルフウェアを発表した。といっても、男性が多めな弊誌読者諸兄を思えば「???」という反応が目に浮かぶ。

ということで、まずはこのブランドのデザイナーであり代表でもある柴田陽子氏についてご紹介。氏は大学卒業後に外食企業に入社し新規事業開発を担当することを皮切りに、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発等を担当、その全てにおいて大きな実績を残す。独立後もコーポレートブランディングや店舗プロデュース、商品開発など多様なコンサルティングを請け負うブランドプロデューサーとして大活躍。業界内ではその名を知らない者はいない、という天才である。

その天才が自身の感性をフル動員して作り上げたファッションブランドが、このボーダーズ アット バルコニーだ。展開するショップリストを眺めてみると、伊勢丹や高島屋、阪急百貨店といった富裕層を数多く顧客に持つ百貨店を中心に、約40店舗にも及ぶ。ブランドスタートが2013年の秋であることを考えると、その勢いは凄まじい。

同ブランドのものづくりのフィロソフィーというと、「エレガント」、「チャーミング」、「上質な素材」、「活動的」、「爽やか」、「クラス感」といったキーワードが見て取れる。前述の高級百貨店の顧客から熱い支持を受けるのも頷けるというもの。

そして、そのブランドがゴルフウェアを発表した。しかもウィメンズだけでなく、メンズも展開するという。まずはポロシャツを中心にウィメンズではボトムスもラインナップ。いずれも肌触りは柔らかく滑らかで、明らかに上質な素材であることが分かる。名刺代わりとしては最高だ。

さて、ここに並ぶアイテムたちを皮切りに、ゴルフコレクションを本格的に展開するというボーダーズ アット バルコニー。昨今のゴルフバブルにおけるアパレルブランドのデビューラッシュにあって、如何にしてポジションを獲得していくのだろうか。数々の事業を成功に導いてきた天才プロデューサーの“ヤリクチ”から目が離せない。

 

【上段右】メンズシャツ(ネイビー、ホワイト、ベージュ)各20,900円【下段右】トートバッグ30,800円【上段左】ウイメンズシャツ19,800円、ウイメンズショーツ27,500円【下段左から】シューズケース19,800円、ミニトート19,800円、ポーチ13,200円

問:ボーダーズ アット バルコニー(03-6451-1108)

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load