BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

絶妙なカジュアル感で合わせやすい「ニューエラ」のニットバケットハット

バケハブームはまだ続く

十数年前にこの仕事についた時、ゴルフのヘッドウェアといえばワークキャップが全盛だった。猫も杓子もどこのブランドからも出ていたし僕もそれしか買わなかった。その後、フラットビルキャップが大旋風を巻き起こしてワークキャップは消えた。

ここ数年はバケットハットが注目だ。つば長帽子やクラシックベースボールキャップなども街では流行っていたけどターフ上ではブームにならなかったし、ゴルフ帽子の流行というとワークキャップ→フラットビル→バケットハットという流れだ。というくらい最近どこのブランドもバケットハットを作っている。

ニューエラの展示会で見かけたのがこのニット製バケットハットだ。なるほどそりゃ出るよね、と頷いたが、やはりこのブランドがやると絶妙なカジュアル感で合わせやすい。そうだ、これで別注を作ってもらおう。

ブリム、サイドクラウン、トップクラウンと編み方を変えることで表情がつく。5,060円

問 ニューエラ

Info

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load

x