BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

強烈な個性を放つラインナップ。「エヌシーピー」の22AWのラインナップ

アイツが褒めるなら見逃せない

「NO COMMENT PARIS(ノーコメントパリ)」というブランドをご存知だろうか。パリ出身の新鋭ブランドで、アヴァンギャルドなフォトプリントを施したTシャツやパーカなどを展開し注目を集めているブランドだ。

そのアスレジャーブランドとして2021年のSSシーズンに始まったのが、この「NCP」。ブランドのフィロソフィーである刺激的なグラフィックやカラーを生かしつつ、スポーツシーンで使用できるような機能素材とパターンを採用した日本企画のコレクションである。見ればこのブランドならではの強烈な個性を放つラインナップが並んでいて、実に今日的。

さて、このブランドを僕に紹介してくれたのがスタイリストの吉野誠氏だ。もう10年以上の付き合いになるが、様々な困難を一緒に乗り越えた同志であり、今や多忙を極めるトップスタイリストの一人である。そんな彼が推していると聞けば注目しない訳にはいかない。それほどヨシマコのセンスは抜群なのだ。

ブランドのアイデンティティが宿る刺激的なフォトグラフィック

NO COMMENT PARISらしい背面グラフィックが目を引く長袖モックネック。17,600円

バイカラーデザインと蛍光カラーのドローコードのパーカは裏起毛で温かい。20,900円

ダンボールニットで伸縮性と保温性の優れたパンツ。ロゴにも柄が入る手の込んだ一本。20,900円

モノグラム調の生地にブランドロゴを大胆にあしらう。8.5インチ。74,800円

右はボア素材、左が光沢のあるポリ素材のミニトート。収納力が高い。各16,500円

大胆なタイポグラフィーを投入した旬なデザイン。左が2色展開、右が3色展開。各6,380円

問 エルティーエヌ ショウルーム(03-6690-8776)

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load