BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

全方位的にコーディネートとマッチング!「ミズノ」の新作スパイクレスシューズ

色々と意見をお伝えしました

スポーツメーカー「ミズノ」とは、様々な取り組みをさせてもらってきた。振り返ればシューズの試し履き企画や、「ミズノオープン」直後のトーナメントコースチャレンジ企画といった誌面コンテンツもあったし、「BOLSA VOADORA」というラゲッジコレクションを一緒に作ったりもした。

最近ではゴルフウェアのアスリートラインのアドバイザー的なことをやっていて、ことあるごとに大阪のミズノ本社を訪れている。そうするとアパレル以外の新商品を紹介してもらうこともあって、1年ほど前に開発中のシューズに意見が欲しいって相談を受けた。

若手のシューズ企画担当者は、恐る恐るといった面持ちで2種のスパイクレスシューズを取り出した。見ると、一つはレザーを使ったローテク調の普段履きを意識したフォルムで、もう一方は機能性を感じさせる流行のハイテクシューズ。

しかし両者ともにいえるのは“過剰”。使われる色も多いしデザイン線も多い。どうやってコーディネートに取り入れようかしばし悩む意匠だった。とはいえ足を入れるとその履き心地は極上。そこは流石だ。僕はあまり出しゃばり過ぎないように意識して「もっとシンプルが良い。レザーはトラッドなスタイリングに似合うように、ハイテクはトレンドのヌーディーなニットシューズを目指したら?」というような事だけ伝えた。

そうして出来上がってきたのがこのふたつのシューズだ。モダンでシンプル、それでいて確かな存在感を放っている。この2足があれば全方位的にコーディネートとマッチングできるだろう。

防水性、通気性に優れた「GORE-TEX」を採用、靴の中の蒸れを軽減する。2年防水保証。オープン価格(参考価格19,800円)

前足部に天然皮革を使用。アウトソールの「Wgripラバー」は雨でも高いグリップ力を誇る。オープン価格(参考価格19,800円)

問 ミズノお客様センター(0120-320-799)

SHARE

PROFILE

水上貴夫

EVEN / 編集長

水上貴夫

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

モノ誌、ファッション誌を渡り歩き2008年に『Real Design』を作りたいと、枻出版社に入社。わずか1年半で編集長となるもその数か月後、朝4時に担当役員から「来週から『EVEN』の編集長やって」といわれて早10年を数える。もうすっかりゴルキチ。

水上貴夫の記事一覧

No more pages to load