今度のALMIGHTY DOCKは、単なるマルチアダプターではない!

Thunderbolt 3ポートのみとなった2016年以降のMacBook Pro、MacBook、MacBook Airで必需品となった、フォーカルポイントのマルチアダプター『TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK』。

今度の新型には驚くべき新機能が搭載されているのだが、分かるだろうか?

撮影した商品の名称は『CS1-960』。

960は何を意味しているのか?

Time Machineのバックアップ先にも便利!

実は、このTUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CS1シリーズはSSD内蔵なのである。

960は960GBを意味する。この他に480GB、240GB、120GBのモデルが存在する。

毎日必ず持ち歩くマルチアダプターにSSDが入っている意味は大きい。ストレージとしても使えるし、Time Machineのバックアップ先に指定しておけば、日々接続するたびに自動的にバックアップが取られることになる。

内蔵するポートは、USB-Aが2ポートと、PDで電源供給が可能なUSB-Cポートひとつ。HDMIポートがひとつ。

内蔵スペースの問題だと思うが、残念ながらLANポートや、SDカード、micro SDカードのリーダーなどは組み込まれていない。

それにしても、私の場合でいえば、現在常に持ち歩いているマルチアダプターと、SSDがひとつになるのはとてもありがたい。

最初の発売は、フォーカルポイントが最近活用しているGREEN FUNDINGのみ。

最終的に商品化された時の定価は960GB、480GB、240GB、120GBがそれぞれ、3万2400円、1万8400円、1万3400円、1万0400円(税別)と、SSDが入っているとは思えないほど安い……がクラウドファンディングでは各限定50個で30%オフとなっている。これは売り切れる前に買っておいた方が良さそう。

GREEN FUNDIONG——TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CS1
https://greenfunding.jp/focal

今回お借りしたのは外観撮影用で内部仕様のフィックスしていないモデルだったので、本番仕様がお借りできたら、速度テストなどもしてみたい。

(村上タクタ)

 

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick!編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load