BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

新デジモノ収納! _go(アンドゴー)のパッキングニットがクラウドファンディング中

クラウドファンディングサイトMAKUAKEで

デジモノを使っていると、ケーブルや充電器、バッテリー、その他USBメモリーやSDカード、SIMなど小物の収納の必要性がしばしば発生する。しっかりしたポーチを用意するとかさばるし、かといって小さ過ぎると入らない。日々の荷物はいろいろと変わるし、なかなかに悩ましいところだ。

そんな悩みの解決策のひとつになりそうな提案が、DESIGNTALKの宮田里枝子さんのプロダクトデザインで『_go(アンドゴー)』として、クラウドファンディングサイトのMAKUAKEに登場した。

新潟で製造されるニットで、アダプターやケーブルを包む

ユニークなのは、これがニットである点だろう。生産は新潟・栃尾地域で作れており、発売から20年近くになる『ほぼ日ハラマキ』の製造を担当しているプロフェッショナルチームが開発したという。

価格など詳細はクラウドファンディングサイトを。いろいろなプランの設定があるが、手頃な3点セットで6400円(税込)というのが基準。

ごちゃごちゃケーブルをスッキリ!めちゃ伸びパッキングニット【_go アンドゴー】
https://www.makuake.com/project/_go/

素材はポリエステル99%、ポリウレタン1%。今のところ3種類のサイズと、5種類の色(オレンジ/イエロー/ブルー/ライトグレー/ダークグレー)が存在する模様。

なんというか、靴下っぽい素材だ。とても伸びる。

いろいろ入れてみた

たとえば、iPhoneのケーブル。
一番小さいタイプで、何本かのケーブルを丸めて入れておくのに良さそうだ。写真では1本しか入れてないが、もっと入る感じがする。『_go circle 円形タイプ』と呼ばれるらしい。

もうちょっと大きいのが、『_go oval 長円形タイプ』と呼ばれる製品。こっちはアダプターやモバイルバッテリーも一緒に入れるのにいい感じ。

クルリンと包むように巻き込めば内容物を落とす心配もない。サイズ的にはこれが一番使いでがありそうな気がする。

一番大きいのが、『_go square 長方形タイプ』と呼ばれる製品。こちらはもっと入る。モバイルバッテリー、アダプター、ケーブルなどでも入る。なんなら、iPad Miniにかぶせるのも簡単。引っ張れば標準サイズのiPadだって入ると思う。

これはこれで、いろいろな周辺機器をごっそり入れて、トートバッグに入れたりする時に荷物が散らばらないようにする役にも立つ。バッグの中にひとつあれば、細かい部品が散らばらなくていい感じだ。

使ってみると『なんだ、ニットか』と思うが、サイズ感や形状が絶妙。人気が出たら他サイズの展開も考えたいとのこと。また、汚れたら洗えるのもいい点。

唯一気をつけたいのが、ケーブルをまとめるのにマジックテープを使っていたら、とっても引っ掛かる点。これは_goの方を傷めそうなので、収納時には注意したい。

また全般にトートバッグやリュックサックの大きなコンパートメントにこれまでゴソッと収納してきた人にはピッタリだと思うが、ひらくPCバッグなどのようにもともと細かい荷室に分かれているバッグを使っていると、わざわざ_goを使う必要がないのかもしれない。まぁ、そのあたりは使い方次第。どこでも使える。
クラウドファンディングは大変好調で、登場するなり目標の300%を越えている。プロジェクト終了は2020年の1月22日とのことだが、プランが売り切れていくかもしれないので、欲しい方はお早めに。

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load