BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

激速! 換装可能! コンパクト! OWCのTB接続SSD、Envoy Expressを試してみた

なんと、1,200〜1,500Mbps

常にストレージ不足に悩んでいる……という人は多いと思う。

Macのストレージもなかなかに高価だし、最初から潤沢な容量を買うことは難しい。それでもデータや写真が増える。「今どきクラウドだよ!」っていう人も多いかもしれないが、大量のデータをブラウズし、一瞬で取り出す……という点において、ローカルストレージの方が有利な業務はまだ多い。

最近のMacは内部のドライブにしてもSSDに最適化されている。実は今の巨大なOSだとHDDからの起動にはとても時間がかかるほどだ。

ちなみに、昔ながらのHDDを速度計測すると、およそ数十Mbpsというところだ。もしまだ、HDD外付けストレージとして使ってらっしゃる方がいらっしゃったら、そういう速度だということだ。

対して、比較的安価なUSB-Aのケーブルで接続されるSSDだと、2〜300Mbpsといったところ。これでもけっこう速いし、データのストレージという意味では便利に使える。

そして、筆者愛用の前のモデルのEnvoy Pro EXのUSB-C接続モデル(写真右)。これがけっこう速くて880〜930Mbpsぐらいの速度を発揮してくれた。あらゆるデータをスピーディに読み書きできる。

激速の外付けSSD、OWC Envoy Pro EXに安価なUSB-Cモデルが登場! これはお勧め!

激速の外付けSSD、OWC Envoy Pro EXに安価なUSB-Cモデルが登場! これはお勧め!

2019年07月26日

Thunderbolt 3接続の威力だ!

本日(2020年10月13日)発売のEnvoy Expressは、非常にコンパクトながらなんとThunderbolt 3で接続される。そして、別売りのM.2 NVMe SSDを組み込んで使う形式だ。

ケース単体で1万7215円(税別)。

内蔵するストレージはOWCのAura SSDで、240GBが8965円、480GBが1万5510円、1.0TBが2万4475円、2.0TBが5万6980円、4.0TBが13万7500円。天国の沙汰もやはり金次第というか、4TBもあれば素晴らしいだろうなぁ……と思うが、やはりかなりいい値段がする。

ともあれ、お借りした1TBのSSDを分解して組み込む。ちなみに、ドライバーはパッケージに同梱されているが、細いし持ちにくいし、質もよくないので、ネジを舐める危険がある。もし、ちゃんとしたドライバーをお持ちなら、そちらを使った方がいい。

そして、いよいよ速度計測。

なんと、安定して、READもWRITEも1,200〜1,500Mbpsの速度をマークしてくれるのだ。これは素晴らしい。

さすがに速度も出るからか、ケーブルが固定式(Envoy Pro EXはコネクターで取り外せた)だが、内部的にはコネクターで接続されているので、万が一断線するようなことがっても取り換えられそうだ。

この速度に参ってしまって、筆者は2TBのモデルを購入することにした。2TBモデルが到着したら、また速度計速して、その速さをレポートすることにしたい。

ちなみに、この製品には粘着ゲルで固定するプレートが付いていて、それをパソコンの背面に張っておけば、SSDをスライドさせて差し込むことができる。

もちろん、持ち運ぶ時はアンマウントして取り外した方がいいと思うが、モバイル状態で作業している時に、ドライブが外れてしまう事を考えると、これはけっこう便利なスタイルだ。

粘着ゲルは、はがすこともできるので、プレートを外しておきたい時には外すこともできる。ちょっとユニークなシステムだ。

お求めはこちらから。

ちなみに発売を記念して、10月18日までAmazonなどの各OWC公式ストアで10%OFFになるクーポンが提供されている。

また13日からのAmazonプレイムセールでも、OWCからは
・OWC 14 Port Dock(スペースグレー&シルバー)
・OWC Thunderbolt 3 Pro Dock
が特選タイムセールに選ばれているそうだ。
リンクはこちら

(村上タクタ)

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load