激速の外付けSSD、OWC Envoy Pro EXに安価なUSB-Cモデルが登場! これはお勧め!

Thunderbolt 3モデルはなんと、約2200MB/秒

以前、Thunderbolt 3モデルのOWC Envoy Pro EXをテストしたが、読み出しが2199.0MB/s、書き込みが1514.1MB/s、と化け物のようなスピードだったことは、こちら( http://blog.sideriver.com/flick/2019/04/thunderbolt-3ss-488a.html )でレポートした。

なにしろ、筆者のMacBook Pro 13インチ(2016)の本体内のSSDだって、実測で読み出し2689.8MB/s、書き込みが1639.7MB/sなのだから、本体内SSDとそう大きく変わらない速度での読み書きができるということだ。

しかし、Thunderbolt 3モデルは、ちょっと大柄で、価格もそれなり(4万1040円/500GB、5万6160円/1TB、9万9360円/1TB(Video Edition)、10万6920円/2TB、14万6880円/2TB(Video Edition)・7/24 Amazon調べ)(いや、これでもこの性能のSSDとしては破格に安いのだが)。

……と思ってたら、ちょっと速度は控えめだが、安価でコンパクトな、USB-Cモデルが登場した! モノリスのようにカッコいいアルミ削り出しボディ! これは欲しい!

カッコいいは正義! 軽くてコンパクト!

OWC Envoy Pro EX のUSB-C接続モデルで公称スペックは980MB/秒。正直十分な速度だ(笑)起動ディスクにしてもまったく差し支えなく使える速度だから、非常用のOSを入れておくとか、Parallels Desktopの起動ディスクを入れるとか、写真.appのデータフォルダを入れるとか、使い方は工夫次第。

もちろん、動画編集する人は、動画素材なんかを入れてもいい。

Thunderbolt 3モデルと違って、ケーブルが外せるのも安心。Thunderbolt 3モデルは速度が速すぎて、SSD側をロスがないように直付けにしたかったのかもしれないが、あれではケーブルが断線したらSSD自体にアクセスできなくなるという不安がある。

ちなみに、本体サイズはこんなに差がある。もちろん、2200MB/秒もの速度が欲しい人なら、Thunderbolt 3でも、まったく苦にならないサイズだとは思うが。HDDなどよりはずっとコンパクトだし。

重さは、Thunderbolt 3モデルが281g、USB-Cモデルが127g(iPhone SEより少し重いぐらい)。倍以上の差がある。

ちなみに、Envoy Pro EX USB-C接続モデルは、なぜか防水(笑)IP67なのでiPhone Xぐらいの防水性能を持っている。水中でSSDを使う人がいるとは思えないが、万が一濡れた際に破損する心配がないかと思うととても心強い。

裏側のゴム足部分を剝がすとトルクスネジが現れ、それを外すと内部にアクセスできる。内部のSSDモジュールを交換することも可能だ。

ほぼ公称に近い読み出し930.2MB/秒!

ちなみに、専用アプリでフォーマットする。パーティションを切り分けることもできる。

というわけで早速、Black Magic Disk Speedで速度を計ってみた。ちなみにお借りしているのは250GBモデル。読み出しが930.2MB/s、書き込みが878.9MB/s。これはほぼ公称スペック通りといってもいいスピードだ。すごい!

実際、内蔵SSDから、Envoy Pro EX USB-C接続モデルに1.3GBぐらいのファイルをコピーしても1〜2秒。目にも留まらぬ速さだ。3GBのファイルでも5秒かからなかった。動画や大量の写真を扱う人には、このスピードはたまらないのではないだろうか?

iPadで使うとすごく便利!

もうひとつ、試してみたいことがあった。

パブリックベータのiPadOS 13を入れたiPad Proに接続してファイルアプリを開いてみた。

なんと、見事の中のファイルが見える。サクサクだ。これは便利。

上がリスト表示(Exifも見られる!)で、下がアイコンビュー。

MacとiPadの間で、外部SSDを使って画像を共有できるというのも新しい使い心地で素晴らしい。

ちなみに、iOS 13のパブリックベータをインストールしたiPhone Xにも接続してみたが、こちらは認識しなかった。たぶん、iPhone側から供給する電力の問題だろう。

2TBモデルがクーポンで、5万4333円(税込)!

肝心のお値段を書きわすれていた。

250GB:1万8250円
500GB:2万5270円
1TB:3万5000円
2TB:6万0370円
ケースのみ:1万2600円
(全て税込・Amazon価格)

うーん、安い。特に1TBモデルあたりがお買い得ではないだろうか?

さらに、7月29日13:59までの期間限定のクーポンコードを教えてもらったので、ここに書いておこう。『3K5R7OJA』で10%オフになる。こうなると2TBモデルが5万4333円になって、魅力的……(汗)

(出典:『flick! digital (フリック!デジタル) 2019年8月号 Vol.94』

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

flick! TOPへ

No more pages to load