BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

AirTagどこにどう付ける? 使い勝手の良いDeffの2製品【STRAP/POCKET for AirTag】

バッグやキーホルダーには、STRAP for AirTag

アップルの忘れ物防止タグ、AirTagが面白くていろいろ記事を書いた。

使えば使うほど、理解は深まるし、面白い使い道も増えるので、あと4個ほど買い足そうかと思ってるほど。

AirTag 入手&開梱&設定! これは面白い!

AirTag 入手&開梱&設定! これは面白い!

2021年04月30日


AirTag の通知はどのぐらい実際的か? 試してみた

AirTag の通知はどのぐらい実際的か? 試してみた

2021年04月30日


AirTag追跡! 山手線で追いかけっこしてみた!

AirTag追跡! 山手線で追いかけっこしてみた!

2021年05月26日

純正のケースは高価で、数を買うのには向かないが、そこはそれ、サードパーティがリーズナブルで使い勝手のいいケースを準備してくれている。

今回は、クオリティ高いカーボンやアルミ削りのiPhoneケースでおなじみのDeffの製品を2つご紹介しよう。

まず、STRAP for AirTag

シリコン製でシンプルな作り。価格は1つが1380円(税込・Deffストア価格、以下同)、3個セットが2979円(税込)

ピーチピンク、チェリーレッド、オリーブ、ダークグレイ、ダークネイビー、ホワイトの6色がある。写真はオリーブ。

今記事を書いていて気がついたのが、メーカーの写真はステンレス側を表にしている。この使い方は間違いかもしれない。が、プラスチック側の方が振動して音が鳴るから、このままの方が大きな音が鳴るような気がするのだが。レーザー刻印を入れていたら、それも見えるし。

ともあれ、シリコンのループ部分を通してバッグのファスナーやリングなどに取り付けるといい。こんな感じ。フィット感が素晴らしい。

何気ない商品だが、引っ張り強度で約6kgもある丈夫なシリコン素材を採用。米国FDA規格に準拠した、食品や医療機器でも使えるクオリティのシリコン素材なので、ペットにも安心。防汚処理がされているので、汚れにくく、汚れがついたら洗うこともできる。

自転車やスーツケースなどに、POCKET fot AirTag

もう一種類が、ポケット状になった、POCKET for AirTag。裏面が特殊粘着シートになっており、いろいろなものにピタリと貼れる。価格は1個が980円(税別)。ブラック2個+ハーフクリア2個の4個セットが2979円。

これま内側に溝が切られていて、ステンレス側が表に来る方がフィットする。

ピッタリフィットして、そう簡単に抜け落ちるような感じではない。

懸案だった、息子の自転車にもピッタリ。写真はよく分かるように、ハーフクリアの方を使ったが、ブラックを使えば目立たないようにシート下に納めることができる。

他にもいろいろ試してみた。

クルマのダッシュボードに貼っておくのもいい。グローブボックスに入れると、周囲の素材によってはBluetoothが通りにくいようで、このように表に出ている方がいい。ただし、これからの季節、室内の温度が上がり過ぎるような状態が予想される場合には、AirTagを外しておいた方がいいかもしれない。取り外せるのもPOCKET for AirTagの美点。POCKET for AirTagは250度まで大丈夫だが、中のAirTagはそんなに持たない。

スーツケースに付けるのもいい。写真を撮るために外に貼ったが、空港でのスーツケースの乱暴な扱いを考えると、本当は内側に貼った方がいいだろう。

STARAP for AirTagと、POCKET for AirTag。どちらもスマートに、確実にAirTagをホールドしてくれるので、AirTagの装着方法に困っている人は、ぜひご活用いただきたい。

(村上タクタ)

(最新刊)

flick! digital 2021年6月号 Vol.116
https://funq.jp/magazines/flick/20161/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load