BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MacBookシリーズでも他のデバイスでも使える、マルチアダプター【TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB5】

2ポートと1ポートを切り替え可能

flick!では何度もお伝えしているが、ThunderboltポートやUSB-Cポートに他のケーブルを接続するためのマルチアダプターのメーカーは複数あるが、常に香港・中国の工場と連携しつつ、最新のスペックと安定動作を担保してくれるのがフォーカルポイントが販売しているTUNEWEARのALMIGHTY DOCKシリーズだ。これが一番信頼できる。

同じように見えるのだが、USB-Cコネクターの互換性や、HDMIポートの互換性、規格のアップデートという意味で、常に最新のスペックを追求している。同じようにHDMIポートが付いているように見えても、4Kで接続できないなど希望の解像度が得られない場合もある。ポートは電源も通すから、こういう根本的な部分のデバイスを使うのが大切なのだ。

ALMIGHTY DOCKは5年前に出た最初の製品であるC1から、次々に進化し、バリエーションを増やしている。その最新モデルがTB5だというわけだ。

MacBookに繋げると7in1、ポートをひとつ収納して他のデバイスにも接続可能

TBシリーズは、MacBookシリーズの2ポートの間隔がすべて同一であることを利用して、マルチアダプターをMacBookの横に固定するタイプのアダプター。ケーブルで接続するタイプと違ってしっかり固定できるのが特徴だ。これにより、MacBookをヒザの上に置いて使うような場合でも使いやすい。

さらに、TB5は、スイッチを用いて片側のコネクターを収納することで、ポートが1つしかないiPad Pro、iPad AirやWindowsパソコン、Android携帯でも利用できるようになった。

用意されているポートは、Thunderbolt/USB 4のパススルー、USB-C、USB-A×2、HDMI(4K、30Hz)、SDカード、micro SDカードのリーダーの7種類。

スイッチで切り替えて1ポートを収納した場合にはパススルーのThunderbolt/USB 4ポートが使えなくなる。

マルチポートアダプターを、本当にマルチに使いたいなら、最上のチョイスだ。

価格は7700円(税込)になる予定だが(まだ変更される可能性もある)、現在発売前のクラウドファンディング状態で、早く購入すれな5555円(税・送料込み)で手に入れることができる。買うなら、今すぐがお勧め!

※なお、撮影用のお借りした製品は、まだ最終的な製品ではないということだったので、動作テストはしていない。どうも製品版ではポートの並びが変更されるようだ(短辺に設けられるのが、パススルーのThunderbolt/USB 4で、HDMIと逆の位置になる模様)。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB5
https://greenfunding.jp/focal/projects/5044/

(村上タクタ)

追記(2021/08/13)

最終デザインの画像を入手したので公開。

パススルーのThunderboltが短辺に移って、HDMIはサイドになっています。また、スイッチがアルミニウム製になって、使用強度、耐久性が増すとのことです。

 

 

 

(最新刊)

flick! digital 2021年8月号 Vol.118
https://peacs.net/magazines-books/flick-824/
デジタル超整理術 リモートワーク編
https://funq.jp/flick/magazines/20164/

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load