BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【価格別・安い】iPhone対応スマートウォッチおすすめ22選!

iPhone対応のスマートウォッチがあれば、電話やメールの着信、電子マネーの支払いや健康管理などができるのでとても便利です。

そこで今回は、iPhone対応スマートウォッチに求めたいオススメの機能や機種、安いApple Watchなどを紹介いたします。

【メリット】iPhone対応スマートウォッチのおすすめ機能

iPhone対応のスマートウォッチには様々なモデルがあります。
デザインだけでなく機能の有無も違うので、まずは特に便利な機能を説明します。自分に必要な機能を理解した上で、スマートウォッチを選びましょう。

より手軽に電話やメッセージの通知を確認

多くのスマートウォッチは電話やメール、LINEなどの着信が可能です。
スマートフォンをサイレントモードやバイブレーションモードすることが多く、着信に気づくのが遅れてしまう方にとってはかなり便利な機能です。

スマホをバッグやポケットに入れていたとしても、手首のスマートウォッチがバイブレーションなどで教えてくれるので、着信見逃しを回避できるでしょう。

身につけるだけでリアルタイムに健康管理

心拍計などを搭載しているスマートウォッチは、心拍数や睡眠の質、ストレスなどを測ることが出来ます。さらに、血中酸素量や血圧を測れるモデルまであります。

心拍計は健康管理できるだけでなく、フィットネスやランニング中における適切な負荷を知るためにも役立ちます。

多機能!健康管理ができるスマートウォッチおすすめ10選

多機能!健康管理ができるスマートウォッチおすすめ10選

2023年02月28日

電子マネー機能で支払いラクラク

Suicaなどの電子マネー決済に対応したスマートウォッチであれば、コンビニやスーパーで腕をかざすだけで決済できます。
非常にスムーズで楽な上に、直接小銭や店員の手に触れることがないため、とても衛生的です。

電子マネー決済ができるスマートウォッチ10選|手をかざすだけで便利に決済

電子マネー決済ができるスマートウォッチ10選|手をかざすだけで便利に決済

2023年03月29日

ウォーキングやランニングなどのアクティビティに対応

ウォーキングやランニングなどをサポートする機能を搭載しているスマートウォッチもあります。

心拍計とGPSを用いて、速度や距離、現在位置を把握できたり、消費カロリーを自動で計算してくれたりと非常に便利です。

特に、ランニングでのサポートを求めている方は、下記の記事もチェックしてみてください。

ランニングを始めたい人にこそガーミン「Instinct 2」を!毎日使いたいアウトドアGPSウォッチ

ランニングを始めたい人にこそガーミン「Instinct 2」を!毎日使いたいアウトドアGPSウォッチ

SPONSORED

【コスパ】Apple Watch VS. 安いスマートウォッチ

Apple Watch(アップルウォッチ)ならiPhoneとの相性がバッチリなのは確実です。

ですのでApple Watchを買うか、それ以外のものを買うか、それぞれのメリットとデメリットを把握しておきましょう。

【Apple Watch】メリットはiPhoneとのベストマッチ

概要 値段(メーカー参考価格)
Apple Watch series8 スタンダードモデル。
一通りの機能が揃う
59,800円より
Apple Watch SE(第2世代) エントリーモデル。
一部の機能が非搭載
37,800円より
Apple Watch Ultra ハイエンドモデル。
機能はスタンダードモデルとほぼ同じ。
画面が大きくタフで大容量バッテリーを搭載
124,800円

現行のApple Watch(アップルウォッチ)は「Apple Watch series8」「Apple Watch SE(第2世代)」「Apple Watch Ultra」の3機種で、それぞれスタンダードモデル、エントリーモデル、ハイエンドモデルとなります。

Apple Watch series8とApple Watch Ultraは機能面ではほぼ同じですが、Apple Watch Ultraは画面が最も大きく、フレームも唯一、チタニウムを採用しており頑丈。駆動時間は、他のモデルの倍となっています。

Apple Watch SE(第2世代)は、1世代前の心拍センサーとなっており、血中酸素ウェルネスアプリと心電図アプリ、皮膚温センサーがなく、ディスプレイを常時表示することができません。

Apple Watchの詳しい説明は以下の記事でまとめてありますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

アップルウォッチって便利なの?メリット・デメリットについて解説!

アップルウォッチって便利なの?メリット・デメリットについて解説!

2022年06月28日

【安いスマートウォッチ】メリットはコスパの良さ

Appleのスマートウォッチは高級品の部類に入り、その他のスマートウォッチであればもっと安く購入出来るモデルが沢山あります。

ただし、安ければ安いほど性能が落ちて機能も限られてくるので、値段だけでなく機能も確認し、コスパに優れたモデルを購入しましょう。

「安い」iPhone対応スマートウォッチの相場は?

Apple WatchのエントリーモデルであるApple Watch SE(第2世代)の定価は37,800円以上。

スタンダードモデルのApple Watch series8は59,800円以上、ハイエンドモデルにもなると124,800円もします。

それに対して、iPhone対応の安いスマートウォッチは1万円を切るモデルもあれば、1~2万円のもの、3万円のもの、それ以上の価格のものもあります。

スマートウォッチは小型のスマートフォン、もしくはスマートフォンのサブ端末とも言える機械なので、安くても1万円くらいはすると考えておきましょう。

【1万円以下】iPhone対応スマートウォッチの安いモデル9選

まずは1万円以下で購入できる安いiPhone対応スマートウォッチを、9つ紹介いたします。

HUAWEI(ファーウェイ) Band 7

HUAWEI(ファーウェイ)
¥5,280 (2024/06/13 18:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

ファーウェイのBand 7は、電子マネー決済にこそ対応していないものの、健康管理サポートやスポーツ・フィットネスサポートは充実しており、電話やメール、SNSの着信も可能です。

また、Apple Watchのようにマグネット式充電に対応しており、5分の充電で最大2日間駆動するなど、充電機能も充実しています。

さらに、Apple Watchではスタンダードモデル以上でないと対応しない、血中酸素測定アプリも搭載しています。

メーカー参考価格 8,580円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・HUAWEI TruSeen 4.0心拍数モニタリング
・睡眠モニタリング
・血中酸素常時測定
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート ・最大96種類のワークアウトモード
トレーニングを科学的に測定するファーウェイ独自のアルゴリズム、HUAWEI True Sportsに対応。

公式サイトはこちら

HUAWEI(ファーウェイ) Band 4

HUAWEI(ファーウェイ)
¥3,790 (2024/06/13 18:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

ファーウェイのBand 4は、Band 7よりも1世代前の心拍数計となっており、ワークアウトモードも9種類と少なめです。

そのかわりコンパクトに出来ていて、実売価格は5000円前後とかなり安いのが特徴です。

充電に関しては本体にUSB-A端子が内蔵されており、そのまま差し込むことで充電できます。

メーカー参考価格
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・HUAWEI TruSeen 3.5心拍数モニタリング
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 9種類のワークアウトモード

公式サイトはこちら

HUAWEI(ファーウェイ) TalkBand B2

ファーウェイのTalkBand B2は、着信機能に特化したモデルです。

心拍数計を搭載しておらず、健康管理やスポーツ・フィットネスサポート機能は一切ついていません。

最大の特徴は、ディスプレイ部分が着脱式でそのままBluetoothイヤホンになる点です。

ちなみに、メールやSNSの内容は見れませんが、着信があったことは知らせてくれます。

電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート 不可
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 不可

Xiaomi(シャオミ) スマートウォッチ Smart Band 7

シャオミ(Xiaomi)
¥8,280 (2024/06/13 23:37:38時点 Amazon調べ-詳細)

シャオミは上記で紹介したファーウェイのライバル会社ともいうべき存在で、Smart Band 7は、ファーウェイのBand 7とほぼ同等の機能を持っています。

健康管理サポート、スポーツ・フィットネスサポートを搭載しており、マグネット充電も可能です。

こちらのほうが、よりスポーティでリストバンドに近いデザインとなっているので、どちらが好みかで選ぶと良いでしょう。

メーカー参考価格 6,990円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・血中酸素レベル測定
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 110種類以上の運動モード

公式サイトはこちら

Xiaomi(シャオミ) スマートウォッチ Mi Smart Band 7

こちらはSmart Band 7に専用の保護フィルムと、交換用のベルト(別カラー)が付属したモデルです。

Smart Band 7に対応した保護フィルムや交換ベルトは、単品でも販売していますが、どうせ買うならセットで購入したほうがお得です。

メーカー参考価格
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・血中酸素レベル測定
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 110種類以上の運動モード

公式サイトはこちら

Xiaomi(シャオミ) スマートウォッチ Redmi Smart Band 2

シャオミのRedmi Smart Band 2は、Smart Band 7よりも横に長いディスプレイの形状をしており、ワークアウト数が減った変わりに、もっと値段が安くなっています。

健康管理サポートや電話、メール、SNSの着信機能の面では殆ど差はありません。

メーカー参考価格 4,990円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・血中酸素レベル測定
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 30種類以上の運動モード

公式サイトはこちら

Xiaomi(シャオミ) スマートウォッチ Redmi Watch 2 Lite

シャオミ(Xiaomi)
¥6,980 (2024/06/13 18:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

シャオミのRedmi Watch 2 Liteは、Apple Watchに近いデザインとなっているモデルです。

機能面ではSmart Band 7とあまり変わらないので、好みの方を選びましょう。

メーカー参考価格 12,800円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・血中酸素レベル測定
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 100種類以上の運動モード

公式サイトはこちら

Fitbit(フィットビット) Inspire2

フィットビット社はアメリカ発のフィットネス・スポーツ向けスマートウォッチメーカーです。

その中でもエントリーモデルとなるのがInspire2で、コンパクトながら最低限の機能は搭載しています。

フィットビットの強みは、「Fitbit Premium」というサブスクリプションプラン(購入時に1年分の無料トライアル付)があること。

健康管理サポート、細かな分析レポートや、細かな睡眠管理ツールなどが使用可能となります。

メーカー参考価格 7,800円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

Amazfit(アマズフィット) Band 7

アマズフィット(Amazfit)
¥7,182 (2024/06/13 23:37:38時点 Amazon調べ-詳細)

Amazfitは、前田敦子さんが公式アンバサダーを務めるウェアラブルデバイスのメーカーです。

Band 7は一通りの機能を備えている割には安く、コスパに優れています。

電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 120種類以上の運動モード

【1~2万円台】iPhone対応スマートウォッチのおすすめ7選

1~2万円台の安いiPhone対応スマートウォッチは、1万円以下のモデルと比べると高性能なモデルが増え、Apple Watchと遜色ない製品もたくさんあるのがポイントです。

Fitbit(フィットビット) Charge 5

Fitbit(フィットビット)
¥15,980 (2024/06/13 21:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

フィットビット社のiPhone対応スマートウォッチの中でも、高性能ながらコンパクトで軽量なのがCharge 5です。

同社の同価格帯のモデルと比べると、ディスプレイのサイズは半分以下となっており、スポーティーなイメージが強めです。

こちらも、「Fitbit Premium」(購入時に1年分の無料トライアル付)に加入することで細かな健康管理サポート、細かな分析レポートや、細かな睡眠管理ツールなどが使用可能となります。

メーカー参考価格 19,800円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
電子マネー決済 可能(Suica)
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

Fitbit(フィットビット) Sense 2

Fitbit(フィットビット)
¥29,475 (2024/06/13 21:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

Sense 2は、フィットビット社の最上位モデルです。

健康管理サポートの機能面では皮膚温センサーも搭載しており、より細かな情報を得ることができます。

ディスプレイも大きく、フィットビット社製スマートウォッチの中では、最もApple Watchに近い機種と言えるでしょう。

メーカー参考価格 32,800円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
・皮膚温センサー
電子マネー決済 可能(Suica)
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

SUUNTO(スント) SUUNTO 3

スント(SUUNTO)
¥32,000 (2024/06/14 08:56:45時点 Amazon調べ-詳細)

スント社のスマートウォッチは、アウトドアのアクティビティに強く、ランニングや登山などのサポートアプリが充実しています。

SUUNTO 3はエントリーモデルにあたり、とりあえずスント社のスマートウォッチを試してみたい方におすすめです。

電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 70種類以上の運動モード

GARMIN(ガーミン) vívosmart 5

GARMINは、アメリカ発のGPS機能に強いメーカーで、ívosmart 5はどちらかといえばエントリーモデルに近い機種です。

ディスプレイは小さいですが、健康管理サポート機能は一通り揃っています。

メーカー参考価格 21,800円
電話、メール、SNSの着信 あり
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

GARMIN(ガーミン) vivosport

ガーミン(GARMIN)
¥19,800 (2024/06/14 04:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

vivosportはvívosmart 5よりもさらに画面が小さく、機能も絞られており、スポーツサポート用のエントリーモデルとなっています。

メーカー参考価格 26,800円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

HUAWEI(ファーウェイ) WATCH FIT mini

HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,500 (2024/06/13 18:12:29時点 Amazon調べ-詳細)

WATCH FIT miniは、ファーウェイのスマートウォッチの中では高級なモデルであり、Apple Watchにもっとも近いデザインとなっています。

詳しい機能などは下記の記事でまとめていますので、気になる方はご覧になってみてください。

メーカー参考価格
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 96種類以上の運動モード

公式サイトはこちら

SONY(ソニー) wena 3

ソニーのwena 3は、非常に個性的なスマートウォッチで、そのまま身に着けることはもちろん、手持ちの腕時計のベルト部分と交換することが可能です。

電子マネー決済も様々な方法に対応しており、非常に便利です。

電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 Suica、楽天Edy、iD、QUICPay
スポーツ・フィットネスサポート なし

【3万円以上】iPhone対応スマートウォッチのおすすめ3選

3万円以上のスマートウォッチも3機種紹介させていただきます。

GARMIN(ガーミン)Instinct 2

ガーミン(GARMIN)
¥48,000 (2024/06/13 15:53:06時点 Amazon調べ-詳細)

GARMINのInstinct 2は、着信機能や健康管理サポートを一通り備えているだけでなく、ソーラー充電対応で非常に頑強なモデルです。

Apple Watchはソーラー充電に対応していないため、勝るとも劣らない長所を持っています。

詳しい機能などは、下記の記事でまとめていますので、気になる方はご覧になってみてください。

ガーミン 「Instinct 2」!進化したタフネスGPSウォッチ全15モデルが堂々登場

ガーミン 「Instinct 2」!進化したタフネスGPSウォッチ全15モデルが堂々登場

2022年02月11日

メーカー参考価格 49,500円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 Suica
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

SUUNTO(スント) 9 PEAK

スントの9 PEAKは、ハイエンドモデルの1つで、強固なチタンとサファイアガラスを採用しています。

頑強さではApple WatchのハイエンドモデルであるApple Watch Ultraに近いですが、半分程度の価格で購入できます。

電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート 80種類以上の運動モード

CITIZEN(シチズン) Eco-Drive Riiiver BZ7000-60L

シチズンのEco-Drive Riiiverは、シチズン製の高腕時計に電話、メール、SNSの着信を可能にしたようなモデルです。

最大の特徴は、エコドライブと呼ばれる光発電機能(ソーラー充電)であり、身につけているだけで半永久的に稼働し、バッテリー切れを起こしません。

常に装着していられるので、着信機能を重視するなら最もおすすめのiPhone対応スマートウォッチです。

メーカー参考価格 49,500円
電話、メール、SNSの着信 可能
健康管理サポート 不可
電子マネー決済 不可
スポーツ・フィットネスサポート なし

公式サイトはこちら

【アップルウォッチ】スマートウォッチのおすすめ3選

Apple Watchの中でも比較的安いモデルの中でオススメの機種を3つ紹介します。

Apple Watch SE(44mm・GPS)

Apple Watch SEは、Apple Watchのエントリーモデルです。

健康管理サポートでは、スタンダードモデルと比べると皮膚温センサーが抜けており、心拍センサーも1世代前のものとなっています。

App Storeから様々なアプリをインストールでき、着信機能も豊かで、電子マネー決済も多くのものに対応しています。

メーカー参考価格 42,800円より
電話、メール、SNSの着信 あり
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
電子マネー決済 Suica、PayPayなど
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

Apple Watch series8(41mm・GPS)

こちらはApple Watchのスタンダードモデルです。

機能としてはほぼすべてを備えており、App Storeによる拡張性も十分。Apple Watchで迷ったらこちらで間違いなしです。

メーカー参考価格 37,800円より
電話、メール、SNSの着信 あり
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
・皮膚温センサー
電子マネー決済 Suica、PayPayなど
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

Apple Watch series8(45mm・GPS)

こちらはApple Watchのスタンダードモデルの中でも画面が大きいタイプです。

ハイエンドモデルはアウトドアに特化したモデルで、価格もかなり高く万人向けではありませんが、こちらはシンプルに画面が大きい分使いやすいです。

メーカー参考価格 64,800円より
電話、メール、SNSの着信 あり
健康管理サポート ・健康トラッキング機能
・睡眠モニタリング
・血中酸素量モニタリング
・皮膚温センサー
電子マネー決済 Suica、PayPayなど
スポーツ・フィットネスサポート あり

公式サイトはこちら

スマートウォッチでiPhoneライフをより快適に!

iPhone対応のスマートウォッチがあれば、健康管理や電話、メール、SNSの着信など様々な場面で活躍してくれます。

ただ、全般的に高いのが難点といえるのですが、1つ持っていて損はないはず。この記事で紹介した内容も参考にして、自分にピッタリなモデルを見つけ、スマートウォッチデビューしましょう!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load