BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

iPad用モバイルバッテリーおすすめ30選!知って得する裏技もご紹介

iPadを外出先で使っていると、バッテリーの減りが気になることもあるでしょう。

そこで活躍するのがモバイルバッテリーですが、Apple純正のモバイルバッテリーは存在しないのでどれを選べば良いのか迷っている人も多いはず。

今回は、iPad用のモバイルバッテリーの選び方やおすすめのメーカー、オススメの製品などを紹介させていただきます。

【必見】iPad用モバイルバッテリーの選び方5選

まずはiPad用のモバイルバッテリーの選び方を説明します。

どれも重要な項目なので、覚えておきましょう。

①バッテリー容量を確認しよう

iPadシリーズのそれぞれのバッテリー容量は以下のようになっています。

機種 バッテリー容量
12.9インチiPad Pro (第6世代) 10,758 mAh
11インチiPad Pro (第4世代) 7,538 mAh
iPad Air (第5世代) 7,606 mAh
iPad (第10世代) 7,730 mAh
iPad (第9世代) 8,686 mAh
iPad Mini (第6世代) 5,124 mAh

参考までにiPhoneのバッテリー容量はiPhone 14で3,279 mAh、最上位機種のiPhone 14 Pro Maxだと4,323 mAhほどになります。

そのためiPad MiniはiPhoneの約1.5、iPadやiPadAir、11インチiPad Pro は約2倍、12.9インチiPad Proは2.5倍から3倍の容量が必要であることがわかります。

iPadシリーズを1回フル充電したい場合、2回はフル充電したい場合に必要なモバイルバッテリーは以下となります。

機種 約1回分フル充電できる 約2回分以上フル充電できる
12.9インチiPad Pro (第6世代) 11,000mAh以上 22,000mAh以上
11インチiPad Pro (第4世代) 8,000mAh以上 16,000mAh以上
iPad Air (第5世代) 8,000mAh以上 16,000mAh以上
iPad (第10世代) 8,000mAh以上 16,000mAh以上
iPad (第9世代) 9,000mAh以上 18,000mAh以上
iPad Mini (第6世代) 5,000mAh以上 11,000mAh以上

実際に売られているモバイルバッテリーは10000mAhや15000mAh、20000mAhといった切りのよい容量が多いので、1回充電するなら10,000mAhクラス、2回充電するなら20000mAhは欲しいところです。

何回分充電が必要なのかは、1日に何回フル充電したいかで考えてみましょう。

②急速充電対応か確認しよう

iPadはiPhoneと比べてもバッテリー容量が大きいため、急速充電に対応したモデルをおすすめします。

まずはお手持ちのiPad側が急速充電に対応しているか確認しましょう。

  • iPad Pro (全機種)
  • iPad (第8世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)

上記の機種であれば、急速充電に対応しています。

USB PD

モバイルバッテリー側は、PD(Power Delivery)対応と書かれていれば、急速充電できます。

逆に言うと「高速充電対応」などと書かれていたり出力電流が高くても、PDに対応していなければ急速充電はできません。

ワット数

iPadシリーズが対応している最大出力は20Wです。

ですので、PDに対応し20W以上の出力があるモバイルバッテリーなら最速で急速充電できます。

③出力電流を確認しよう

iPadシリーズを充電するなら最低でも10W以上の出力があるモバイルバッテリーを選びましょう。

5Wでも充電できますが、充電速度が極端に遅くなります。

④モバイルバッテリー本体の使い勝手を確認しよう

モバイルバッテリーの使い勝手も確認しておきましょう。

充電速度(モバイルバッテリーを充電する時)

モバイルバッテリー本体も充電を必要とするので、充電速度は確認しておきましょう。

こちらもPD(Power Delivery)対応であれば、急速充電できます。

サイズ

モバイルバッテリーのサイズを確認し、お手持ちのバッグに入るのか、持ち運びしやすいのかもチェックしましょう。

大きいか小さいかだけではなく、薄いモデルが好ましいのか、それとも四角いモデルが好ましいのかも考えましょう。

重さ

モバイルバッテリーは基本的に容量が増えれば増えるほど重くなります。

10,000mAhクラスと20000mAhクラスでは重さも倍近く違うので注意しましょう。

⑤メーカーの信頼性を確認しよう

メーカーの信頼性も確認しましょう。

安全のためにどのようなテクノロジーを使っているのか確認しておくと安心です。

信頼性の高いおすすめのメーカーについては後術しますので参考になれば幸いです。

PSEマーク

PSEとは「Product+Safety+Electrical appliance & materials」の頭文字を取ったもので、PSEマークが付いている製品は、電気製品が電気用品安全法の基準をクリアしています。

PSEマークがあれば100%安心というわけではありませんが、PSEマークが無いものを使うよりは安心できます。

【知ってる?】モバイルバッテリー主要メーカー

モバイルバッテリーを製造するメーカーの中でも特に有名なものを紹介します。

Anker(アンカー)

Anker(アンカー)は、現在最も人気のあるモバイルバッテリーメーカーといっても過言ではありません。

圧倒的なシェア率を誇り、高機能で信頼性も高い上に製品自体は比較的安価で購入できます。

エレコム

エレコムは日本のメーカーであり、古くからパソコンやデジタル機器の周辺グッズを販売してきました。

こちらも高機能で信頼性も高く、比較的安価で購入できます。

【厳選】iPad用モバイルバッテリーおすすめ30選

それではいよいよ、おすすめのiPad用モバイルバッテリーを厳選して30点紹介します。

iPad Pro / iPad Air/iPad用

iPad ProやiPad Air、iPad用のモバイルバッテリーを選ぶ場合は10000~20000mAh(フル充電1回分~2回分)は欲しいところです。

Anker(アンカー) PowerCore+ 26800&Anker PowerPort III

こちらの商品は、バッテリー容量26800mAh、最大45W出力のモバイルバッテリーとUSB-Cのケーブル、充電器の3つがセットになったモデルです。

USB-Cに対応した最近のiPadならば、同梱のUSB-Cのケーブルでそのまま充電できるので大変便利です。

USB-Aポートは最大12W出力となっており、こちらでスマホやワイヤレスヘッドホンなどを充電しながらiPadを充電することも可能です。

26800mAhもあればiPadどころかMacBookの充電にも使えるので、モバイルバッテリーとしてはかなり優秀です。

専用の収納ポーチも付属しているため、モバイルバッテリー本体の保護もばっちり。

参考価格 11,990円
バッテリー容量 26800mAh
急速充電対応 可能
サイズ 18 x 8 x 2.4 cm
重さ 580 g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) PowerCore 10000 PD Redux 25W

PowerCore 10000 PDは200g以下の軽量モデルでありながら10000mAhを備えている優秀なモバイルバッテリーです。iPhone用と兼用にしても良い程度の持ち運び安さが魅力です。

バスパワーも25WほどありiPadの急速充電が可能。

価格も手頃なので、 10000mAhを求めているならこちらがおすすめです。

参考価格 3,990円
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 約107 × 52 × 27mm
重さ 約194g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

 

Anker(アンカー) 737 Power Bank 24000

Anker
¥19,990 (2024/06/17 01:04:38時点 Amazon調べ-詳細)

Anker 737 Power Bankは最大出力140Wとなっており、「PowerCore+ 26800」や「 PowerCore III Elite 25600+」よりも更に高出力なモデルです。

こちらのモバイルバッテリーから他のモバイルバッテリーを急速充電するといった使い方もできるのがポイント。

友達やご家族のモバイルバッテリーを急速充電してあげたり、5000mAhや10000mAhの小型モバイルバッテリーの親機としても活躍します。

幅は5cm程度と非常にコンパクトなので、持ち運びも簡単です。

参考価格 19,990円
バッテリー容量 24000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 15.58 x 5.46 x 4.96 cm
重さ 635.03 g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) 537 Power Bank 24000

Anker
¥11,490 (2024/06/17 01:04:38時点 Amazon調べ-詳細)

Anker 537 Power Bank 24000は、上記の「Anker 737 Power Bank」と同じ、24000ながら最大出力は65Wとなっており、iPadとiPhone、Apple Watchの3台を急速充電するのにちょうどいい程度に収まっています。

USB-Cケーブルを同梱しているので、そのままiPadの充電ケーブルとして使えるのもポイントです。

本機への入力は最大30Wとなっており、こちらも急速充電可能です。

参考価格 11,490円
バッテリー容量 24000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 21.3 x 12.1 x 4.9 cm
重さ 500g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) PowerCore Essential 20000

Anker
¥7,790 (2024/06/16 15:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerCore Essential 20000の最大出力は20Wです。iPadの最大給電速度も20Wなので、iPadさえ充電できれば良いという方におすすめ。

USBポートもUSB-CとUSB-Aが1つずつとなっており最小限に抑えられたコンパクトモデルです。

本機への入力も最大18Wと急速充電可能で、とてもバランスよくまとまっています。

20000mAhクラスの中では軽く、価格が手頃なのもポイントです。

参考価格 7,790円
バッテリー容量 20000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 15.8 x 7.4 x 1.92 cm
重さ 344.73 g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) 733 Power Bank

Anker 733 Power Bankは65W出力で10000mAhの容量を持つモバイルバッテリーです。

最大のポイントは充電器を備えていることで、コンセントにさせばそのまま充電可能。

本機を充電しながらiPadを充電する事も可能なので、出張先や旅行先で大活躍するでしょう。

モバイルバッテリーと充電器を分けて持ち運ぶ必要がなくなるので、結果的にかなりコンパクトにまとまります。

参考価格 14,990円
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 11.1 x 6.3 x 3.1 cm
重さ 320g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) PowerCore Fusion 10000

こちらのAnker PowerCore Fusion 10000も上記の「Anker 733 Power Bank」と同じく、充電器を備えており、コンセントにさせばそのまま充電可能です。

Anker 733 Power Bankよりもポート数が少ない反面、価格がかなり安くなっているのがポイントです。

USB-Cポート(急速充電できるポート)は1つあれば十分というのであればこちらがおすすめです。

参考価格 5,990円
バッテリー容量 9700mAh
急速充電対応 可能
サイズ 20.83 x 15.2 x 1 cm
重さ 278g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) PowerCore 10000

Anker
¥2,990 (2024/06/16 06:38:37時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerCore 10000は、急速充電に対応していないものの、独自の技術により普通のUSB-A充電よりは早く充電できます。

なによりお手頃価格で薄くコンパクトにできており、モバイルバッテリーにあまりお金をかけたくない方におすすめです。

参考価格 3,490円
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 不可
サイズ 9.2 x 6 x 2.2 cm
重さ 180g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 20000mAh DE-C34-20000

エレコムのDE-C34-20000は20000mAを備え、最大出力は20Wとなっており、スペック的にはAnkerの「PowerCore Essential 20000」と似ています。

PowerCore Essential 20000も約100gも重くスリム感に欠けていますが、実売価格が安いのでお手頃です。

100gくらい気にしないというのであれば、こちらがおすすめです。

参考価格 11,055円
バッテリー容量 20000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 2.76 x 7.5 x 15 cm
重さ 435g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 20100mAh DE-C33L-2000

エレコムのDE-C33L-2000は、最大出力52.5Wと高出力でiPadとiPhoneなどを同時に充電するのに適しています。

出力が高いため、MacBookの急速充電も可能です。

国内ブランドで高出力な20000mAhクラスを求めている方におすすめ。

参考価格 19,415円
バッテリー容量 20100mmAh
急速充電対応 可能
サイズ 4.4 x 5.1 x 15.6 cm
重さ 442g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 12000mAh DE-C39-12000

エレコムのDE-C39-12000は、最大出力20WでiPadフル充電1回~1.5回分程度のバッテリー容量(12000mAh)を備えるモバイルバッテリーです。

USBポートはUSB-CとUSB-Aが1つずつで、コンパクトにまとまっているし、実売価格も安いのでおすすめです。

リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、従来のリチウムイオン電池よりも安定していて安全性が高いのもポイントです。

参考価格 11,814円
バッテリー容量 12000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 1.7 x 7.8 x 15.9 cm
重さ 310g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 10000mAh DE-NEST-10000BE

エレコムのDE-NEST-10000は、最大20Wで急速充電可能な10000mAhクラスのモバイルバッテリーです。

水筒のようなフォルムは見せかけではなく、耐水性と耐衝撃性にすぐれており、アウトドアシーンでの活躍を想定したモデルです。

本機のカラーは5色あり、容量も5000mAh、8000mAh、10000mAh、12000mAh、15000mAhの中から選べるようになっているので、必要なものを選びましょう。

アウトドアシーンを想定した国内ブランドのモバイルバッテリーは希少です。

参考価格 オープン価格(ダイレクトショップでは7,260円)
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 3.6 x 6.1 x 12.6 cm
重さ ‎225 グラム
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 10000mAh EC-C03BK+MPA-ACCP17

最大出力20Wで10000mAのモバイルバッテリーと充電器プラグがセットになったモデルです。

安くて軽くてスリム、充電器までついている点が高評価です。

「iPadを充電できれば良い」「モバイルバッテリーを初めて買う」という方におすすめです。

バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 73mm×15mm×141mm(モバイルバッテリー)
重さ 233 グラム(モバイルバッテリー)
PSEマーク あり

エレコム モバイルバッテリー 10000mAh EC-C06BK

エレコムのEC-C06BKも、最大出力20Wで10000mAのモバイルバッテリーです。

高級感のあるデザインとなっており、モバイルバッテリーの見た目もこだわりたい方におすすめです。

ビジネスシーンでも使いやすく、スタイリッシュにまとまっています。

参考価格 6,732円
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ ‎1.7 x 7.7 x 14.2 cm
重さ ‎268 グラム
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Belkin(ベルキン) モバイルバッテリー BPB001btBK

ベルキンは非常に洒落たデザインのデジタル機器を作ることで有名なメーカーです。

最大出力18Wで高速充電可能、容量は10000mAhです。

こちらもモバイルバッテリーの見た目もこだわりたい方におすすめです。

iPadの最大給電速度は20Wなので、若干足りませんが許容範囲内でしょう。フル充電までの体感速度は殆ど差がありません。

バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 縦7.4 × 横14.3 × 高さ1.6cm
重さ 249g
PSEマーク あり

【iPad mini】

続いて、iPadmini用におすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

iPad mini(第6世代)は5,124 mAhなので、5000mAhもあれば約1回分はフル充電できます。

Anker(アンカー) 511 Power Bank

アンカーの511 Power Bankは、最大出力20Wで5000mAhとなっており、iPad miniを急速でフル充電1回分できる丁度いいモデルです。

非常にコンパクトでストラップもついており、iPad Miniの携帯性と相性ばっちりです。

更に折りたたみ式のプラグが付いており、コンセントにさせばそのまま充電可能。本機を充電しながらiPad miniを充電する事も可能です。

参考価格 4,990円
バッテリー容量 5000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 11.3 x 3 x 3 cm
重さ 170g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker 521 Power Bank

こちらの521 Power Bankも上記で紹介した「511 Power Bank」と同じく5000mAhで折りたたみ式のプラグが付いています。重量もあまりかわりません。

大きな違いは最大45W出力で、USB-Cポートが2つ付いている点です。iPad miniだけでなくiPhoneやその他のデジタルガジェットを同時に充電するのに向いています。

参考価格 8,990円
バッテリー容量 5000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 7.1 x 6 x 3.1 cm
重さ 200 g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー DE-C17L-5000WF

エレコムのDE-C17L-5000WFは、可愛らしい顔文字のようなキャラクターがデザインされたモデルです。

最大20Wの急速充電可能で、容量は5000mAhと必要十分。重さも115gと軽量です。

既に生産終了したモデルなので、欲しい場合は早めに入手しましょう。

参考価格 9,262円
バッテリー容量 5000mAh
急速充電対応 可能
サイズ ‎2.5 x 4.6 x 7.9 cm
重さ 115g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 5000mAh DE-C17L-5000

こちらのDE-C17L-5000は上記で紹介した「DE-C17L-5000WF」の通常モデルです。

スペックに代わりはなく、最大20Wの急速充電可能で、容量は5000mAhとなっています。

実売価格は非常に安く、手頃なモバイルバッテリーの1つです。

参考価格 9,262円
バッテリー容量 5000mAh
急速充電対応 可能
サイズ ‎2.5 x 4.6 x 7.9 cm
重さ 115g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 7000mAh C27-7000

エレコムのC27-7000は、バッテリー容量が7000mAhあるので、iPad miniの1.2回分程度充電できます。

すこし容量に余裕があるのでiPhoneと兼用にするのにもおすすめです。

価格も比較的安く入手しやすいのもポイントです。

参考価格 9,273円
バッテリー容量 7000mAh
急速充電対応 可能
サイズ ‎1.7 x 6.9 x 12.5 cm
重さ 175g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

【番外編】大容量・軽量・コスパ

エレコム DE-P02DBU【大容量】

エレコムのDE-P02DBUは他に類を見ない珍しいモバイルバッテリーです。

容量は54600mAhで、最大出力は65W、合計最大出力は85Wとなっており、5ポート(Type-C×2、USB-A×3)に出力可能です。

LEDランタンとしても使えるので、防災やアウトドアシーン、車載で活躍するでしょう。防滴防塵も備えているのでタフです。

スペックを考えるとかなり安く、車用のポータブル電源は高いし大きいので買えないが、コンパクトな大容量モバイルバッテリーが欲しいという方に特におすすめ。

参考価格 53,086円
バッテリー容量 54600mAh
急速充電対応 可能
サイズ 13.6 x 13.8 x 16.3 cm
重さ ‎1.7kg
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) 347 Power Bank (PowerCore 40000)【大容量】

Anker
¥9,990 (2024/06/16 06:38:37時点 Amazon調べ-詳細)

Ankerの347 Power Bankは手持ちで携帯できうる範囲で最大クラスの大容量モバイルバッテリーです。

最大出力30Wでバッテリー容量は40000mAhほど。iPadならばフル充電約5回分です。

とにかく容量の大きいモバイルバッテリーを探している方におすすめ。

参考価格 9,990円
バッテリー容量 40000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 16.7 x 8.5 x 4.6 cm
重さ 898g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

Anker(アンカー) PowerCore 10000【軽量】

Anker
¥2,990 (2024/06/16 06:38:37時点 Amazon調べ-詳細)

AnkerのPowerCore 10000は急速充電こそできませんが、独自の高速充電技術により割と早く充電できるモバイルバッテリーです。

最大の長所は世界最小&最軽量クラスのモバイルバッテリーであり、10000mAhもあるのに200gを切っています。

ここまで軽いモバイルバッテリーは少なく、価格も安いので非常に使いやすいです。

「急速充電はそこまで求めてない」「とにかく軽くてコンパクトなモバイルバッテリーが欲しい」という方におすすめ。

参考価格 2,990円
バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 不可
サイズ  9.2 x 6 x 2.2 cm
重さ 180g
PSEマーク あり

公式ページはこちらから

エレコム モバイルバッテリー 10000mAh EC-C03BK+【軽量】

最大出力20Wで10000mAのモバイルバッテリーと充電器プラグがセットになったモデルです。

上記のPowerCore 10000よりも約50gほど重いですが、こちらは急速充電に対応しています。

バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 73mm×約15mm×約141mm(モバイルバッテリー)
重さ 233 グラム(モバイルバッテリー)
PSEマーク あり

シリコンパワー モバイルバッテリー【コスパ】

こちらは、AnkerのPowerCore 10000と同じく180gほどしかない軽量のモバイルバッテリーでありながら、販売価格がとても安くコスパに優れています。

急速充電にも対応しているので、ブランドにこだわらないのであれば、コスパと軽量の両面でおすすめです。

バッテリー容量 10000mAh
急速充電対応 可能
サイズ 9.05 x 6.2 x 2.22 cm
重さ 187g
PSEマーク あり

【裏技】iPadがモバイルバッテリー代わりに?!

USB-Cを搭載したiPadはiPhoneやApple Watchなどを充電することができます。

方法はいたって簡単で、充電ケーブルでつなぐだけ。

例えばiPhone14なら「Lightning-USB-C」のケーブルで繋げば急速充電が可能となっています。

モバイルバッテリーでiPadをさらに使いこなそう!

モバイルバッテリーを用意しておけば、iPadのバッテリー残量を気にすることなく使えるので、とても便利です。

様々なシーンを考えて、軽量のものと大容量のものを2つ持っておくのもアリ。

自分にぴったりなモバイルバッテリーを用意して、快適なiPadライフを過ごしましょう。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load