BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【2023年4月】iPad mini 6のケース・カバーおすすめ15選!

軽くてコンパクトなiPad miniは持ち運びしやすく、iPhoneより画面が大きいので外出先では大活躍してくれます。

そんなiPad miniを守るためにもケースやカバーは付けるべきですが、「どんなケースやカバーを購入すればいいの?」と悩んでいる方も多いはず。そこで今回は、iPad miniの最新モデル「iPad mini 6」に最適なケースやカバーの選び方、おすすめのモデルを厳選してご紹介します。

iPad mini 6については下記の記事で紹介していますので、改めて確認したい方はご覧になってみてください。

iPad mini 6は単なる小型機ではない、ビジネスエクスプレスだ!【先行レビュー】

iPad mini 6は単なる小型機ではない、ビジネスエクスプレスだ!【先行レビュー】

2021年09月22日

iPad mini 6にケースがおすすめな3つの理由

まずはiPad mini 6にケースを付けるべきメリットを3つ紹介します。
1つでも気になるのであれば、ケースを付ける価値は十分にあるはずです。

【耐衝撃】端末をガッチリ保護!

ケースやカバーを付けるべき最大の理由は、落下や衝撃から守ってくれることです。

iPad mini 6は小型とはいっても、スマホよりは大きくて重さもあります。
その割に本体は薄いのでケースやカバーで保護しないと、折れ曲がって壊れてしまう危険性があります。

そうでなくても、傷や汚れでボロボロになってしまう可能性は高いので、できればケースやカバーは付けるべきでしょう。

【おしゃれに】自分好みの見た目にデザイン

iPad mini 6用のケースやカバーは沢山販売されており、装着することで見た目を変えることもできます。
自分の好みに合わせて選べば、気分が上がることは間違いなしです。

【機能に+α】ペン収納やキーボード付きモデルも

iPad mini 6用のケースやカバーは、単に本体を守ってくれるだけでなく、キーボード付きのカバーやタッチペンを収納できるものなどもあります。

iPad mini 6を様々な形で拡張できるので、より便利に使いたい方にもおすすめです。

【タイプ別】iPad mini 6ケースのおすすめ15選

それでは、おすすめのiPad mini 6用ケースをタイプ別に分けて紹介します。

【シェルカバー】でおすすめのケース3選

まずはシンプルなシェルカバーの中でおすすめケースを紹介します。
シェルカバーは前面を守ることができないので、保護ガラスフィルムは必ず貼りましょう。
可能であれば、ゴリラガラスや日本硝子などのメーカー製で、とにかく丈夫なものを貼ることをおすすめします。

ESR iPad mini6 ケース

ESR iPad mini6のケースは、59.6gと非常に軽量で使いやすいシェルカバー。
全体的に透明度が高いので、元々のiPad mini6のカラーやデザインを楽しみたい方におすすめです。

背面は硬いポリカーボネートで傷から守り、側面は柔らかいTPU素材で衝撃から守れるように工夫されたハイブリットタイプです。
側面が薄くなっているので、Apple Pencilもしっかりと吸着、充電することも可能です。

全体的によくまとまっており、目立った欠点もなくおすすめです。

素材 ポリカーボネート、TPU
重さ ‎59.6g
機能 Apple Pencil装着可能

IVSOJP iPad mini 6 ケース カバー TPU保護 ソフト

IVSOJP iPad mini 6のケースは、上記で紹介したクリアケースとは違い、全てが柔らかいTPUで作られています。
ソフトケースなので着脱が簡単、取り替えも簡単で扱いやすいシェルケースです。

こちらも側面が薄くなっているので、Apple Pencilの吸着&充電が可能。
ハイブリット素材のものよりも安く、お手頃価格で入手できるので、価格を抑えたい方におすすめです。

素材 TPU
重さ 100g
機能 Apple Pencil装着可能

TiMOVO ipad mini6 ケース

背面にハードなポリカーボネート、側面にTPUフレームと衝撃に強いポリウレタンを採用したハイブリット系のモデル。

シェルケースの中でも特に頑丈で衝撃に強いアイテムとなっています。
Apple Pencilの吸着&充電も可能で、抜け目もありません。

素材 ポリカーボネート、TPU、ポリウレタン
重さ 60.38 g
機能 Apple Pencil装着可能

【手帳型カバー】でおすすめのケース6選

続いて、手帳型カバーのおすすめケースを6点紹介します。

NeedNetwork(ニードネットワーク) 岡山デニム iPad mini6 第6世代用 ケース

ニードネットワーク
¥3,080 (2024/06/16 08:16:51時点 Amazon調べ-詳細)

全面に10オンスの岡山デニムを採用した手帳型のiPad mini 6用ケースです。
デニム素材のiPad mini 6用ケースは沢山ありますが、岡山デニムにこだわった製品はあまりありません。

デニム素材は頑丈であるだけでなく、色落ちによってヴィンテージ感が出てくるので、使い込めば使い込むほど味が出てきます。
Apple Pencilホルダー付きで、スタンド機能もありデザイン性と機能性が両立されています。

素材 デニムなど
重さ 260 g
機能 スタンド、Apple Pencilホルダー

SOHOKI iPad Mini6 ケース 2021 手帳型 カバー 8.3インチ PUレザー

PUレザー(フェイクレザー)で作られたiPad mini 6用ケースです。
PUレザーは本皮のように経年劣化を楽しむことはできませんが、汚れたときは気兼ねなく水拭きできるのが良いところです。

全体的にシックで落ち着いた印象なので、どんな場面にもフィットするでしょう。
表面の開閉でオートスリープのオンオフが可能で、スタンド機能も付いています。

素材 PUレザーなど
重さ 180 g
機能 スタンド、オートスリープのオンオフ

ZtotopCases iPad Mini6 ケース

こちらのケースはデニム生地とPUレザーを合わせた、デザイン性の高いiPad mini 6用ケースです。
スタンドやオートスリープのオンオフ、Apple Pencilが装着可能であるだけでなく、全面に収納ポケット、背面にはハンドストラップが付いており、機能性も高め。

ハンドストラップが付いていると、手から滑り落ちる危険性が減るので、とても便利です。
手帳型に機能性を求めている方におすすめです。

素材 デニム、PUレザーなど
重さ 210 g
機能 スタンド、オートスリープのオンオフ、ポケット、Apple Pencil装着可能、ハンドストラップ

SENGBIRCH [2023年進級版] iPad mini6 キーボード付きケース

キーボードが内蔵された手帳型ケースです。キーボードはBluetoothで接続して使います。
オートスリープのオンオフや、Apple Pencil装着も可能でスタンド機能も搭載しており、全体的によくまとまっています。

iPadシリーズの中でiPad miniだけは純正キーボードがないため、このケースがイチオシです。
こちらのアイテムは520gあり、iPad mini 6と合わせると約800gとなってしまいますが、ノートパソコンとして考えるならかなり軽量です。
また、キーボードを使わないときはキーボードのみを外して、手帳型ケースとして使うこともできます。

ちなみに、キーボードは英語配列となっており、テンキーはありません。
英語配列のキーボードには「半角/全角」・「無変換」・「カタカナ ひらがな」のキーがなく、日本語打ちに変換する場合は、「alt」と「~」を同時に押す必要があります。
日本語配列キーボードで打てて英語配列で打てない文字はありませんが、キー配置も多少違うので注意しましょう。(「@」や「&」の位置が違います)

素材 TPU、ポリウレタン、PUレザーなど
重さ 520 g
機能 キーボード、スタンド、オートスリープのオンオフ、Apple Pencil装着可能

Ryo楽々生活館 iPad mini6 ケース 手帳型

Ryo楽々生活館
¥1,898 (2024/06/16 08:16:54時点 Amazon調べ-詳細)

まるで古書のようなイメージで作られた手帳型ケースです。
ケース部分は柔らかいTPU、外面はPUレザーでできており、全部で8色(グリーン、グレー、ブラウン、ブラック、ブルー、ライトブラウン、ローズレッド、ワインレッド)の中から好きな色を選ぶことができます。

スタンド機能やオートスリープのオンオフも可能で、使いやすさもばっちり確保しています。

素材 TPU、PUレザー
重さ ‎200 g
機能 スタンド、オートスリープのオンオフ

QIYIBOCASE ipad ケース 縦置き 2021 iPad mini 8.3インチケース 回転

QIYIBOCASE
¥2,399 (2024/06/16 08:16:55時点 Amazon調べ-詳細)

手帳型のケースの中でも縦置きと横置きができるという珍しいタイプです。
スタンド時も、立てて鑑賞したり文字入力したいシーンなどで大活躍するでしょう。

オートスリープのオンオフやApple Pencilの装着機能もあり、抜け目はありません。
縦置きできるケースは非常に少ないので、かなり貴重です。

素材 ポリカーボネート、TPU
重さ 190 g
機能 360度回転、スタンド、オートスリープのオンオフ、Apple Pencil装着可能

【スリーブケース】でおすすめのケース2選

スリーブケースは収納スペースにある程度余裕があるので、iPad mini 6だけでなくiPad mini 5やiPad mini 4でも使えます。

YuKa工房 iPad用 本革スリーブケース

本革を採用したスリーブケースで、見た目もシンプルでシックにまとまっています。
iPadをケースなしで使いたい方におすすめで、内側は起毛素材となっておりiPadを優しく守ってくれます。
レザー部分は牛革製で、日本製であることを考えるとかなりお手頃価格と言えます。

素材 レザー
重さ 60 g
機能 なし

JTT  iPad mini シリーズ用 JustFit スリーブケース(ポケット付)

JTTオンライン限定商品
¥1,290 (2024/06/16 08:16:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのスリーブケースは、ネオプレンというウェットスーツにも使われている素材で作られています。
柔らかくて伸縮性があり、衝撃や汚れにも強い上に、価格も控えめで入手しやすいのもポイントです。
前面にはポケットが2つ付いており、片方はApple Pencil用に設計されています。

素材 ネオプレン
重さ 約 75g
機能 ポケット付き

【耐衝撃カバー】でおすすめのケース2選

対衝撃性の高いカバーの中でも信頼性の高いメーカーのものを2つ紹介します。

Spigen(シュピゲン) iPad mini6 ラキッドアーマー

Spigenはモバイルギアのタフなケースを作ることで有名な、アメリカのメーカーです。
耐衝撃性に特化したケースの中ではかなりスリムに設計されており、軽いのが最大の特徴です。

ただしシェルタイプのカバーとしては、若干重い部類に入ります。
四隅にはエアクッション、内部は特殊な網目構造になっており、落下の衝撃からiPad mini 6を守ってくれます。
軍用落下試験基準(MIL STD 810G 516.6)に準拠しており、非常に頑丈です。

素材 TPU
重さ 184 g
機能 耐衝撃性、Apple Pencil装着可能

URBAN ARMOR GEAR(アーバンアーマーギア) UAG iPad Miniケース

URBAN ARMOR GEAR(通称UAG)もタフなモバイルギアを作ることで有名で、Spigenと双璧をなすメーカーです。
URBAN ARMOR GEAR製の中では比較的軽くスリムにまとまっており、手帳型なので前面も守ってくれます。
特殊なアーマーシェル機構は衝撃や傷に強く、一般的な手帳型よりも頑丈です。

Apple Pencilホルダー付きでオートスリープのオンオフもあり、触覚ボタンも大きくて使いやすく設計されています。
こちらも軍用落下試験基準(MIL STD 810G 516.6)に準拠しており、非常に頑丈です。

素材 TPU
重さ 190.51 g
機能 スタンド、耐衝撃性、Apple Pencilホルダー、オートスリープのオンオフ

【スマートカバー】でおすすめのケース2選

最後に、おすすめのスマートカバーを紹介します。

TiMOVO iPad mini6 ケース ペンシル収納スマートカバー

Apple Pencilをすっぽり収納できるスロットがある、めずらしいスマートカバーです。
四隅には緩衝空間があり、純正のスマートカバーよりも落下ダメージに強い印象です。
背面は透明になっているので、iPad mini 6本来の色やAppleのロゴを楽しむこともできます。

スタンドは2段階で30度と60度で選べるのもポイントです。
カラーは全部で8色あるので、好きな色をえらびましょう。

素材 PUレザー、TPU
重さ 160.74 g
機能 スタンド、Apple Pencilホルダー、オートスリープのオンオフ

TiMOVO iPad Mini6 ケース 2021 スマートカバー

TiMOVO
¥1,884 (2024/06/16 08:16:59時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも上記で紹介したカバーと同じく、TiMOVO社のものですが、Appleの純正スマートカバーに近いデザインとなっています。
カラー展開もグレーパープル、スカイブルー、ラベンダー、グリーン、スカイブルー、ダークグレー、ブラック、ローズゴールドと8色もあり豊富です。

こちらも2段階のスタンド機能があり、Apple Pencilの装着も可能、オートスリープのオンオフも当然付いています。
背面は透明な素材となっているので、iPad mini 6本来の印象を崩すこともありません。

手帳型ケースとして考えても非常に軽く、機能性も高いので優秀です。カラー展開も9色と豊富なので、好きな色を選べますよ。
ちなみに前面はPUレザーとなっており、なめらかな質感を楽しめます。

素材 PUレザー、TPU
重さ 138.63 g
機能 スタンド、Apple Pencil装着可能、オートスリープのオンオフ

iPad mini 6のケース・カバーの選び方は?

続いて、iPad mini 6用のケースやカバーの選び方を紹介します。
自分の好みや利用シーンとあわせて考えて、ポイントを押さえていきましょう。

【タイプ】種類別のメリットとおすすめ用途

どのようなタイプのケースやカバーなのかはとても重要です。

シェルカバー

シェルカバーは背面や側面を守ってくれるシンプルなカバーです。

「手帳型のカバーは、いちいちめくらないといけないので面倒」「毎回スリーブケースにいれるのは手間」という方は、シェルカバーを選びましょう。

シェルカバーの中には透明なものも多く、iPad mini 6の本体カラーやAppleのロゴを損なうことなく利用できます。

手帳型カバー

手帳型カバーは前面もしっかり守ってくれる上に、収納やスタンド機能が付いているモデルも多く、とても便利です。

ただし左利きの方は、左利き用モデルでないと前面カバーがめくりにくいといったケースもあり、非常に使いにくくなってしまうこともあるので注意しましょう。

スマートカバー

スマートカバーとは、マグネット式でiPad mini 6に装着することができ、カバーをめくるだけでスリープ状態から復帰、閉じると再びスリープ状態にできる便利なカバーです。

Apple純正のスマートカバーもあり、「Smart Folio」という商品名で販売されていますが、非常に高価で1万円前後します。
サードパーティ製のものであれば、3,000円前後で購入できるので、スマートカバーが欲しい場合は予算に応じたセレクトをしましょう。

ちなみに、純正のスマートカバー(Smart Folio)は、ブラック、イングリッシュラベンダー、エレクトリックオレンジ、ダークチェリー、ブラック、ホワイトの6色展開となっており、サードパーティ製のものも純正に合わせて似たようなカラー展開の製品が目立ちます。

スリーブケース

スリーブケースは、言ってしまえば袋のようなものです。
「iPadを使うときはケースなしで操作したい」という方におすすめです。

シェルカバーや手帳型カバーを付けた上でスリーブケースに入れて、より強固に守るということもできます。

材質は様々で、ポリウレタン製もあれば、レザー製のもの、ネオプレン(ウェットスーツの素材)を採用しているものもあります。
重要なのはソフトまたはハードの素材の違いで、ソフト素材であれば落下には強いものの衝撃には弱く、ハード素材は衝撃には強いですが落下に弱いので一長一短と言えます。

外面がハードで内面がソフト素材なのであれば、両方の長所をいかしたケースといえますが、重く大きくなりがちです。

耐衝撃カバー

耐衝撃カバーは、iPad mini 6を落としてしまったときのダメージを最小限におさえられるように、フレームやクッションが工夫されたカバーです。

大抵はミリタリー調であったり、いかにもタフな見た目になるので、iPad mini 6の見た目も大きく変化します。
頑丈になればなるほど分厚く重くなる傾向にありますが、スリムで比較的軽く設計されたモデルもあります。

耐衝撃性に優れたカバーは、軍用落下試験基準(MIL STD 810G 516.6)に準拠しているものが多く、試験にクリアした製品は「米軍MIL規格取得」と書かれています。
耐衝撃性を求めるなら、米軍MIL規格をクリアしているかどうかが確認のポイントです。

【素材】それぞれの特徴を解説

iPad mini 6用のケースやカバーの代表的な材質を5つ紹介します。

ポリウレタン(PU)

ポリウレタンは最もよくみられるケースやカバーの材質です。
ゴムのように弾力があり耐衝撃にすぐれているため、切り傷や擦り傷にも強い製品が多いです。

また天然ゴムと違って染色が容易なので、様々な色を楽しめるのもポイントです。

ただし経年劣化に弱く、2~3年も使うと亀裂が入ったりベトベトすることがあります。
ポリウレタン製のケースやカバーを使うのであれば定期的な買い替えが必要であることは覚えておきましょう。

TPU

TPUは熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタンとも呼ばれる素材で、ポリウレタン(PU)とは生成方法が違います。

質感的にはシリコンに似ており、ウレタン樹脂やエラストマーと呼ばれることもあります。
シリコンと違って伸び切ることもなく、シリコンより若干硬いですがそこそこ柔軟性があるので落下の衝撃から守るのに適しています。

ただし長い間利用すると黄ばみやすいので、透明度を気にするなら定期的に買い替える必要があります。

またシリコンより硬い分、iPad mini 6をケースにはめるときには硬いと感じることもあるでしょう。
無理にはめようとすると、割れてしまう可能性もあるので、ゆっくりと丁寧に装着することをおすすめします。

ポリカーボネート

ポリカーボネートは衝撃に強く割れにくい特性を持ち、その強度はアクリルの30倍から50倍と言われています。
プラスチック素材の中では最強に近い耐衝撃性を備えているため、iPad mini 6ケースの背面部分に採用されることが多いです。

加えて、PUやTPUと違って熱にも強く、燃えにくい素材としても有名です。

ただしポリウレタンやTPUよりもコストがかかるため、TPUケースよりも若干高い商品が多いです。
また、強度はあるのですが傷がつきやすく、新品のときの透明さをキープするのは難しいといえます。

ハイブリッド(TPU+ポリカーボネート)

ハイブリッド素材とは、2つの異なる素材を使ったものを指します。
iPad mini 6用のケースにおいては、背面を頑丈なポリカーボネート、側面を衝撃に強く柔らかいTPUから構成したケースなどをよく見かけます

レザー

レザー製のカバーはPUレザー(フェイクレザー)製のものと本革製のものがあります。

いずれにしても見た目を大きく変化させることができ、大人びた印象やビジネス用に最適な見た目に変えることができます。
本革製が特に人気ですが、雨や傷には弱く汚れてしまったときのメンテナンスも大変なので、大切に扱う必要があります。

PUレザーはその名の通りPU(ポリウレタン)でできたレザー風の素材で、本革のように経年劣化を楽しむことはできませんが、水に強いので気軽に水拭きできます。

ネオプレン

ネオプレンとはウェットスーツに採用されている柔らかくて伸縮性のある素材です。

iPad mini 6用のケースとしてはスリーブケースに採用されることが多く、ネオプレンが分厚いほど耐衝撃性に優れています。
伸縮する分、iPad mini 6の出し入れも容易です。

【利用シーン】携帯性やデザイン性をチェック

利用シーンにあわせて携帯性やデザイン性もチェックしておきましょう。

持ち運びには軽いモデルを

持ち運ぶことを考えると、ケースやカバーの重さも無視できないポイントです。

特に耐衝撃カバーは重くなりやすいので、しっかりと確認しておきましょう。
100g前後なら相当軽いカバー、200g前後なら一般的な重さ、300~400g以上になると相当重いカバーと言えます。

iPad mini 6本体の重さはWi-Fiモデルで293g、セルラーモデルが297gとなっているので、カバーと合わせると400g~700gくらいになるでしょう。
最も軽く運用したいのであれば、スリムで軽いシェルカバーを利用し、前面には保護ガラスフィルムを貼るのがおすすめです。

アウトドアで使うならスリーブケースか耐衝撃カバーを

アウトドアで利用するなら、おすすめなのはやはり耐衝撃カバーです。
もし耐衝撃カバーのデザインや重さが気に入らないのであれば、シェルケースとスリーブケースを併用して守るというのも手です。

最も頑丈なのは、耐衝撃カバーにスリーブケースを重ねることですが、相当重くなってしまいます。

屋内で使うなら手帳型かシェルカバーがおすすめ

屋内で利用するだけなら、シェルケースか手帳型ケースで十分です。

落下ダメージは床の材質によって衝撃が変化するため、フローリングよりも絨毯や畳の上であればダメージも少ないです。
フローリングは硬いですが、コンクリートのゴツゴツとした面にくらべれば衝撃が少なく、傷もつきにくいでしょう。

自分好みのデザインで端末がよりおしゃれに

自分の趣味や服装とマッチするかも重要なポイントです。
ケースやカバーを付けることで、いつも見ている端末がより自分好みになれば、明るい気持ちになること間違いなしです。

【機能】これがあれば最強!な便利機能もチェック

ケースやカバーの機能性も無視できない要素です。
なくても構いませんが、必要だと思う方には要チェックなポイントです。

「キーボード付き」モデル

ケースの中にはキーボード付きとなっているモデルもあります。
iPad mini 6をノートパソコン代わりに使うなら、是非とも欲しい機能です。

ケースと一体になっているので、常にキーボード機能を使えるのも大きなメリットです。
「キーボードはたまにしか使わない」「キーボード分重くなるのは嫌」という方は、小型のBluetooth型キーボードを別途用意すると良いでしょう。

Apple Pencilユーザーなら「ペン収納付き」を

Apple Pencilを使っているならペン収納があると大変便利です。
別々に持っていると、Apple Pencilをなくしてしまう可能性も高くなるので、意外と重要です。

「スタンド付き」は動画視聴にピッタリ

iPad mini 6で動画を見る方、小型のBluetooth型キーボードを使いたい方は、スタンド式のカバーを付けてiPad mini 6を自立させると便利です。
使い勝手が大きく向上するので、選択肢に入れる価値はあります。

iPad mini 6用のスタンドやアームについてはこちらの記事で紹介していますので、参考になれば幸いです。

寝ながら使えるタブレットスタンド・アームでipadをより便利に!

寝ながら使えるタブレットスタンド・アームでipadをより便利に!

2023年03月27日

アクセサリーでiPad mini 6を超活用!

iPad mini 6にはタブレット以外にも便利なアクセサリーが沢山あります!

Bluetoothキーボードや保護フィルム、テンキーや充電器、モバイルバッテリーなどを求めている方は、こちらで紹介していますのでチェックしてみてください。

iPadを超活用するためのアクセサリーおすすめ30選

iPadを超活用するためのアクセサリーおすすめ30選

2020年11月30日

ケースでより安心・機能的になったiPad mini 6ライフを!

iPad mini 6にケースやカバーを付ければ傷や落下も怖くありません。
どれがいいか迷っている方は本記事を参考に自分にぴったりなアイテムを探してみてくださいね!
いくつか購入して、アウトドアでは丈夫な耐衝撃カバー、普段はシェルカバーや手帳カバーを使うなどもアリです。
自分に合ったモデルを選んで、iPad mini 6をより快適に使いましょう!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load