BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

iphone15 pro ケースおすすめ60選!ブランド・クリアケースなど種類別に厳選

2023年9月22日に発売されたiPhone15シリーズ。スタイリッシュなデザインはそのままですが、全モデルの充電端子がUSB Type-Cに変更、pro・proMAXの外装にチタニウムが採用されたのが大きな変更点です。

iphone15シリーズに限らず、傷・汚れ・落下などによる損傷を防ぐためにケースを使っている人は多いと思います。しかし、種類が多すぎてどれがいいのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、iPhone 15 Proのケースのおすすめ商品・メリット・デメリット・選び方を紹介します。

この記事を読めば、自分にはどういったiPhone 15 Pro用のケースが必要なのかが分かるので、ぜひ最後までお読みください。

とりあえず買うならこれ!iPhone 15 Proケース

iPhone 15 Proのケースは種類が豊富で、どれを選べばいいのか分かりづらいので、ここでは迷ったらこれという商品を3つ紹介します。

Apple(アップル)iPhone 15 Proファインウーブンケース

iphoneを販売するアップル純正のケースです。耐久性に優れたファインウーブン素材を使用し、柔らかい感触を実現しています。マグネットを内蔵しているため、iPhone 15 Proとの装着が簡単です。

MagSafeに対応しており、MagSafe充電器または、Qi規格のワイヤレス充電に対応しています。MagSafeを使う際は、跡が残ることがあるので、注意してください。

素材 ファインウーブン
機能 MagSafe
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

TORRAS(トラス) iPhone 15 Pro用ケース クリア マグネット搭載

スマホケースの人気ブランド・TORRASのケースです。最高級なドイツ製クリア素材を使用し、iPhone 15 Proのデザイン・質感を損なうことなく装着できます。

強力なマグネットを搭載しており、MagSafe・カードケース・モバイルバッテリーなどさまざまなアクセサリーに対応可能なスマホケースです。

素材 複合型アクリル・熱可塑性ポリウレタン
機能 MagSafe・耐衝撃
カメラ部分の保護

GRAMAS(グラマス) G-FOLIO イタリアンジェニュインレザー フォリオケース

GRAMASのフォリオケースは、繋ぎ目のない一枚革を使用したレザーのスマホケースです。外側部分だけでなく内側にも同じレザーを張っているので、どこから見ても統一感があります。

内側にはカードポケットがあり、経年変化で革が伸びてもカードが落ちない独自機構・RIPPLEを採用しているのでカードを落とす心配がありません。ケースを付けたまま、MagSafe充電器や対応アクセサリが使えます。

素材 レザー
機能 MagSafe
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

iPhone 15 Proおすすめケースを厳選して紹介

ここからは、iPhone 15 Proのおすすめケースをデザイン別に紹介します。

ケース種別

概要
おすすめブランド TORRAS・GRAMAS・salisty・NIMASO・LINKASE AIR
純正ケース スタイリッシュな本体のデザインが損なわれない
クリア・透明ケース 本体のカラーや質感が損なわれない
おしゃれ・かわいいケース デザイン性が高く、他の人と被りにくくなる
韓国発ケース おしゃれでかわいいデザインが多い
MagSafe対応ケース iphone12から採用されているワイヤレス充電が使える
レザーケース 高級感があり、フォーマルなシーンで使いやすい
ストラップホール付きケース 落下防止のストラップやおしゃれなキーホルダーなどが付けられる
背面カード収納付きケース よく使うカードを収納しておける
手帳型ケース 全面を保護できる上にカード収納が付いたものが多い
耐衝撃ケース 落下時のダメージを本体に伝えにくい
スタンド付きケース 別でスタンドを用意しなくても立てて使える

iPhone 15 Proケースおすすめブランド5選

ここからは、iPhone 15 Proケースを販売するメーカーの中でも特におすすめのブランドのケースを紹介します。

TORRAS(トラス)iphone15pro用ケース UPRO Lstand

ダイヤ級ガラス素材とTORRASのテクノロジーを融合させ、iPhone 15 Proの美しさを損なうことなく装着できるスマホケースです。業界最高レベルの硬度を持ち、傷・擦れ・落下などによる衝撃からiphoneを守ってくれます。

カメラ部分にスタンドが搭載されており、別でスタンドを用意しなくても、両手をフリーにして動画視聴ができるのも便利です。

素材 強化ガラス
機能 スタンド機能・耐衝撃
カメラ部分の保護

GRAMAS(グラマス) EURO Passione PUレザー フォリオケース

GRAMASのEURO Passioneはフェイクレザーを使用した手帳型のスマホケースです。端末を固定する部分には弾力があり、耐衝撃性の高いTPU素材が使われています。

内側にカードポケットを搭載、スタンド機能を有するなど機能性は抜群です。MagSafe充電器には対応していませんが、Qi規格のワイヤレス充電には対応しています。

素材 スムースPUレザー
機能 ワイヤレス充電・スタンド機能
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

salisty(サリスティ)iPhone 15 Proキャッシュレスケース slim

salistyのキャッシュレスケースは、ケースを装着したままでもICタッチができるケースです。背面にカード収納があり、カードを3枚まで収納できます。

ワイヤレス充電には対応していないのがややネックですが、ICタッチをよく利用する方にはおすすめできる商品です。

素材 ポリウレタン・ポリカーボネート
機能 背面カード収納
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

NIMASO(ニマソ)iPhone 15 Pro用 クリアケース NSC23H747

NIMASOのクリアケースは、ドイツ製バイエルTPUやPC素材を採用し、スマホケースの黄変を防いでくれるケースです。MagSafeには対応していませんが、Qi規格のワイヤレス充電には対応しています。

カメラや液晶周辺は1mm高めに設計されているので、通常のケースよりもカメラや画面の保護が気になる方におすすめです。

素材 熱可塑性ポリウレタン・ポリカーボネート
機能 ワイヤレス充電・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより1mm高い設計

公式サイトで見る

ABSOLUTE・LINKASE AIR(リンケースエアー)ゴリラガラスiphoneケース

ABSOLUTE technology
¥6,600 (2024/07/24 08:15:32時点 Amazon調べ-詳細)

ABSOLUTE・LINKASE AIRのケースは、頑丈なガラスで知られるゴリラガラスを採用したケースです。米軍MIL規格をパスする保護性能を持ち、2mからの落下試験をクリアしています。

カメラや液晶周りを1mm高く設計しており、保護性能もバッチリです。MagSafe充電器だけでなく、MagSafeアクセサリーにも対応しているので便利に使えます。

素材 ゴリラガラス
機能 MagSafe充電・MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより1mm高い設計

公式サイトで見る

iPhone 15 Pro純正ケース2選

ここでは、iphoneを販売するアップルの純正ケースを紹介します。

APPLE(アップル)MagSafe対応 iPhone 15 Proクリアケース

Apple(アップル)
¥6,841 (2024/07/24 08:15:32時点 Amazon調べ-詳細)

アップルが販売する純正のケースです。iphoneのことを知り尽くしているAPPLEが設計から製造まで何千時間にも渡るテストを行っているので、安心して使えます。

iPhone 15 Proにピッタリ合うマグネットを完備し、ケースの装着もMagSafeアクセサリーも簡単に使用できるのが特徴です。Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。

素材 シリコーン
機能 MagSafe充電器・Qi充電器
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

APPLE(アップル)MagSafe対応 iPhone 15 Proシリコーンケース

APPLEがiPhone 15 Proのためだけにデザインしたシリコーンケースです。外側はシリコーン、内側はマイクロファイバーの裏地で仕上げており、両面でしっかりとiphoneを守ってくれます。

MagSafe・Qi充電のどちらにも対応しているので、お好みの充電器で対応可能です。カラーバリエーションが豊富なので、おしゃれに飾りたい方におすすめです。

素材 シリコーン
機能 MagSafe充電器・Qi充電器
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

iPhone 15 Pro クリア・透明ケース5選

ここからは、iPhone 15 Proのクリア・透明ケースを紹介します。

Oterkin(オターキン)iPhone 15 Pro用ケース

Oterkin
¥1,499 (2024/07/24 08:15:34時点 Amazon調べ-詳細)

Oterkinのスマホケースは、本体だけでなくカメラレンズも全面保護してくれるのが特徴です。また、液晶部分を保護するガラスフィルムもセットになっているので、本体全体をカバーできます。

背面パネルはドイツ製のクリア素材を採用し、黄ばみを防止。ケースにマグネットを内蔵しているので、MagSafeアクセサリーもバッチリ使えます。

素材 熱可塑性ポリウレタン,・ポリカーボネート
機能 MagSafeアクセサリー
カメラ部分の保護 全面保護

iFace(アイフェイス) Reflection iPhone 15 Proケース クリア

Hamee(ハミィ)
¥2,856 (2024/07/24 08:15:34時点 Amazon調べ-詳細)

iFaceのReflectionは、こだわりのガラス素材とTPU素材を融合させ、美しさと持ちやすさを両立したスマホケースです。背面は傷がつきにくく黄ばみにくいので、美しさが長持ちします。

押し込みやすいボタン部分・ストラップを付けられるストラップホール付き・ワイヤレス充電対応など、機能面も優秀です。

素材 アルミノシリケートガラス・TPU
機能 ワイヤレス充電・ストラップホール・耐衝撃
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

TORRAS(トラス)iPhone 15 Proケース クリア

TORRAS
¥5,499 (2024/07/24 08:15:35時点 Amazon調べ-詳細)

中央の丸い部分がスタンドやスマホリングになるTORRASのスマホケースです。また、超強力な磁石が仕込まれており、MagSafe充電器・アクセサリーをがっちりキャッチして離しません。

TORRAS史上最もタフと謳う衝撃耐性は、最大10フィートからの落下に耐えられると言われています。iphoneをしっかり守り、日常的に使いやすいスマホケースをお探しの方におすすめです。

素材 航空宇宙素材(スタンドリング)・熱可塑性ポリウレタン,・ポリカーボネート
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃・スタンド機能
カメラ部分の保護

Esputunk(エスプタンク)iPhone 15 Proケース

Esputunk
¥1,299 (2024/07/24 08:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

背面は硬いポリカーボネート素材・側面は柔らかいTPU素材を使用したEsputunkのスマホケースです。ケースの角部分にエアクッションを搭載し、落下時の衝撃を和らげてくれます。

カメラレンズの周囲は0.8mm・画面の周囲は0.5mm高い設計で作られており、iphoneのデリケートな部分をしっかり保護。さらに滑り止めと落下防止設計で机などから滑り落ちるのも防いでくれます。

素材 ポリカーボネート・TPU
機能 ワイヤレス充電・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより0.8mm高い設計

iFace(アイフェイス) Look in Clear iPhone 15 Proケース

Hamee(ハミィ)
¥3,049 (2024/07/24 08:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

全てをクリアにしたiFaceのスマホケースです。耐衝撃・耐久性に優れたTPU素材を使用し、非常に柔らかいので、ケースの着脱が簡単にできます。

ケースにブルーイング加工が施されており、一般的なクリアケースよりも透明感が長持ちするのが魅力です。iphone本来の色味を損ないたくない方におすすめの商品です。

素材 TPU
機能 耐衝撃
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

iPhone 15 Pro おしゃれ・かわいいケース5選

ここからは、iPhone 15 Proのおしゃれ・かわいいケースを紹介します。

EYLE(アイル)iPhone 15 Proケース オーロラ

アイル(EYLE)
¥1,500 (2024/07/24 08:15:37時点 Amazon調べ-詳細)

見る角度によって色味が変化するEYLEのスマホケースです。ケースのカラーに寄せたロングストラップが付属し、肩掛け・斜めがけでiphoneを持ち運べます。

ストラップの装着はホールではなくホルダーを使うので、着脱が簡単です。ケースを装着したままMagSafe充電ができます。

素材 熱可塑性ポリウレタン
機能 ストラップホルダー・MagSafe
カメラ部分の保護

PHONECKLACE(フォンネックレス)ロープショルダー付きクリアケース

着脱が簡単なストラップが付属したPHONECKLACEのスマホケース。ストラップはねじれのない8打ちロープを採用し、用途に合わせて長さを調節できます。

ケースの縁が液晶よりも高く設計されているので、画面保護にも役立つ商品です。

素材 真鍮, ポリエステル, 熱可塑性ポリウレタン, 亜鉛, ポリカーボネート
機能 ストラップ
カメラ部分の保護

LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー) iPhone 15 Pro スリムラップケース

背面のリボンがかわいらしいLANVIN en Bleuのスマホケース。リボンはただの飾りではなく、手で持つときの補助やスマホスタンドとしても活躍します。

MagSafeをはじめとするワイヤレス充電ができなくなるデメリットがありますが、上記の要素をメリットと思える方におすすめの商品です。

素材
機能 スマホリング・スタンド機能
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

Rifle Paper Co. iPhone 15 Proケース

Case-Mate
¥5,940 (2024/07/24 08:15:39時点 Amazon調べ-詳細)

クリアベースのケース全体に花柄をあしらったRifle Paper Co.のスマホケース。所々に配置されたゴールドがおしゃれさをアップさせ、エレガントな雰囲気が漂います。

MIL-SPEC拡張独自規格3mをクリアしているため、衝撃性能は高く、うっかり落としてしまっても安心です。

素材 熱可塑性ポリウレタン, ポリカーボネート
機能 MagSafe・耐衝撃
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

ESR iPhone 15 Proケース

ESR
¥1,999 (2024/07/24 08:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

iphone本体のデザインを損なわないおしゃれでスタイリッシュなESRのスマホケース。カメラレンズ・液晶周囲が1~1.2mm高い設計になっているので、デリケートな部分をしっかり守ってくれます。

米軍MIL規格の高い保護性能・強力な内蔵磁石搭載など、機能面もバッチリです。素材はシリコンを使用しているので、グリップ力が高く、落下を防止してくれます。

素材 シリコン
機能 MagSafe
カメラ部分の保護 レンズより1mm高い設計

公式サイトで見る

iPhone 15 Pro 韓国発ケース5選

ここからは、iPhone 15 Proの韓国発ケースを紹介します。

Sakanana iPhone 15 Proケース

Sakanana
¥1,880 (2024/07/24 08:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

背面にかわいいキャラクターがあしらわれたスマホケース。キャラクター部分にはリングが収納されており、手に持つ際や両手をフリーにして動画鑑賞したい場合などに役立ちます。

このケースだけでも十分個性的ですが、ストラップホールが付いているので、さらに個性を演出できます。

素材 TPU
機能 スマホリング・スタンド機能
カメラ部分の保護

saymi’s iPhone 15 Proケース モノトーンモンスター

ケース内側はTPU素材、背面には珍しいウール素材を採用したスマホケース。また、背面部には真っ黒なかわいいモンスターが描かれており、見ているだけで癒やされます。

普通のスマホケースとは一線を画すデザインなので、個性を演出したい方におすすめのケースです。

素材 TPU・ウール
機能
カメラ部分の保護

iPhone 15 Proケース グラデーション

sckang
¥1,399 (2024/07/24 08:15:42時点 Amazon調べ-詳細)

グラデーションがきれいなスマホケースです。電源ボタンや音量ボタンなど物理ボタンにピッタリ合うように作られていて、操作性を損なうことなくおしゃれ度をアップできます。

カメラレンズと液晶周囲は0.3mm高く設計されており、デリケート部分の保護は万全です。

素材 TPU
機能
カメラ部分の保護 レンズより0.3mm高い設計

GWAAN iPhone 15 Proケース

GWAAN
¥1,880 (2024/07/24 08:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

縁に凹凸がないケースが多い中、あえて凹凸をつけることで手にフィットしやすくしたスマホケース。くぼみに指を置けば普通のスマホケースよりも持ちやすく、落下のリスクを防げます。

この商品にはストラップが付属しており、長さ調節ができる他、必要がなければ留め具を取って外すことも可能です。落としにくいスマホケースをお探しの方におすすめです。

素材 TPU
機能 耐衝撃
カメラ部分の保護 カメラ保護あり

iPhone 15 Proケース クリア

shengkawang
¥1,590 (2024/07/24 08:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

ケース側面は衝撃に強いTPU素材・背面にはポリカーボネートを採用したスマホケース。ケースの左右が波形担っており、一般的なスマホケースよりも手にフィットしやすくなっています。

ストラップが付属していますが、取り外してケース単体でも使用可能です。カメラレンズの周りに段差が付いているので、擦り傷などから守ってくれます。

素材 TPU・ポリカーボネート
機能 耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

iPhone 15 Pro MagSafe対応ケース5選

ここからは、iPhone 15 ProのMagSafe対応ケースを紹介します。

TORRAS(トラス)Gurdian-Mag

ケース内部に38個のマグネットを搭載し、MagSafe充電器・アクセサリーをがっちり掴んで離さないTORRASのスマホケース。さらに革新的な35Wワイヤレス充電機能も備え、高速充電にも対応しています。

米軍MIL規格にパスしており、その高い衝撃性能は業界最高水準とも言われています。MagSafe対応で高い保護性能を持つスマホケースをお探しの方におすすめです。

素材
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護

MOFT iPhone 15 Proケース

MOFT
¥5,080 (2024/07/24 08:15:44時点 Amazon調べ-詳細)

従来よりも強力なマグネットを内蔵し、純正ケースの2倍の磁力を誇るMOFTのスマホケース。MagSafe充電器はもちろん、アクセサリー類もしっかり使えます。

耐摩耗性の高いポリカーボネートと衝撃を緩和するTPE素材を組み合わせて、高水準の保護性能を持っているため、うっかり落としてしまうことが多い方におすすめです。

素材 ポリカーボネート・TPE
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

NIMASO(ニマソ) iPhone 15 Pro用 クリア保護ケース

強力な磁石を内蔵し、吸着力を85%向上したNIMASOのスマホケース。そこそこの力で振っても外れないほど強力なので、充電しながら使う人にピッタリの商品です。

ドイツ製のTPU素材やポリカーボネートの採用で黄ばみを防ぎ、米軍MIL規格認証を取得しているので傷に強く、長期間使えます。

素材 TPU・ポリカーボネート
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより1mm高い設計

公式サイトで見る

Meifigno iPhone 15 Proケース

Meifigno
¥2,680 (2024/07/24 08:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

38個のマグネットを内蔵し、最大15Wの高速充電にも対応しているスマホケース。背面が半透明なのでメーカーロゴは透けませんが、採用されているマットな質感は一味違った高級感を演出します。

カメラレンズより2.5mm高く、液晶より1.5mm高い設計になっているため、一般的なスマホケースよりも保護性能が高い商品です。

素材 シリコーン
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより2.5mm高い設計

ESR iPhone 15 Proケース Classicシリーズ

N52Mという強力磁石を内蔵し、iPhone 15 Proの8倍以上の重量を吸着できるスマホケース。カメラレンズ部分に隠れスタンドが内蔵されており、手ぶらで動画鑑賞などをしたい時に便利です。

iphoneのデザインや色味を損なわないクリア仕様なので、本体の見た目をできる限り変えたくない方は検討してみてください。

素材 熱可塑性ポリウレタン, ポリカーボネート
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護

iPhone 15 Pro レザーケース5選

ここからは、iPhone 15 Proのレザーケースを紹介します。

GRAMAS(グラマス)COLORS Shirink PUレザー フォリオケース

外側をシュリンク調PUレザー、内側にTPU素材を使用したGRAMASのスマホケース。PUレザーには小さな型押しを施してあり、傷が目立ちにくいため、長期間使いやすくなっています。

内側には大きめのカードポケットが備えられているので、よく使うカード類を入れておけばサッと出せて便利です。

素材 PUレザー・TPU
機能 スタンド機能・耐衝撃・カードポケット
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

HANATORA iPhone 15 Proケース

HANATORA
¥7,380 (2024/07/24 08:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

熟練の職人が全工程をハンドメイドで仕上げた品質の高いレザーのスマホケース。本皮を使用しているため、経年変化のエイジングも楽しめる一品です。

内側にはカードポケットが付いています。オリジナルのギフトボックスに入れられているので、自分用にはもちろん、プレゼントにも最適です。

素材 レザー
機能 カードポケット
カメラ部分の保護

COGURE(コグレ)iPhone 15 Proケース

COGURE
¥5,980 (2024/07/24 08:15:49時点 Amazon調べ-詳細)

カラーバリエーションが豊富で好みの色を探しやすいレザーのスマホケース。シュリンクカーフレザーを贅沢に使用しており、色落ちや色褪せがほとんどなく、長期間変わらない色味で使えます。

カメラや画面部分に段差をつけられているため、傷がついて困る部分もしっかりカバー。背面にはカードを1枚入れられるポケットを備えています。

素材 シュリンクカーフレザー
機能 背面カード収納
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

公式サイトで見る

VISOUL iPhone 15 Proケース

VISOUL
¥2,780 (2024/07/24 08:15:49時点 Amazon調べ-詳細)

マグネットを内蔵したベルトで前面もガッチリ保護してくれるスマホケース。外側はレザー、内側は襲撃に強いTPU素材を採用しているため、もし落としてしまってもスマホ本体を傷や擦れなどから守ってくれます。

内側にはカードポケットや収納スペースを備え、横置きスタンド機能を有しているので、マルチに活躍できる商品です。

素材 レザー・TPU
機能 スタンド機能・カードポケット
カメラ部分の保護

SHIELDON iPhone 15 Pro対応ケース

SHIELDON
¥3,999 (2024/07/24 08:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

ケースの開閉部にマグネットを内蔵し、ベルトがなくても閉じるだけで前面をしっかりガードしてくれるスマホケース。内側には3つのカードポケット・1つの隠しポケットを備えています。

横置きスタンド機能を有しており、手ぶらで動画鑑賞をしたい時に便利です。本側を使用しているので、経年変化も楽しめます。

素材 レザー・TPU
機能 カードポケット・スタンド機能
カメラ部分の保護

iPhone 15 Pro ストラップホール付きケース5選

ここからは、iPhone 15 Proのストラップホール付きケースを紹介します。

iPhone 15 Pro用ケース

NISIILNG
¥1,550 (2024/07/24 08:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

ケースの下部にストラップを付けられるストラップホールが備えられているスマホケース。一般的なストラップホールよりも大きいので、着脱が簡単で大きなストラップも付けられます。

また、ケースがカメラや画面部分よりも高く設計されているため、デリケートな部分のケアも万全です。取外し可能なネックストラップが付属しているので、用途に合わせて使い分けましょう。

素材 TPU
機能 ストラップホール
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

CASEKOO iPhone 15 Proケース

CASEKOO
¥2,799 (2024/07/24 08:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

米軍MIL規格認証を取得したタフなクリアケース。ケース下部にストラップホールを備え、お好きなストラップを簡単に着脱できます。

カメラレンズや画面の周囲はそれぞれ2.5mm・1.5mmの段差が設けられているため、デリケート部分の保護性能は申し分ありません。

素材 ダイヤPC素材
機能 耐衝撃・ストラップホール
カメラ部分の保護 レンズより2.5mm高い設計

Ringke iPhone 15 Proケース

側面にエンボス加工を施し、グリップ感を増幅させたスマホケース。ケース下部にストラップホールが設けられており、お好みのストラップで個性を表現できます。

ポリカーボネートとTPU素材で作られたバンパーフレームで、落下の備えも万全な商品です。

素材 ポリカーボネート・TPU
機能 耐衝撃・ストラップホール
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

Spigen iPhone 15 Proケース ACS06706

Spigen
¥1,999 (2024/07/24 08:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

ケース背面にトラス構造パターンを刻印したモダンな雰囲気が漂うスマホケース。ケースを限りなく薄く作っていますが、画面やカメラレンズ部分は高く設計されているので、保護性能が高い商品です。

本体をあまり分厚くしたくない方や、一般的なケースとは違ったおしゃれさを追求している方におすすめできます。

素材 TPU
機能 耐衝撃・ストラップホール
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

デジタルアルキミスト iPhone 15 Proケース

デジタルアルキミスト(Digital Alchemist)
¥774 (2024/07/24 08:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

スマホリングにストラップホールが付いた一石二鳥なスマホケース。ポリカーボネートとTPUの二重構造で本体を守り、厚みのある設計でカメラレンズや画面もしっかり守ってくれます。

やや個性的なデザインのケースですが、ストラップを付けてさらに個性を引き出せるので、他の人との差別化を図りましょう。

素材 ポリカーボネート・TPU
機能 スマホリング・ストラップホール・スタンド機能
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

iPhone 15 Pro 背面カード収納付きケース5選

ここからは、iPhone 15 Proの背面カード収納付きケースを紹介します。

Shlybaay iPhone 15 Pro用ケース

Shlybaay
¥1,780 (2024/07/24 08:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

ケース背面にカード収納を備えたスマホケース。収納したカードがむき出しにならないようにカバーが付いており、マグネットが内蔵されているため、開閉がしやすい商品です。

開閉できるカバーはスタンドとしても使え、手ぶらで動画鑑賞したいときなどに便利。高品質なPUレザーを使用しているので高級感も演出できます。

素材 PUレザー・TPU
機能 背面カード収納・スタンド機能
カメラ部分の保護

Phonebeat iPhone 15 Proケース

PhoneBeat
¥1,798 (2024/07/24 08:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

カバーをスライドさせ、中にカードを収納できるスペースを設けたスマホケース。カードが背面に入るにも関わらず、厚みは常に一定なので、かさばるのが気に入らない方におすすめです。

カラーバリエーションが11色と豊富なので、お好きなカラーのものを選びましょう。

素材 TPU
機能 背面カード収納
カメラ部分の保護

LanFly iPhone 15 Pro対応スマホケース

背面にカードポケットを4つ備えたスマホケース。カードがむき出しにならないように2箇所で折りたたむので、厚みが増しますが、折りたたみ部にはミラーが付いており、ちょっとした身だしなみチェックにも使える優れものです。

スマホケースと合わせたカラーのショルダーストラップが付属するので、肩掛け・斜めがけなどさまざまな持ち方で運べます。

素材 PUレザー
機能 背面カード収納
カメラ部分の保護

iPhone 15 Proケース 財布型カード収納

NKECXKJ
¥1,780 (2024/07/24 08:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

ステルス式のカードスロットを備え、2枚のカードを収納できるスマホケースです。中央部分には収納できるスタンドがあり、手ぶらで動画鑑賞などが楽しめます。

スライドカメラカバーが付いているので、カメラを使わないときにカバーしておけば、万が一落としてしまってもカメラレンズを傷つけることがありません。

素材 熱可塑性ポリウレタン, ポリカーボネート
機能 背面カード収納・スタンド機能
カメラ部分の保護 カメラカバー

M-factory iPhone 15 Pro対応ケース 背面カード収納付き

M-factory
¥3,680 (2024/07/24 08:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

改札エラー防止フィルムが付属し、ICカードとフィルムを一緒に収納することで改札を通りやすくするスマホケース。改札エラー防止フィルムは100%エラーを防止するものではないので注意が必要です。

背面には手触りの良いスエード調の生地を採用し、モノグラムの型押しがおしゃれ。カード収納付きでおしゃれなデザインのケースがほしい方におすすめです。

素材 TPU
機能 背面カード収納
カメラ部分の保護 レンズ周囲に段差あり

iPhone 15 Pro 手帳型ケース5選

ここからは、iPhone 15 Proの手帳型ケースを紹介します。

iPhone 15 Proケース 手帳型

収納ポケットを8つ備え、収納力に優れた手帳型のスマホケース。ケース表面にはジッパー付きの収納まであり、小銭や絶対なくしたくないカードなどを収納しておけます。

マグネット磁石を内蔵した留め具が付いているので、使わないときや持ち運び時に落下してしまっても画面は守られるので安心です。

素材 PUレザー
機能 カード収納ポケット・スタンド機能
カメラ部分の保護

Qribo iPhone 15 Proケース 手帳型 エンボス加工猫柄

Qribo
¥1,498 (2024/07/24 08:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

ケース左側に2つのカードスロットを備えた手帳型のスマホケース。ケース両面にかわいい猫、前後を止めるベルトには笑顔がデザインされいて、見ているだけでほっこり癒やされます。

ケースにはスタンド機能があり、オンライン会議・勉強・動画鑑賞など、さまざまな場面で活躍可能です。

素材 TPU
機能 カード収納ポケット。スタンド機能
カメラ部分の保護

Lsscase iPhone 15 Proケース 手帳型

Lsscase
¥999 (2024/07/24 08:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

ケース左側に3つのカードポケットを備え、スタンド機能も持ち合わせている手帳型のスマホケース。ストラップホールも搭載しているため、ストラップを付けたい方におすすめの商品です。

特殊な加工を施された合革レザーを採用しており、一般的なPUレザーよりも耐熱性・耐摩擦に優れています。カラーバリエーションが豊富なので、お好みのカラーを選びやすいのが魅力です。

素材 合革レザー
機能 カード収納ポケット・スタンド機能
カメラ部分の保護

MAGICASE FOR iPhone 15 Proケース 手帳型

MAGICASE
¥1,743 (2024/07/24 08:15:59時点 Amazon調べ-詳細)

ケース内側に3つのカードスロットと大きめの収納を備えた手帳型のスマホケース。留め具に使われているリングはスマホリングと同様の使い方ができ、指を通せば落下リスクを低減してくれます。

耐熱性と柔軟性に優れたPUレザーをキルティング技法を使って作られており、おしゃれな見た目が特徴です。

素材 PUレザー
機能 カード収納ポケット・スマホリング
カメラ部分の保護

Gedurya iPhone 15 Proケース 手帳型

Gedurya
¥1,398 (2024/07/24 08:16:00時点 Amazon調べ-詳細)

3つのカードスロットと1つのウォレットポケットを備えたスマホケース。外側はPUレザー、内側にはTPUを採用し、ケース全体で衝撃からiphoneを守ってくれます。

留め具は付いていませんが、両面にマグネットが内蔵されているので、簡単に閉じることが可能です。

素材 PUレザー・TPU
機能 カード収納ポケット・スタンド機能
カメラ部分の保護

iPhone 15 Pro 耐衝撃ケース5選

ここからは、iPhone 15 Proの耐衝撃ケースを紹介します。

Ghostek(ゴーステック) アトミックスリム for iPhone 15 Pro

IP68準拠の防水・防塵性能を備えたスマホケース。着脱が非常に簡単なのにもかかわらず、あらゆるダメージや衝撃からiphoneを守ってくれるすぐれものです。

MagSafeアクセサリーにも対応、カメラレンズやフラッシュもフルカバーするなど、機能面も優秀。シンプルなデザインなのでiphoneのデザインも粗叶いません。

素材 ポリカーボネート
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより8mm高い設計

公式サイトで見る

Griffin Technology(グリフィンテクノロジー) サバイバー ストロング for iPhone 15 Pro

MIL-STD810G準拠で、約3mからの落下に耐える衝撃性能を誇るスマホケース。化学物質を使わず、変色を防いで傷がつきにくいTPU素材を採用して作られています。

防菌コーティング処理が施されているため、シミやニオイがつきにくいのが特徴です。

素材 TPU
機能 耐衝撃・ワイヤレス充電
カメラ部分の保護

公式サイトで見る

JEDirect マットケース iPhone 15 Pro

JETech
¥1,199 (2024/07/24 08:16:02時点 Amazon調べ-詳細)

SGSによる6フィートからの落下試験でミリタリーグレードの耐衝撃性を認定されているスマホケース。つや消し半透明な背面は、iphoneのメーカーロゴを透過させるため、ロゴを活かしたい方におすすめの商品です。

カメラレンズや画面周りはやや高めに設計されています。本体のデザインを損なうことなく使えるのが魅力です。

素材 熱可塑性ポリウレタン, ポリカーボネート
機能 ワイヤレス充電・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより0.5mm高い設計

Lamicall iPhone 15 Proケース

Lamicall
¥1,799 (2024/07/24 08:16:02時点 Amazon調べ-詳細)

四層TPUエッジを採用し、軍用レベルの保護性能を持つスマホケース。ケース内部にマグネットを搭載し、MagSafe充電器はもちろん、さまざまなMagSafeアクセサリーを使用できます。

また、カメラレンズよりも2.9mm高く、画面より1.2mm高い設計なので、iphoneのデリケートな部分もしっかりガードしてくれるのが魅力です。

素材 TPU
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより2.9mm高い設計

SUPCASE iPhone 15 Proケース UBProシリーズ

手帳型スマホケース以外では珍しい前面にもカバーが付いているスマホケース。米軍MILの落下防止認証を取得するほどの耐衝撃性能を持っており、全面をカバーできるのが魅力です。

収納できるスタンドやベルトクリップがついているなど日常的に使いやすい機能も備えています。やや重くなるのがネックですが、iphoneをしっかり守りたいという方におすすめです。

素材 熱可塑性ポリウレタン
機能 耐衝撃・スタンド機能・ベルトクリップ
カメラ部分の保護 レンズより0.6mm高い設計

公式サイトで見る

iPhone 15 Pro スタンド付きケース5選

ここからは、iPhone 15 Proのスタンド付きケースを紹介します。

momo stick iPhone 15 Pro用 ケース Mag Grip

モモスティック(Momo Stick)
¥3,364 (2024/07/24 08:16:04時点 Amazon調べ-詳細)

特許取得のスマホグリップを搭載したスマホケース。スライドベルトを引き上げればスマホリングのように使え、下げればスリムになる独自形状のベルトが特徴です。

背面のカメラ部分にはガラスフィルムを搭載したレンズガードが付いており、ケースを装着するだけでカメラを保護できます。

素材 ガラス・熱可塑性ポリウレタン・ABS樹脂・ポリカーボネート・マグネット
機能 MagSafeアクセサリー・スタンド機能
カメラ部分の保護 レンズガード

TORRAS(トラス)iPhone 15 Pro用ケース UPRO Pstand

スタンド機能を使うとMagSafeアクセサリーが使えない商品が多い中、ケース下部にスタンドが備えられているため、スタンドもMagSafeアクセサリーも同時に使えるスマホケースです。

また、スタンドを備えていてもフラットに保っているので、出っ張りが気になってしまう方でも安心して使えます。半透明でマットに仕上げられたデザインもおしゃれな商品です。

素材
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃・スタンド機能
カメラ部分の保護 レンズより1.5mm高い設計

Meifigno iPhone 15 Proケース ウインドウシリーズ

Meifigno
¥2,299 (2024/07/24 08:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

普段はカメラレンズを保護し、手ぶらで使いたいときはカメラレンズ保護カバーをスタンドとして使えるスマホケース。カメラレンズ付近がスタンドになるのでMagSafeアクセサリーと併用できます。

米軍MIL規格の落下試験に合格するほどの高い耐衝撃性能を持っているので、よくスマホを落としてしまう方は候補に入れてみてもいいかもしれません。

素材 シリコーン
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃・スタンド機能
カメラ部分の保護 レンズガード

Spigen iPhone 15 Proケース スタンド付き

最適な角度でセットできるワンタッチスタンドを背面に備えたスマホケース。バックパネルにマグネットが内蔵されており、各種MagSafeアクセサリーが使えます。

ケース全体は薄めのつくりになっていながらも、画面やカメラレンズ部分は高めに設計されているので、予期せぬ傷や擦れから守ってくれます。

素材 ポリカーボネート・熱可塑性ポリウレタン・マグネット・XRD衝撃吸収パッド
機能 MagSafeアクセサリー・スタンド機能・耐衝撃
カメラ部分の保護 レンズより高い設計

公式サイトで見る

TORRAS(トラス) iPhone 15 Pro用ケース UPRO Ostand R

背面のMagSafeアクセサリーを取り付ける部分にスタンドを収納したTORRASのスマホケース。スタンドは360度回転するため、好みの角度の調節しやすく、スマホリングとしても使える優れものです。

軍用レベルの耐衝撃性能を持っているので、よく落としてしまう方でも安心して使えます。スタンド性能を重視する方は、こちらの商品を検討してみましょう。

素材
機能 MagSafeアクセサリー・耐衝撃・スタンド機能
カメラ部分の保護

iPhone 15 Pro ケースを付けるメリット・デメリット

ここでは、iPhone 15 Proにケースを付けることによるメリット・デメリットを紹介します。メリットばかりに目が行きがちですが、デメリットを知ることのほうが重要なので、しっかり覚えておきましょう。

メリット デメリット
・iPhone 15 Pro本体を保護できる
・自分好みにできる・個性をアピールできる
・より便利に拡張性を追加できる
・通常よりもかさばる
・放熱が出来づらくなる
・スマホ本体のデザインが楽しみにくい

メリット

まずは、メリットから紹介します。メリットは本体の保護と見た目に関わってくるポイントなので、しっかり見ておきましょう。

iPhone 15 Pro本体を保護できる

iphone proにケースを付ける最大の目的は、本体の保護と言っても過言ではありません。ある程度丈夫に作られているとはいえ、落としたり、ぶつけたりすると傷がついてしまいます。

ただ傷がつくだけならいいですが、損傷具合によっては修理が必要になり、高額な修理費用を請求されることも。また、損傷したまま使っていると、思わぬケガにつながることもあります。

そういった損傷・故障・ケガを防ぐために、iPhone 15 Proにはケースを付けておくのがおすすめです。

自分好みにできる・個性をアピールできる

iPhone 15 Proのデザインはスタイリッシュでおしゃれですが、カラーバリエーションがブルー・ナチュラル・ホワイト・ブラックの4種類で、どうしても他の人と被ってしまいがちです。あまり気にしない人はいいですが、他の人とかぶるのが嫌という方は、ケースで差別化を図りましょう。

年々新しいデザインのケースが増え、他の人とかぶりにくいケースも販売されています。iPhone 15 Proをおしゃれにしたい方は、かわいい・かっこいいケースを探して自分だけのおしゃれを楽しんでください。

より便利に拡張性を追加できる

ケースの中にはよく使うカードや定期などを入れられるものもあります。わざわざカバンやポケットから出さなくてもiphoneさえ手に持っていればスッと出せるので、大変便利です。

情報・連絡ツール、おしゃれをアピールしやすいファッションアイテムとして以外に拡張性を追加できるのも、ケースの魅力です。

デメリット

次に、デメリットを紹介します。デメリットは携帯性や本体の性能に関わってくることが多いので、特に注意してください。

通常よりもかさばる

iPhone 15 Proにケースを装着するデメリットの1つは、通常よりも大きくなってしまうことです。ケースはスマホ本体を覆うように装着するものなので、ほぼすべてのケースは大きくかさばるようになってしまいます。

そのため、バッグやポケットが小さいとはみ出す・入らないといったことも出てくるかもしれません。大きくなることに抵抗がある方は、なるべく薄めのケースを選ぶのがおすすめです。

放熱が出来づらくなる

もう1つのデメリットは、本体に熱がこもりやすくなってしまうことです。iPhone 15 Proに限らずスマホはある程度熱を逃しやすく設計されていますが、ケースを装着することを考慮して作られていないため、スマホケースを付けることで放熱がしにくくなります。

しかし、最近のスマホは多少の熱で処理が遅くなってしまうようなつくりにはなっていないので、あまり気にする必要はないかもしれません。最近では、放熱しやすいケースも出ているので、本体の熱が気になる方は購入前にチェックしておきましょう。

スマホ本体のデザインが楽しみにくい

iphoneにしてもAndroidにしても各メーカーが知恵を絞って、さまざまなデザインがあるのがスマホの特徴です。スマホケースはそのデザインを覆い隠してしまうため、本体のデザイン・質感を楽しみたい方にとってスマホケースの使用はデメリットに感じるかもしれません。

本体の保護をしたいけれどデザインが損なわれるケースは付けたくないという方は、透明なクリアケースを選びましょう。

iPhone 15 Pro ケース選びのチェックポイント

ここからはiPhone 15 Pro用のケースを選ぶ時に注目したいポイントについて紹介します。ケースを付けることで使えなくなる機能もあるため、しっかりとチェックしておきましょう。

ケースのタイプをチェック

スマホケースには、手帳型・バンパーなどいくつか種類があり、どのタイプが使いやすいかは人それぞれで異なります。また、ケースのタイプによって使われている素材も異なるため、自分がどのタイプのものがいいかを先に決めておくのがおすすめです。

MagSafeやFelicaがケースを付けたまま使えるかをチェック

MagSafeはiphone12から採用されたマグネットを使用したワイヤレス充電システムのことを指します。従来のワイヤレス充電は位置がずれると充電できないことがありましたが、MagSafeはマグネットでしっかり固定されるのでずれることがありません。

Felicaは対応した端末同士を近づけることでデータをやり取りできる機能で、タッチ決済や交通系ICカードなど多くの場面で活躍しています。iphoneにはiphone7以降から搭載されています。

これらの機能はケースによっては使えなくなることがあるため、使いたい方は購入前にしっかりチェックしておきましょう。

カメラ部分を保護しているかをチェック

カメラの高画質化が進み、カメラ機能を重視して選ぶ人も増えてきました。せっかく高画質で撮影できるカメラを搭載した物を選んでもレンズが傷ついたり、割れてしまったりしたら元も子もありません。

最近のスマホはレンズ周辺の縁を高くすることで安全性を高めていますが、それでも心もとないと感じる方は、カメラ部分まで保護されている製品かどうかをチェックしておきましょう。

もし、今お使いのケースがカメラ部分まで保護されていないなら、買い替えるかカメラ保護のアイテムを購入して使うのがおすすめです。

iPhone 15 Proとは?

iPhone 15 Proは2023年9月22日に発売されたiphoneの最新モデルです。proという名称は、iphoneの中でもハイエンドに位置するモデルに付けられています。

端末サイズは6.1インチで、外装にチタニウムを採用することで全モデルよりも軽くなっているのが特徴です。チップはA17 proチップが採用されています。

iPhone 15 Proとiphone14 proの違いは?

ここでは、最新モデルiPhone 15 Proとiphone14 proの違いについて紹介します。基本的な違いを表にまとめ、大きく変わった点を以下で紹介します。

iPhone 15 Pro iPhone 14 Pro
プロセッサ A17 Proチップ A16 Bionicチップ
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.1インチ
解像度 2556×1179ピクセル(460ppi) 2556×1179ピクセル(460ppi)
サイズ 70.6×146.6×8.25mm 71.5×147.5×7.85mm
重量 187g 206g
アウトカメラ 4800万画素(広角)
1200万画素(超広角+望遠)
4800万画素(広角)
1200万画素(超広角+望遠)
インカメラ AF対応1200万画素 AF対応1200万画素
充電端子 USB Type-C Lightning
カラーバリエーション ナチュラルチタニウム・ブルーチタニウム・ホワイトチタニウム・ブラックチタニウム ディープパープル・ゴールド・シルバー・スペースブラック

充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更

iphoneといえばLightning端子で充電するのが当たり前でしたが、iphone15シリーズから充電端子がUSB Type-Cに変更されています。この仕様変更により、iphone専用の充電ケーブルを用意する必要がなくなり、ケーブル周りの利便性が向上しました。

チタニウム採用でproモデル最軽量に

iphone14 proは外装にアルミニウムを採用していましたが、iPhone 15 Proはチタニウムを採用し、proシリーズ最軽量を実現しています。数字でいうと約20gの差ですが、毎日使うものとなるとかなり大きな差と感じるでしょう。

アクションボタンが搭載

従来シリーズではミュートの切り替えスイッチが付いていた場所にアクションボタンが搭載され、ボタンを長押しするだけで設定したショートカットアプリが起動できます。よく使うアプリを設定しておけば素早く使えるので、より使いやすくなりました。

購入は公式サイトから

iPhone 15 Proケースで自分好みにしよう!

iPhone 15 Proケースは本体の保護ができるアイテムです。何かあってからでは遅いので、早めに導入しておくと便利です。また、人とかぶりやすいiphoneを自分好みにカスタマイズできるので、おしゃれにこだわる方は、本記事を参考にお気に入りのアイテムを探してみてください。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load