BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

THE PREMIUM SHOP GUIDE_スタイルのあるサーファーが通う店/大阪

SHOP_
CALIFORNIA WAVE LONGBOARD GALLERY@大阪

カリフォルニアのレジェンドシェイパーや老舗メーカーのサーフボードを多数取り扱う「カリフォルニアウェーブ ロングボードギャラリー」。基本はロングボードのみの扱いで、9割以上がシングルフィン。いわゆるクラシックログと呼ばれるボードばかりを集めたショップだ。

クラシックログ好きを唸らせるボードセレクトが魅力!

その数は常時50本近く。ダベンポート・サーフボードやザ・ギルド・サーフボードの他、ジェイコブス・サーフボード、ランスカーソン、ビング・サーフボード、バイザック・サーフボード、スチュワート・サーフボードなど、クラシックボード好きにはたまらないラインナップ。特に、クラシカルなボードに新しいテイストを盛り込んだボード作りを行うザ・ギルド・サーフボードやダベンポート・サーフボードは、ショップ内でも充実の品揃え。今季からはスキップ・フライの愛弟子としても有名なジョシュホール・サーフボードも多数展開する予定だ。

その最大の魅力は取り扱いボードの多さ

これほどのラインナップを持つショップは、日本でも数えるほどしかない。そのため、全国からクラシックボード好きが訪れ、サーフィン話に盛り上がる。ショップライダーには、JPSA公認のプロロングボーダー杉本信裕プロが在籍。ヴィンテージボードやミッドレングスも多少だが取り扱っている。

ボード以外のラインナップにもセンスを感じる

ボード以外のギアに関しても、トラディショナルで普遍的なものをセレクト。オリジナルのウエットスーツは、ロガーのスタイルを象徴するビーバーテールも展開。ロゴからはクラシックなムードが漂い、オリジナリティたっぷりだ。

もちろんフィンもクラシックボードにフィットするものばかりで、現在はトゥルーアームズのフィンが主流だ。ショップは中央環状線からすぐの場所なのでアクセスは容易。駐車場も完備しており、関西周辺のサーファーや全国のヴィンテージボード好きがたびたび訪れている。

<SHOP RECOMMEND>これが一押しアイテムだ!

ダベンポート・サーフボードのノーズライダー

ダベンポートのノーズライダーは’60年代半ばのリックサーフボード・ノーズライダーがベース。ビーチブレイクの波に◎。9’6”×23”×3 1/2” ¥255,000(税別)

ザ・ギルド・サーフボードのノーズライダー

サンオノフレ、カーディフ、Cストリートなど、カリフォルニアのソフトウェーブ用の究極ノーズライダーとして制作。9’6”×23”×3”¥236,000(税別)

<SHOP DATA>

大阪府東大阪市南上小阪10-17
☎06-6753-8830
営業時間:12:00〜20:00
定休日:水曜日
www.calwavelg.com

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load