BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ムーンライトギア店長 服部さんの山道具

「ウルトラライト」なアウトドアをコンセプトにしたショップ「ムーンライトギア」の店長、服部賢治さんの山道具を紹介。スペイン・オルデサ国立公園1泊2日ハイクの装備を、衣(WEAR)、食(COOK)、住(STAY)とその他のアイテムをに分けて紹介する。

身も心も軽く、ライトでシンプルな自然体験を

ウエアは機能はもちろんのこと、併せて軽さも重視している。レイヤリングはベース、ミドルレイヤーともにメリノウールで、保温、吸湿、放湿性を確保。天候や時間に合わせて、アウターレイヤーを足したり引いたり。

「ウエアはずっと着たままなので、天然素材で肌触りがよく匂いが出にくいものや、雨にあたってもへたらないものにしています」

軽量化は、ウエアのほかにも徹底している。例えば、クッカーの取っ手や枕のカバーを外すなどして小さな減量を積み重ねていく。その結果として荷物の総重量が軽くなることにより、ハードなブーツを履かなくてもすみ、軽やかなトレランシューズで歩くことができる。

「イノヴェイトのXタロンはソールが薄いのですが、ラグが高くしっかりグリップしてくれるので滑りにくいのが特長です。さまざまな地形の山行も楽に歩けますし、テント場ではカカトを踏んでサンダルを兼ねることができるのでこれ一足でOKです」

普段から食事における糖質や脂質制限を意識しており、代謝のよい軽やかな体作りに努めているという服部さん。出勤前に山を走るという鍛錬もあり、登山者が少ない夜中の山歩きや、朝食を省いた早い時間からの行動などを、タフにこなすULハイカーだ。

行動中

テント場

テント場では、防寒のためリーコンパンツの下にライナーパンツをはき、軽量ダウンを着るだけ。気温に応じてアウターやグローブを加える。

ゼットパックス ネオバックパック

容量:38ℓ/総重量:8㎏

335gと驚異の軽さのフレームレスバックパック。メッシュポケットが多いので小物が取り出しやすく便利。

スペイン・オルデサ国立公園1泊2日

衣【WEAR】

❶220gと超軽量のOMMの化繊インシュレーションジャケット。雨風や湿気に強く、気化熱を奪わず蒸れないアウター。
❷OMMの悪天候用ジャケットも念のために。
❸快適な山行に欠かせないメリノウールのヘンリーシャツ。
❹ゼットパックスのダウングローブ。
❺荷物が軽いので足元も軽く。イノヴェイトのXタロン。
❻汚れにくいウエストコムのビーコンパンツがお気に入り。
❼汎用性が高い100%メリノウールのフーディ。ミドルレイヤー、アウターレイヤーどちらもいける。
❽アンダーウエア専門メーカー、アクリマのライナーパンツはテント場に到着してから着用。
❾ポイント6のソックスは履き心地がよく高品質。

食【COOK】

❶たためるソフト素材の浄水ボトルは重さ65g。川の水もこれでろ過して使う。
❷マキシのチタンボトルは直火OKで、800㎖キャップ込みの重量は145g。鍋としても代用可能。
❸クリックスタンドのシンプルなアルコールストーブ。三角形のゴトク兼風防が付き雪山でも火力抜群。
❹ライター、ジェル燃料、アルコール。
❺お湯を入れて約15分でOKのアルファ米。
❻エネルギー補給のための行動食は、糖分を含まないものを揃える。
❼フリーズドライのみそ汁。
❽塩熱サプリ。
❾フリーズドライのパスタ。
❿軽さを追求したキューズのアルミ鍋とエバニューのチタンULポット。

住【STAY】

❶クライミットのスタティックは、中に入った化繊綿が地面からの寒さを防ぎ、重さ366gと超軽量。
❷雨の跳ね返りや結露から守ってくれる190gと軽量なキュムラスのビビィ。天気がよければこれだけで寝ることもある。
❸スリーピングバッグもキュムラスでXライト200。フットボックス形状で足元が暖かく、開けば掛け布団のようにもなる。
❹外側のカバーを外すと重さ26g。ズレにくくフィット感のよいエアピローはニーモのフィッロエリート。
❺ビッグスカイインターナショナルのDACポールを使った自立式テント。2人用のテントでも1kgと軽量で、安心感をもって使用できる

他【OTHER】

❶「壊れない傘メーカー」ユーロシルムの日傘兼用軽量傘。雨天時にフードを被らずに済むので視界を広く保ち蒸れを防ぎ、雨の音を聞きながらのハイキングも楽しめる。
❷ロキソニン、絆創膏などのファーストエイドキット。
❸やや重くても充電器セットは必須アイテム。
❹ブラックダイヤモンド、300ルーメンのLEDヘッドランプ。必要最低限の灯りで夜をすごす。
❺歯ブラシとコンタクトレンズセット。
❻ウルトラヘビーのシートは、建築用材で使われる不織布タイベックを使い耐久性抜群。ボトムのないテントやタープの下に敷くなどいろいろ使える万能シート。

間取り図

ビッグスカイインターナショナル ソウル2P

重量:約1.1㎏/収容人数:2人

シンプルなダブルウォールの自立式テントで、どこでもさっと立てられる。蚊帳とフライシート付き、2人用で中は広々。ゆったりとした空間がとれる軽量モデル。フライシートを半分たくし上げると夜空も見える。

こだわりアイテム

350gと軽量で幅広い温度域で使える

ポーランド産グースダウンを使い、900フィルパワーと高い保温力があるキュムラスの寝袋。「マットを敷いて寝ればマイナス6℃くらいまで平気ですね」

保温量が高く寝心地抜群のエアマット

雪山でも対応できるインサレーションが入っていながら366gと軽量。横幅が広く身体全体を均等にサポートしてくれてずれにくく、快適に眠ることができる。

気がつけばヘビロテアイテム

ウエストコムのリーコンカーゴは、ガシガシ岩を登っても、沢に入っても汚れがつきにくい。動きをさまたげないストレッチ性もお気に入りのポイント。

服部さんの山道具の収納術はこちらから!

ムーンライトギア店長 服部さんの山道具収納術

ムーンライトギア店長 服部さんの山道具収納術

2020年04月02日

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load