BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

翌日まで熟睡のために…おすすめシーツ、カバー、ピロー|PEAKS MOUNTAIN GEAR COLLECTION 2023

山中での体力の回復には、翌日までの熟睡が必要だ。そのためには寝心地がいいスリーピングギアが欠かせない。寝袋、マット、枕など、高品質で優れたものを探したい。今回はそんなスリーピングギアの中から、おすすめのシーツ、カバー、ピローを紹介する。

編集◉PEAKS編集部
文◉高橋庄太郎
写真◉猪俣健一

シーツ

イスカ/インサートシーツ

衛生的に眠るための大判シーツ。

広げると220×85㎝になるほど大きいのは、余分な生地の分を折り返して山小屋などで共用する布団や毛布を覆い、衛生的に使えるようにするため。しなやかで体によくなじむポリエステル素材は簡単に洗うことができ、就寝中にかいた汗もすぐに乾燥する。

  • 価格:2,530円
  • 収納サイズ:12×19×7cm
  • 重量:400g
  • (問)イスカ

シートゥサミット/サーモライトリアクター コンパクトプラス

なんと11℃も暖かさを向上!

素材と密度を変えた2種類の保温素材をコンビで使い、寝袋と組み合わせれば最大で11℃も保温性をアップ。ボディと足先にはとくに暖かい素材が使われている。寒い時期はもちろんのこと、温暖な時期はこれ一枚で使うなど、ひとつ持っていると便利だ。

  • 価格:8,690円
  • 収納サイズ:15×直径11cm
  • 重量:263g
  • (問)ロストアロー

モンベル/キャンプシーツ

買いやすい価格もありがたい。

何度でも気軽に洗える75Dポリエステル製のシーツ。吸汗性と通気性に富んでいて、夏でもサラっとした質感だ。身長183㎝まで対応し、幅は最大で77㎝にもなり、ウエアを着込んで使っても窮屈ではない。発色がいいオレンジのほか、ネイビーも用意。

  • 価格:3,300円
  • 収納サイズ:15.5×9cm
  • 重量:241g
  • (問)モンベル

ニーモ/トレイサー

臭いを抑制し、いつもさわやか。

同社のスリーピングバッグの形状に合わせたスプーン型のシルエット。内側に重ねて使えば、保温力が数段階高まる。しなやかなポリエステル素材で、バクテリアの発生を抑制する抗菌防臭加工が施されており、発汗量が多い時期に使っていても臭いにくい。

  • 価格:6,380円
  • 収納サイズ:16.5×8×8cm
  • 重量:356g
  • (問)イワタニ・プリムス

モンベル/ファミリーバッグシーツ

足元に余裕がある長方形。

広げると200×80㎝の長方形で、コードで絞って頭部を覆うことができる。保温性を高める効果もあるが、山小屋の共用布団に顔が触れずに眠れるため、衛生面が気になる人にもよい。足元まで広く、寝返りを打っても足元がもつれにくいのも利点だ。

  • 価格:4,400円
  • 収納サイズ:20×直径10cm
  • 重量:282g
  • (問)モンベル

カバー

モンベル/ブリーズドライテックウォームアップ スリーピングバッグカバー

暑い時期には寝袋代わりにも。

防水透湿性のブリーズドライテックを使い、表面の縫い目も処理して水分の浸透を排除。起毛した裏地は一定の保温力を発揮し、濡れの防止とともに体温を保ち、寝袋のコンディションをパワーアップ。

  • 価格:15,950円
  • サイズ:225×77cm
  • 重量:472g
  • (問)モンベル

ファイントラック/エバーブレススリーピングバッグカバーUL

12×8.5cmと収納時はコンパクト。

首元が締められるだけのミニマルなデザイン。エバーブレスType-Cという防水透湿素材を使い、耐水圧10,000㎜以上という防水性を誇る。裏地はベタつきにくく、暑い時期はこれだけでも眠れる。

  • 価格:18,150円
  • サイズ:220×76cm
  • 重量:222g
  • (問)ファイントラック

ヘリテイジ/eVentウインドプルーフ ファスナー付シュラフカバー

素材を見直してリニューアル。

定番の生地を耐水性が高く透湿性と通気性をもつeVentウインドプルーフにチェンジ。縫製箇所も防水処理し、水濡れに強い。ファスナーの引き手はフラップで覆って肌に当たらず、不快にならない。

  • 価格:22,900円
  • サイズ:220×82cm
  • 重量:295g
  • (問)ヘリテイジ

ピロー

サーマレスト/スタッフサックピロー

就寝時以外は荷物の小分けに。

内部に着替えなどを入れて調整し、枕として使うスタッフバッグ。イエローの面はシリコン加工のコーデュラナイロンで、模様がある面は柔らかなマイクロフリースだ。

  • 価格:3,300円
  • サイズ:43×19cm
  • 重量:64g
  • (問)モチヅキ

シートゥサミット/エアロウルトラライトピロー

曲線を描き、頭の形状にフィット。

山でも高さがある枕を使いたいという人に向く、厚み12㎝。20Dの薄手の生地を使い、A4に近い大きさで60gに抑えている。ラージサイズもあり、厚み14㎝だ。

  • 価格:4,180円
  • 使用サイズ:36×26×12cm
  • 収納サイズ:7.5×直径5.5cm
  • 重量:60g
  • (問)ロストアロー

イスカ/ノンスリップピロー

自動に膨らんでラクに使える。

内部のクッション性素材の反発力で、バルブを緩めると空気が入っていく。裏面には滑り止めが付き、マットの上からずれず、寝心地を妨げない。別売りでカバーも用意。

  • 価格:2,420円
  • 使用サイズ:30×40×5cm
  • 収納サイズ:28×直径9c
  • 重量:190g
  • (問)イスカ

クライミット/ピローX

頭を支えるX字型のくぼみ。

空気を入れて膨らませるだけのシンプルな構造で、収納時はコンパクト。X字に溝が入っていて柔軟に曲がり、そこに置いた頭も安定する。鮮やかな色は視認性が高い。

  • 価格:4,180円
  • 使用サイズ:38×28×8.9cm
  • 収納サイズ:6×12×4cm
  • 重量:55g
  • (問)ハイマウント

ニーモ/フィッロエリート

起毛素材の心地よい肌触り。

空気を入れて膨らませる本体部分の上には、暖かさをアップするプリマロフト、そしていちばん上にはクール素材のカバーの3層構造。カバーは取りはずして洗濯可能だ。

  • 価格:6,820円
  • 使用サイズ:39×27×8cm
  • 収納サイズ:10×8cm
  • 重量:80g
  • (問)イワタニ・プリムス

※この記事はPEAKS[2023年4月号 No.159]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

体力回復の重要アイテム!スリーピングバッグおすすめ15選|PEAKS MOUNTAIN GEAR COLLECTION 2023

体力回復の重要アイテム!スリーピングバッグおすすめ15選|PEAKS MOUNTAIN GEAR COLLECTION 2023

2023年06月16日

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load