BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

登山の必需品、サングラス12選!スポーツモデルから街でも使えるものまで

強い紫外線を防ぎ、同時に良好な視界を確保できる高品質のサングラスが山では必用不可欠。高所用のスポーツモデルから、街でも使えるものまで最新の人気アイテムを一挙ご紹介!

編集◉PEAKS編集部
文◉福瀧智子
写真◉中村文隆

山で快適な視界を確保するために。

太陽光にさらされる登山ではサングラスが不可欠だ。選ぶ際は、行動中に落ちないようにテンプルやフレーム、ノーズパッドが顔にフィットしているかが重要。レンズも大切で、乱反射をカットして快適な視界を得ることができる「偏光レンズ」や、紫外線量に合わせてレンズカラーが変わる「調光レンズ」が山では定番だ。またレンズがどのくらい光を通すかを数値として示した「可視光線透過率」もチェックしたい。快晴なら10~20%、曇りなら45%ほどが快適とされ、オールラウンドと呼ばれるタイプは30%前後。人によってまぶしいと感じる光も違うので、フィット感も含めて実際に試着して購入するのがベストだ。

コーラ/ヴェルファレ

コスパに優れた偏光レンズモデル。

鮮明な視界を確保する偏光レンズを備えながらこのプライス設定。わずかに湾曲したフレームデザインにより、サイドからの光の侵入を防ぐ設計になっている。サングラスケース付き。

  • 価格:6,380円
  • レンズカラー:偏光フラッシュミラー
  • フレームカラー:デミブラウン、他1色
  • 透光率:11~12%
  • 重量:24g
  • (問)マジックマウンテン

商品の詳細はこちら

 

スワンズ/スプリングボック

交換レンズの色数は19色!

紫外線量で色が変化する調光レンズを標準装備。顔型に合わせて各パーツが調整でき、ワンタッチ交換できるレンズは19色も。フレームは9色ラインナップされ自由な組み合わせでオーダーも可能。

  • 価格:22,000円
  • レンズカラー:調光クリアtoブラック
  • フレームカラー:ブラック、他9色
  • 可視光線透過率:88~17%
  • 重量:26g
  • (問)山本光学

商品の詳細はこちら

 

POC/ディファイン

街から山をつなぐ軽量サングラス。

光学業界のリーダーであるカール・ツァイスと共同開発した鮮明な視界のレンズを搭載。装着して驚くのはその軽さ。北欧ブランドだがノーズピースは調整でき、日本人の鼻に合わせられる。

  • 価格:23,100円
  • レンズカラー:ブラウン×シルバーミラー
  • フレームカラー:ウラニウムブラック
  • 可視光線透過率:17%
  • 重量:27g
  • (問)フルマークス

商品の詳細はこちら

 

インビクタスアイウェア/ジーテクト

ミリタリー仕様の強靭サングラス。

レンズは薄曇りから晴天まで対応する透過率ミリタリー基準の強靭なフレーム素材を使用し、厳冬期など大きめのグローブでも扱いやすい適度なサイズ感も魅力。サイドシールドは着脱タイプ。

  • 価格:14,300円
  • レンズカラー:偏光グレー
  • フレームカラー:マットブラック×グレー
  • 可視光線透過率:35%
  • 重量:26g
  • (問)モンテパズプロダクツ

商品の詳細はこちら

 

スウィートプロテクション/ヒート

ノルウェー発実践派アイウエア。

同社はノルウェー生まれのプロテクションプランド。耐衝撃性に優れる厚さ2.2mmの球面レンズはゆがみを最小限に抑えた視界に。普段使いも視野に入れたスポーツとファッションの融合デザイン。

  • 価格:22,000円
  • レンズカラー:RIGエメラルド
  • フレームカラー:マットクリスタルストーム
  • 可視光線透過率:12%
  • 重量:40g
  • (問)スプートニク

商品の詳細はこちら

 

オークリー/スプリットショット

山好きご用達のハイコントラストレンズ。

人の眼が敏感に感知できる波長の光を強調することで細部まで視認性を高める「プリズム」レンズテクノロジー搭載。フレームは帽子を被りやすく巻き込む形状で、脱着可能なリーシュコード付き

  • 価格:30,030円
  • レンズカラー:プリズムブラック偏光
  • フレームカラー:マットブラック
  • 可視光線透過率:11%
  • 重量:30g
  • (問)ルックスオティカジャパン

商品の詳細はこちら

 

アウトランド/セレンガ

サッと折りたたんでポケットに収納。

サイドフード付きの折りたたみサングラス。低光量でも凹凸がくっきり見えるレンズは近畿大学と共同研究した。収納時もレンズに傷がつかない設計で、手のひらサイズのコンパクトケースが付属

  • 価格:19,800円
  • レンズカラー:偏光ウルトラライトグリーン
  • フレームカラー:ガンメタリック
  • 可視光線透過率:26%
  • 重量:21g
  • (問)山本光学

商品の詳細はこちら

 

フロート/リゲル

自由度の高い軽量サングラス。

超軽量弾性樹脂をテンプルに用いたモデル。頭部を挟み込む側圧から解放され、テンプルは簡単に外せて着せ替えも可能。レンズは山や森林を鮮明にする快適な色合いで、日常から使いたくなる。

  • 価格:14,300円
  • レンズカラー:偏光ライトグリーン
  • フレームカラー:ブラック
  • 可視光線透過率:28%
  • 重量:27g
  • (問)アルファ

商品の詳細はこちら

 

モンベル/チタントレッキンググラス

日本人が作る日本人のためのサングラス。

日本人の平均的な顔型に合わせたアジアンフィットフレームを独自構造で折りたたみ式に。軽く強度のあるチタンを使用し、携行サイズを限りなく軽量コンパクトにした。ノーズパッドが2種付属。

  • 価格:14,850円
  • レンズカラー:ライトグレー
  • フレームカラー:ブラック
  • 可視光線透過率:25%
  • 重量:18g
  • (問)モンベル

商品の詳細はこちら

 

 

1.サンスキー/アヴィラ

スタイリッシュに決めたい人に。

リム部分が眉毛のように太いサーモントタイプ。ストリートからトレイルまで幅広く使え、男女(問)わず同社のロングセラー。偏光レンズは心地よいグリーン系で、耐久性の高い4層構造。

  • 価格:9,240円
  • レンズカラー:フォレスト偏光レンズ
  • フレームカラー:オリーブ
  • 可視光線透過率:11%
  • 重量:約20.8g
  • (問)ゴールドウイン

商品の詳細はこちら

 

2.アールエイチプラス/スティルス・ジャパン

イタリアンメイドの完成されたデザイン。

発売から10年以上経過しながらデザイン変更がないのは完成品の証。顔を包むシェイプ、軽さ、レンズの光学特性などに優れ、クリアグレーの調光レンズは夜間から日中まで全シーンをカバー

  • 価格:33,000円
  • レンズカラー:NXTハード/クリアグレー調光
  • フレームカラー:マットブルー
  • 可視光線透過率:78~22%
  • 重量:約21g
  • (問)モンテパズプロダクツ

商品の詳細はこちら

 

3.スミス/ピンポイント

天候に左右されない鮮明な視界を確保。

注目は「クロマポップ」技術。レンズに特殊コーティングを施し、人間の脳が認識できない光の三原色の交わる部分をカット。偏光を加え対象物をより鮮明に表現。3種のノーズラバー付属。

  • 価格:29,700円
  • レンズカラー:クロマポップ偏光ブラック
  • フレームカラー:マットブラック
  • 可視光線透過率:10%
  • 重量:26g
  • (問)エス・エム・ジェイ

商品の詳細はこちら

 

※この記事はPEAKS[2023年4月号 No.159]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

**********

▼PEAKS最新号のご購入はAmazonをチェック

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load