BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

四角友里のにっぽん“食”名山#12「高見石小屋の揚げパン」

友人を山に誘う口説き文句はさまざまあるのですが、私のなかで高い成功率を誇る言葉は、「山でおいしい揚げパンを食べよう」です。
北八ヶ岳の「高見石小屋」の『揚げパン』は、注文を受けてから作られるので、いつもできたてホカホカ! 高温の油でツヤツヤに揚げて、砂糖などを手早くまぶしているそう。ひと皿につき2つセットで、味はきな粉とココア、抹茶、チーズの4種類から2つを選べます。定番のきな粉味は、砂糖ときな粉のザラザラした食感とロールパンのふんわりした軽さが絶妙。こぼれる粉を、ひと粒でも食べ逃がすまいと、ぺろりと食べてしまいます。

給食で揚げパンがでた思い出が私にはないのですが、なぜか「なつかしい」とほっとする味。「よくできました!」とハナマルをもらったときのようなご褒美感があるんです。それはきっと、自分だけのためにひと手間をかけて作ってもらった“特別なおやつ”だから。

高見石小屋に立ち寄る人の、なんと6〜7割が注文するという看板メニュー。白駒池から苔の森を歩き山小屋までは1時間のハイキングなので、初心者の友人も誘いやすいです。もちろん縦走中の休憩にも。
高見石小屋の揚げパンは、「そそられ度◎、行きやすさ◎」。そして「おいしさ◎」の最高の口説きメニューです。

▲二人分。シンプルだけれど、疲れた体をほっとさせる、やさしい味
※一人2つでも、あっという間にぺろりと食べられます! むしろ足りない(笑)!

▲使い込まれたホーローのカップで呑むコーヒーもおいしい

▲外のテラス席で軽食を食べられる。その他のメニューも豊富で、休憩にぴったりの場所

▲山小屋の雰囲気もすてき。立ち寄るだけでもいいけれど、一泊するのもおすすめ

************************

コメツガやしらびそ、ダケカンバの原生林に抱かれるように佇む高見石小屋。小屋の裏手にある高見石(大きな石の重なる展望台のような岩場)に上がると森がひらけ、眼下の白駒池や、北アルプス、中央アルプス、浅間山までも見渡せます。また、この場所だからこそ出逢える星空も人気の理由。宿泊者は350ミリの天体望遠鏡を使った星空鑑賞会に参加できます。登山口にちかく、苔むした北八ヶ岳特有の深い森歩きもできるので、初心者の八ヶ岳デビューにおすすめ。雪シーズンはスノーシューも楽しめます。

Data:高見石小屋
TEL 090-4705-7051(山小屋直通)、090-3215-0135(事務所)
営業期間:通年
揚げパン(2コセット)350円
http://www.yatsu-akadake.com/takami-k.html

写真◉網中健太、加戸昭太郎、四角友里

【連載一覧はこちら!】

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load