BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

無料・格安で使用可能なキャンプ場を紹介!【関東近郊・予約不要も】

キャンプ場には種類が豊富にあり、有料・無料などから選べます。初心者や出費を抑えたい方は、できれば無料・格安で利用できるところでキャンプを楽しみたいですよね。

しかし、無料・格安のキャンプ場といってもたくさんあるため、とくに初心者の方は選ぶのに迷ってしまうでしょう。快適に過ごすためにも、自分に合ったキャンプ場を選ばなければなりません。

そこで今回は、無料・格安で利用できるキャンプ場を紹介します。関東近郊でアクセスのよいキャンプ場も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ場の種類

キャンプ場の種類は、主に無料キャンプ場・野営地・オートキャンプ場の3種類があります。種類によって使い方や雰囲気が異なるので、初めてキャンプをする方は事前に調べてから行くことをおすすめします。

無料キャンプ場

無料キャンプ場は、自治体が運営しているので誰でも気軽に利用できるのが魅力です。基本的にキャンセル料が発生しないため、悪天候や急な用事など、キャンセル時の心配は必要ありません。

チェックインやチェックアウトなどの決まりがない場所もあるので、時間を自由に使いたい方に最適です。場所によっては薪を無料で用意している施設もあるので、焚き火を楽しむ目的がある方でも快適に過ごせるでしょう。

ただし、トイレや水道などの設備が充実していない施設が多くあるので注意が必要。さらに管理人がいない場所もあるため、初心者の方には過ごしづらいのが難点です。人気のキャンプ場だと混雑するため、事前に空いている曜日や時間帯などを調べておくといいでしょう。

野営地

野営地は一般的に「キャンプ場」とも呼ばれており、シンプルに自然の景色を楽しみたい方におすすめ。キャンプサイトと駐車場が離れているのが特徴で、無料キャンプ場とは異なりサイト料がかかります。

サイト料は1000〜2000円弱と格安で利用できる施設が多く、設備も整っているので魅力です。ただし、施設の場所によっては駐車場まで距離があるため、荷物が多い場合に負担がかかってしまいます。事前に駐車場からキャンプサイトまでの距離を調べておくと安心です。

オートキャンプ場

サイト内に車を乗り入れできるのがオートキャンプ場です。駐車場までの距離が短いので、荷物が多くても手軽に積み込みできます。テント泊・車中泊など、さまざまなスタイルで楽しめるのも魅力のひとつです。

しかし、価格は無料キャンプ場や野営地などに比べると高くなってしまうのが難点。駐車場代込みで5000円以上するキャンプ場もあるので、無料・格安を求めている方には不向きです。
オートキャンプ場では車が出入りするため、子供やペット連れの方は注意しましょう。

無料キャンプ場を選ぶときの注意点

無料キャンプ場は気軽に利用できるメリットがありますが、選ぶ際に確認しておかなければならない点が複数あります。

ここでは、無料キャンプ場を選ぶときの注意点を紹介するので安心して楽しむためにも参考にしてみてくださいね。

予約の必要・不要を確認する

キャンプ場によっては予約が必要なところがあります。予約できるところであれば、人数の状況を把握できる施設もあるので混雑を避けたい方に最適です。

無料キャンプ場はキャンセル料がかからないところが多いですが、急遽行けなくなってしまった場合でも必ず連絡は入れておきましょう。

また予約が不要なキャンプ場は、自分の好きな時間に行ける点が魅力です。時間に余裕をもってキャンプ場まで行きたい方は、予約不要のキャンプ場を探してみてください。

管理人の有無を確認する

管理人が常駐しているかどうかは、無料キャンプ場を安全に楽しむ上で確認しておく必要があります。管理人がいる無料キャンプ場は多くありませんが、施設によって夕方まで滞在している場合もあるので、事前に調べておくとよいでしょう。

調べるとき、何時まで管理人が滞在しているか、どのような対応をしてくれるかなどを確認しておくと安心してキャンプを楽しめます。

管理人がいないキャンプ場でも、公式ページに緊急連絡先を記載している場合もあるため、不安な方はメモしておくといいです。

アクセスを確認する

車で行きづらい場所にないか、電車やバスであれば交通機関に不便はないかなど以前に調べておきましょう。アクセスのよくない場所を選ぶと、行きと帰りだけで疲れてしまいキャンプが楽しめなくなる場合があるので注意してください。

キャンプ場の近くにスーパーやコンビニなどがあれば、買い出しに行くときも手間がかかりません。行ったことのないキャンプ場は道に迷いやすいので、スムーズに到着するためにも事前にアクセスを確認しておくのがおすすめです。

関東近郊でおすすめの無料・格安キャンプ場16選!

ここでは、関東近郊で利用できる、おすすめの無料・格安キャンプ場を紹介します。無料で快適に利用できるキャンプ場もあるので、出費を抑えたい方はぜひ参考にしてくださいね。

東京のキャンプ場

東京のおすすめキャンプ場を紹介します。自然が豊富で、設備が整っている場所もあるため、東京のキャンプ場を探している方は参考にしてください。

トウシキキャンプ場

自然豊かな山々・湖などに囲まれているキャンプ場です。湖は透明感が高く、景色がいいので写真映えします。夜になると満天な星を眺められるので、景色に癒されながらキャンプを楽しみたい方におすすめです。

トイレやシャワーなどの設備も整っており、初心者の方でも快適に過ごせます。利用料金は無料ですが、予約が必要なので注意しましょう。

  • 住所:東京都大島町差木地字クダッチ
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:無料
  • 電話番号:04992-2-1446
  • アクセス:岡田港より車で約20分

公式サイトでみる

埼玉県のキャンプ場

埼玉県のキャンプ場は設備が充実している施設が多く、ソロはもちろん家族で行く方でも快適に過ごせます。ここでは、埼玉県のおすすめキャンプ場を紹介します。

ひだか巾着田

予約が不要なので、思い立ったらすぐキャンプに行くことができます。 高麗川もキレイで水遊びも楽しめます。

写真・コメント提供:@tomoyamacchi

施設の近くには川辺があり、山々に囲まれた自然豊富なキャンプ場です。川辺には野鳥が多く飛んでおり、バードウォッチングをしながら過ごせます。

都心から1時間以内で行けて、施設の近くにはコンビニやスーパーもあるのでアクセスは良好。予約がいらないので、時間に縛られずにキャンプへ行く方にもおすすめですね。

さらに9月上旬からお彼岸花を眺められるため、癒されながらキャンプを楽しめます。

  • 住所:埼玉県日高市高麗本郷125-2
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:無料(駐車場代のみ500円)
  • 電話番号:042-982-0268
  • アクセス:関越自動車道「鶴ヶ島」ICより車で約40分

公式サイトでみる

茨城県のキャンプ場

次は茨城県のおすすめキャンプ場を紹介します。茨城県は温泉街が多くあるため、帰りに観光地に寄っても楽しめそうです。

辰ノ口親水公園キャンプ場

とても静かな場所で水門から水が流れる音や背面にある山が魅力的ないい場所でした。

写真・コメント提供:@15o.s

近くには水遊びできる河川敷があり、予約もする必要がないので子連れの家族の方でも気軽に行けます。地面は芝生で囲まれており、周りの環境は静かなのでゆったりと過ごしたい方に最適です。

春は桜、梅雨の時期にはアジサイが近くに咲いています。さらに温泉施設や道の駅なども近くにあるので、キャンプの帰りに観光を楽しむのもいいですね。

  • 住所:茨城県常陸大宮市辰ノ口1339-2
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:無料
  • 電話番号:0295-52-1583
  • アクセス:常磐自動車道、那珂ICより車で約20分

公式サイトでみる

筑波高原キャンプ場

筑波山の山頂からほど近いので、筑波山をとことん楽しむには最適なテン場かと思います。水場とトイレもあるので快適です。夜には町の灯りが綺麗に見えるのでテントの中から眺めていました。また来年行きたいです。

写真・コメント提供:@hkanow

森林に囲まれ、標高約500mの場所に点在するキャンプ場。施設内には種類豊富な野鳥が飛び交っており、森の音・野鳥のさえずりに癒されます。

無料ではありませんが、1人500円で利用できてトイレや炊事場など設備も整っているので快適に過ごせるでしょう。完全予約制なので、必ず予約をしてから行ってください。

  • 住所:茨城県桜川市真壁町羽鳥土俵場国有林
  • 営業期間:5~9月
  • 料金:1人500円
  • 電話番号:0296-54-0403
  • アクセス:北関東自動車、桜川または筑西ICより車で約30分

公式サイトでみる

神奈川県のキャンプ場

神奈川県のキャンプ場は山だけでなく海もあり、海水浴や潮干狩りなどができるところも多くあります。キャンプと同時にレジャーも楽みたい方に神奈川県のキャンプ場がおすすめです。

泉の森ふれあいキャンプ場

林間サイトは涼しくて夏のファミリーキャンプにも最適。 大自然に囲まれながらも子供も安心して楽しめるキャンプ場です。オーナーさん主導で開催してくれる探検ツアーの満足度は間違いなし! ファミリーでもソロでもオススメです。

写真・コメント提供:@yoshi7373

大自然の木々に囲まれた、デイキャンプのみ楽しめるキャンプ場。炊事用品がレンタルできるので、荷物を減らしたい方に最適です。施設内には木製の遊具もあるため、子連れのご家庭でも快適に過ごせます。

さらに外にはテーブルと椅子が設置されており、ゆったりと食事を楽しめるのも魅力のひとつです。当キャンプ場は無料で利用できますが、予約が必要なので初めて行く方は注意しましょう。

  • 住所:神奈川県大和市上草柳1794番地
  • 営業期間:3月~11月、12月~2月の土日祝のみ営業
  • 料金:無料
  • 電話番号:046-260-5795
  • アクセス:相鉄線、相模大塚駅より徒歩約15分、または車で国道246号線を下って約20分で到着

公式サイトでみる

山梨県のキャンプ場

森林に囲まれたキャンプ場が多くある山梨県。高い位置に点在するキャンプ場も多く、街の景色を眺められる魅力的なところも豊富にあります。

甲府市森林浴広場

スマホの電波も届かない山の奥にあり、木々に囲まれた野営場です。道を挟んできれいな小さい沢もあります。直火が使える屋根付きのBBQ場がありますが、昔あった水場やトイレは無くなっています。不便さを楽しめる方にはおすすめの野営場です。とにかく山奥なので熊には注意が必要です。

写真・コメント提供:@cazoo_1s.raize

予約をする必要がなく、無料なので気軽に利用したい方におすすめのキャンプ場。周りは森林に囲まれており、さまざまな種類の野鳥のさえずりが聴こえるので癒されます。

施設内には無料の薪が用意されており、自分で買っていく必要がないので手間がかかりません。トイレや水場がないので、初心者よりもキャンプに慣れている方のほうが過ごしやすいでしょう。

  • 住所:山梨県甲府市黒平町
  • 営業期間:4月下旬~12月上旬のみ営業
  • 料金:無料
  • アクセス:甲府昭和ICより車で約40分

公式サイトでみる

大柳川渓流公園 キャンプ場

無料キャンプ場とは思えない程良い場所でした。 渓谷内には吊り橋を通る遊歩道があり、紅葉や滝など自然を多く楽しめるキャンプ場でした。 是非また利用させていただきたい場所でした。

写真・コメント提供:@kingkong__outdoors

標高430mに点在する、自然豊かなキャンプ場です。予約不要かつ無料で利用でき、トイレや炊事場などが完備されているので初心者でも快適に過ごせます。

近くにはきれいな川が流れており、釣りができるので現地で釣った魚を食べたい方に最適。広大なスペースなので、家族やグループで行ってもいいでしょう。

  • 住所: 山梨県南巨摩郡富士川町十谷
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:無料
  • 電話番号:0556-22-7203
  • アクセス:甲府南ICより車で約50分

公式サイトでみる

群馬県のキャンプ場

キャンプといえば群馬県をイメージする方も多いのではないのでしょうか。ここでは、群馬県のおすすめキャンプ場を紹介します。

沼尾川親水公園キャンプ場

お客様もさほど多くなく、静かでのんびりしたい時にオススメなキャンプ場です。

写真・コメント提供:@tetsuyatago

赤城インターから近く、多目的広場・緑の広場などがあり、子連れ家族も楽しめるキャンプ場です。周りは自然豊かな山々に囲まれており、昼は野鳥の声、夜はシカの鳴き声が聴こえます。

スタイルはテント・バンガローのなかから選べて、料金も格安なので初心者でも快適に過ごせるでしょう。

  • 住所:群馬県渋川市赤城町津久田2406番地3
  • 営業期間:7月下旬~9月中旬まで営業
  • 料金:1人520円(テントサイト)、1人3150円(バンガロー)
  • 電話番号:0279-56-3531
  • アクセス:赤城インターより車で約20分

公式サイトでみる

千葉県のキャンプ場

次は千葉県に点在するおすすめのキャンプ場を紹介します。無料で利用できて売店があるキャンプ場も紹介しているので、千葉県内で探している方は参考にしてください。

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

海まで歩いていける距離なので潮の香り波の音と常に海を五感で感じれるキャンプ場でした! 個人的に1番良かったのが朝、波の音で起きられるのですごく気持ちよかったです!

写真・コメント提供:@jeep_de_cam

海沿いに点在するキャンプ場で、広大な敷地なので子供やペット連れでも楽しめます。オートキャンプ場にもかかわらず料金が格安で、トイレやシャワーなどの設備も整っているので過ごしやすいです。

第1キャンプ場・大2キャンプ場と分かれており、約180個のテントを張れるスペースがあります。第1キャンプ場内には露天風呂も付いているため、日頃の疲れを取りたい方にとっては嬉しいポイントです。事前に予約をしなければならないので注意しましょう。

  • 住所:第1キャンプ場 (野手浜) 千葉県匝瑳市野手17146-935、第2キャンプ場 (インかやだ浜) 千葉県匝瑳市栢田浜7952
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:大人1人1600円、子供1人500円、オートキャンプサイトは1600~2000円
  • 電話番号:0479-67-3899
  • アクセス:銚子連絡道、横芝光ICより車で約30分

公式サイトでみる

栃木県のキャンプ場

最後に栃木県のおすすめキャンプ場を紹介します。子供から大人まで楽しめる場所もあるので、子連れの方もぜひご覧になってくださいね。

宇都宮森林公園キャンプ場

炊事場やシャワー、水洗トイレなどの設備が整っているキャンプ場。予約は必要ですが無料で利用できて、周りの環境は湖や森林などに囲まれているので初心者でも満喫できるのが魅力です。

施設内にはピクニックができる芝生広場、サイクリングをするための広場などもあります。子供から大人まで楽しめるので、子連れのご家庭も十分楽しめるでしょう。

キャンプ場の近くには温泉施設も豊富にあるため、帰りに立ち寄ってもいいですね。

  • 住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:無料
  • 電話番号:028-652-3450
  • アクセス:東北自動車道、宇都宮ICより車で約40分

公式サイトでみる

高間木キャンプ場

緑水公園の近くに点在する、自然豊かなキャンプ場です。施設の設備は屋根付き調理台・調理用かまどが整っており、料理をするときも快適にできます。

キャンプ場の近くには広大な公園があり、地面は芝生なので子供が走り回って遊んでも問題ありません。当キャンプ場はリーズナブルな価格なので、初心者や出費を抑えたい方でも気軽に利用できます。

  • 住所:栃木県宇都宮市宮山田町地先
  • 営業期間:年中無休
  • 料金:410円(宿泊)、100円(日帰り)
  • 電話番号:028-672-1051(下田原運動場 管理棟直通)
  • アクセス:上河内代替バスで宮山田循環線に乗り、緑水公園入口で降りて徒歩3分

公式サイトでみる

無料のキャンプ場で気軽に楽しくアウトドア!

無料・格安で楽しめるキャンプ場を紹介しました。サイト料が無料であれば気軽にキャンプを楽しめるので、初心者は無料や格安の場所を探すところから始めていくといいですね。今回紹介したキャンプ場を参考にして、初心者から経験者キャンパーになりましょう。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x