BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

おしゃれな焚き火台&周辺グッズ50選|かっこいいサイト作りのヒントも!

焚き火は、キャンプを暖かな光で盛り上げます。調理に使えたり暖がとれたり、実用性も抜群です。

キャンプの焚き火をより盛り上げたい方には、おしゃれな焚き火台がおすすめ。1つ持っていれば、焚き火ライフをワンランクアップさせることが可能です。この記事では、焚き火の時間をおしゃれに過ごしたい方のために、以下の内容を解説します。

  • 焚き火台の選び方を紹介
  • コンパクトでソロキャンプ向けの焚き火台
  • ファミリー・大人数におすすめの焚き火台
  • コスパ重視のおしゃれな焚き火台

記事の後半には、焚き火ライフがもっと充実するアイテムや情報を紹介しています。キャンプサイトでおしゃれに焚き火を楽しみたい方は、どうぞ最後までご覧ください!

焚き火台の選び方

初心者の方は焚き火台の選び方にも迷われるでしょう。人数やシチュエーションによって、選ぶべき焚き火台もさまざまです。何も分からない方でも焚き火台のことを学べる記事を紹介しますので、こちらもぜひチェックを。

キャンプで必須の焚き火台おすすめ10選!使用人数やシーン別の選び方を解説

キャンプで必須の焚き火台おすすめ10選!使用人数やシーン別の選び方を解説

2022年09月21日

おしゃれな焚き火台はどこにある?

アウトドア総合ブランドの焚き火台は高品質なものが多い反面、似たようなデザインのモデルが多くなりがちです。多くの方にとって、使いやすい設計を目指しているからですね。

ここでは、おしゃれで個性にあふれた焚き火台が欲しい方に、おすすめの3つの入手先を紹介します。フレッシュでおしゃれな焚き火台が欲しい人は、要チェックですよ!

おしゃれな海外ブランドの焚き火台

海外ブランドの焚き火台は、フレッシュなデザインが魅力です。なぜなら、海外のキャンプ文化やライフスタイルが反映されているからです。

海外の製品は、店頭に出ていなかったり流通量も少なかったりするので、あまり目にする機会がありません。しかし今の時代、インターネットで積極的に探せば、見つけられます。この記事でもいくつか紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

ガレージブランドの焚き火台

おしゃれな焚き火台を探すなら、ガレージブランドから見つけるのもおすすめ。ガレージブランドの製品には、他にはないオリジナリティがあります。

ガレージブランドとは、小さな規模の「町工場」や「個人」が展開するブランドのことです。大手ブランドが大勢の人をターゲットに製品を作るのに対して、ガレージブランドは作り手の「こだわり」や「個性」を活かして製品を作ります。したがって、マニアックな方や玄人に大人気!

職人の手によって一つひとつ丁寧に作られるので、その数も限られています。デザイン性と機能性を兼ね備えたものが多く、プレミア感が漂うのも魅力の1つです。

新作の焚き火台

新作の焚き火台には、最新の「技術」や「トレンド」が採用されます。つまり、新しいモデルを追うことは「おしゃれの先取りになる」でしょう。

キャンプブームの広がりとともに、ユーザーの需要は多様化し、焚き火台も進化してきました。軽量化やコンパクト化が進んだり、環境に優しい素材に注目が集まったり、今も常に進化しています。最新モデルをチェックすれば、おしゃれな焚き火台に出会えるチャンスは広がるでしょう。

おしゃれな焚き火台【コンパクト・ソロキャンプ向け】

せっかくソロ用に焚き火台を買うなら、おしゃれで使い勝手がよいものが欲しくなりますよね。おしゃれな焚き火台はテンションも上がります。ソロ向けのおしゃれな焚き火台を用意して、キャンプをより一層楽しみましょう。

DOD(ディーオーディー) ぷちもえファイヤー

国語辞書と同じ程度のサイズなので、持ち運びに便利な焚き火台です。製品の側面には穴が複数開いており、着火しやすい構造になっています。付属品を一緒に収納できるコンパクトなバッグは、バックパックに取り付けが可能。さらにバッグは密閉性が高いので、使用後に灰が外に漏れ出すのも防いでくれます。

  • メーカー参考価格:6,300円
  • 使用サイズ:約21×6.5×12cm(本体)
  • 収納サイズ:約26×8×14cm
  • 重量:約1.2kg
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

ChillCamping(チルキャンピング) 焚き火台

各パーツに開けられた空気穴から酸素を取り込み、燃焼効率を向上させる焚き火台です。サイドパーツを外すことで、長い薪にも対応可能。パーツは6種類なので、設営や管理も簡単です。収納サイズはB4サイズほどで、厚さも5mmと薄くなるので、荷物の軽量化にも貢献します。

  • 使用サイズ:26×28×24cm
  • 重量:約3.2kg
  • 素材:黒皮鉄

tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 男前ファイアグリル

テンマクデザイン
¥9,900 (2024/07/15 21:44:28時点 Amazon調べ-詳細)

オールチタン製で約500gと軽量性に優れた商品となっています。ワンタッチで組み立てられるので、初心者にもおすすめ。形状をV字型の縦長にすることで、大きめの薪も使用できます。無駄のない空気穴と、空気が前後から抜ける仕組みにより燃焼効率が向上し、風が強いときは側面を向けることで燃えすぎを防ぐことが可能。

  • メーカー参考価格:9,900 円
  • 使用サイズ:約25×20×15cm
  • 収納サイズ:約31×16.5×1.5cm
  • 重量:約493g
  • 素材:純チタン
  • 耐荷重:4kg

公式サイトをみる

OneTigris(ワンタイガー) ROCUBOID ミニ焚き火台

クールな虎の頭か、ユニークな悪魔の顔デザインかを選べる焚き火台です。薪の開口部は燃焼しすぎないように小さめに設計されています。炭受けの高さが2段階に調節可能なのもポイントです。コンパクトに折りたためて約550gと軽量なので、ソロキャンプにピッタリ。

  • 使用サイズ:12.7×12.7×18cm
  • 収納サイズ:15.5×16.5×1cm
  • 重量:580g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:5kg

Hot Camp(ホットキャンプ) 焚き火台 FireBase S(ロストル・五徳中サイズ付き)

とにかくシンプルな構造で、組み立てが簡単なところが魅力の焚き火台です。なんでも1人で設営するソロキャンプに最適でしょう。ペタンと折りたたむと、薄い板のようになるため収納や持ち運びも楽チン。きれいに洗いたいときは、バラバラに分解して洗えますよ。

  • メーカー参考価格:
  • サイズ:30×22×20cm
  • 収納サイズ :30×4×27.5cm
  • 重量:2.5kg
  • 素材:黒皮鉄板
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

TOKYO CRAFT(トウキョウクラフト) 焚火台マクライト

収納時は薄く、バックパックにすっきり収まるのが特長。しかしながら展開時には大きく広がり、薪を直接入れることも可能。また、五徳の位置を調整することで、料理の種類に応じた火力を選べます。

  • メーカー参考価格:9,980円
  • 使用サイズ:36×40×32cm
  • 収納サイズ:21×40×2.5cm
  • 重量:794g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:五徳/7kg・火床/15kg

公式サイトをみる

笑’s(ショウズ) コンパクト焚き火グリル B-6君

笑's (ショウズ)
¥5,390 (2024/07/15 21:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

名前が示すとおり、B6サイズの用紙に収まるコンパクトな焚き火台となっています。スリムで収納しやすいデザインは、ソロキャンパーに特に人気です。付属のグリルプレートやステンレスのネットを使えば、さまざまな料理を楽しむことが可能。ただ、大きめの薪は使用不可なので、火の大きさも小さめです。

  • メーカー参考価格:5,390円
  • 使用サイズ:約21.5×12.2×16.5cm
  • 収納サイズ:約18.1×12.2×1.8cm
  • 重量:500g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

Belmont(ベルモント) 焚き火台TOKOBI

Belmont(ベルモント)
¥11,855 (2024/07/15 09:55:04時点 Amazon調べ-詳細)

スタイリッシュな外観を持ちつつ、調理の多様性に優れた焚き火台です。40cmの長さの薪も問題なく使用できる火床は扱いやすく、2段階のフレームにより調理の選択肢が増えます。また、薪の下に特別なプレートを配置すれば、ピザを焼くことも可能ですよ。

  • メーカー参考価格:15,950円
  • 使用サイズ:41.5×46×32m
  • 収納サイズ:26×46×6m
  • 重量:約2.2kg
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:21kg

公式サイトをみる

MONORAL(モノラル)ワイヤーフレーム ソリッド

独自の耐熱素材を使用した火床により、高効率な燃焼を実現する焚き火台です。折りたたみ時のサイズは非常にコンパクトで、大きめの薪にも対応可能。ワイヤーと箱型のデザインにより、安定した使用感もあります。焼アミをセットすれば、調理の幅も広がりますよ。

  • メーカー参考価格:22,000円
  • 使用サイズ:36×36×28cm
  • 収納サイズ: 直径 9×35cm
  • 重量:980g
  • 素材:特殊耐熱クロス・ステンレス
  • 耐荷重:6kg

公式サイトをみる

VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ

「ウッドストーブ」という名前のとおり、細い枝を使って焚き火が楽しめるアイテムです。そのコンパクトな収納サイズと、軽量なチタン製の素材が大きな魅力です。大規模な焚き火は難しいものの、火力や燃焼効率は調理にも適しています。

  • メーカー参考価格:12,430円
  • 使用サイズ:約7.6×12.8×10cm
  • 収納サイズ:約18×17×0.5cm
  • 重量:120g
  • 素材:チタン

公式サイトをみる

MAAGZ(マーグズ) 多次元型焚火台RAPCA(ラプカ)風防セット

多様な分野の作り手が、こだわりを余すことなく考案したデザインの焚き火台です。自由度と拡張性に焦点を当てたことで、さまざまなキャンプで使える設計になっています。コンパクトに収納も可能なので、持ち運びも楽です。

  • メーカー参考価格:23,000円
  • 使用サイズ:約38×34.5×35cm
  • 収納サイズ:約35.3×34.5×1.3cm
  • 重量:1,800g
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

TOKYO CRAFT(トーキョークラフト) 焚き火台KUBERU

TOKYO CRAFTS(東京クラフト)

熱の影響を受けるパーツを一体式にすることで、優れた耐久性を実現した焚き火台です。熱で歪んでも、支障が出にくいタフな仕様になっています。五徳を差し込む位置によって、火力の調整が可能。長い薪を割らずに使える点が、焚き火をスムーズに楽しみたい方にとって魅力的です。

  • メーカー参考価格:29,800円
  • 使用サイズ:31×46.5×31.5cm
  • 収納サイズ:28.5×44×10cm
  • 重量:4kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

野良道具製作所 野良ストーブ

野良ストーブは、創業者が自ら使うために作り始めた「こだわり」の詰まった焚き火台です。ソロキャンプ用の焚き火台がない時代から、タフに使用できる焚き火台として製造を始めました。もちろん今でも耐久性や使い勝手の面で、ファンから多くの支持を得ています。

  • メーカー参考価格:9,980円
  • 使用サイズ:約17.5×18×18.5cm
  • 収納サイズ:約18×22×2〜3cm
  • 重量:1.3g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:15kg

公式サイトをみる

muraco(ムラコ) サテライト ファイヤーベース

MURACO(ムラコ)
¥22,000 (2024/07/15 09:55:07時点 Amazon調べ-詳細)

持ち運びやすさと頑丈さを併せ持つ、これまでの商品とは一線を画す思想で生まれた焚火台です。先進の切削技術を駆使したムラコ特有のデザインにより、設営しやすさ、そして薪や風の影響を受けにくい安定した使用感を実現しています。

  • メーカー参考価格:22,000円
  • 使用サイズ:45×42×25cm
  • 収納サイズ:直径 7×41cm
  • 重量:1,790g
  • 素材:メインフレーム/アルミニウム合金・他/ステンレス

公式サイトをみる

 

無骨な焚き火台も、その「素朴さ」がかっこよくて人気です。以下の記事では、ソロキャンプにおすすめの無骨な焚き火台を紹介しているので、ぜひチェックしてください!

snow peak(スノーピーク) 焚火台SR ST-021

スノーピーク(snow peak)
¥19,800 (2024/07/15 09:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

使わないときは、コンパクトに折りたためる小型の焚火台です。ブリッジ部に焼アミやグリルプレートも乗せられて、焚き火調理にとても便利。一部にはベースプレートが組み込まれており、焚き火の熱や灰で、キャンプ地の自然を傷めない設計を実現しています。

  • メーカー参考価格:19,800円
  • 使用サイズ:48×26.5×38.5cm
  • 収納サイズ:45.5×26.5×6cm
  • 重量:4.3kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

snow peak(スノーピーク) 焚火台S [1-2人用] ST-031R

スノーピーク(snow peak)
¥11,880 (2024/07/15 21:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

1996年にグッドデザイン賞を獲得した、スノーピークの代表的な焚き火台です。まだ日本に焚き火台がなかった頃、この焚き火台が「焚き火台を使う焚き火の楽しみ方」を多くの人々に伝えるのに貢献しました。頑丈でシンプルな設計が、今もなお魅力の1つです。

  • メーカー参考価格:11,880円
  • 使用サイズ:約28.5×28.5×20.5cm
  • 収納サイズ:約35×41×2.5cm
  • 重量:1.8g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:不明

公式サイトをみる

Coleman(コールマン) ファイアーディスク

わずか3秒で組み立て可能な、初心者にも最適な焚き火台です。焼アミが端にあり、BBQ時に炭や薪を追加しやすいデザインとなっています。耐重量が十分にあるので、ダッチオーブンにも対応可能。折りたたむと10cmの薄さになり、持ち運びも便利です。

  • メーカー参考価格:8,690円
  • 使用サイズ:約 直径45×23cm
  • 収納サイズ:約 直径46×8.5cm
  • 重量:約1.6kg
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

UNIFLAME(ユニフレーム) ファイアグリルsolo

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥5,500 (2024/07/15 21:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

持ち運び時のサイズはやや大きめですが、シンプルなデザインで組み立てが簡単な焚き火台です。焼アミを利用することで、焚き火調理も可能。薪や炭の追加に手間がかかりますが、燃焼効率はよく、テーブル上でバーベキューや小さな焚き火を楽しむのに最適です。

  • メーカー参考価格:5,500円
  • 使用サイズ:約29.5×29.5×18cm
  • 収納サイズ:約21×21×5cm
  • 重量:900g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:5kg

公式サイトをみる

LOGOS(ロゴス) the ピラミッドTAKIBI M

ソロキャンプで、じっくり料理を楽しみたい方に最適な焚き火台です。付属する強固な五徳は、ダッチオーブンをしっかりと支えることも可能。「アッシュパン(灰受け)」と「ロストル(底アミ)」も備わっているので、燃焼効率もよく、お手入れが楽チンです。

  • メーカー参考価格:9,900円
  • 使用サイズ:約35×36×22cm
  • 収納サイズ:約35×19.5×7cm
  • 重量:2.2kg
  • 素材:ステンレス・スチール
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ハコニワ ベンチ焚き火台

コンパクトに収納ができ、初心者にも取り扱いが容易な焚き火台です。キャプテンスタッグの「ハコニワ」シリーズは、製品の製造中に出た余りの材料を活用し、エコでおしゃれな思想に基づいて生産されています。

  • メーカー参考価格:8,800円
  • 使用サイズ:30×21×16cm
  • 収納サイズ:35×18×1.2cm
  • 重量:1.5kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

おしゃれな焚き火台【大人数・ファミリーキャンプ向け】

キャンプで盛り上がるのは、大人数で焚き火を囲むとき。そんな時間に欠かせない焚き火台は、おしゃれさだけでなく、機能性も大事にしたいところです。ここでは、大人数やファミリーキャンプ向けのモデルを紹介します。

THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールドギア)× CAMP TOOLS(キャンプツールズ) ハニカムファイヤーベース

ハニカムファイヤーベース

瀬戸内、日本の造船の名地で誕生したギアブランド「THE IRON FIELD GEAR」が提供する焚き火台です。その耐熱性は特に高く、たくさんの薪を思う存分燃やすことが可能。職人の手によって作られた高いクオリティが実感できる、タフで美しい逸品です。

  • メーカー参考価格:20,900円
  • 使用サイズ:約 35.8×31.6×26.2cm
  • 重量:5.2kg
  • 素材:スチール

詳細・購入はこちら

THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールドギア)TAKI BE ITA Lセット

軽量・コンパクトな焚き火台は、長期の使用に耐えられず変形してしまうことも…。「TAKI BE ITA(タキビイタ)」は、そんな心配が不要なタフな焚き火台です。常識外れの厚さ「3.2mm」のスチールで製作され、灰受けに収納すれば、板のようにスリムになります。

  • メーカー参考価格:17,050円
  • 使用サイズ:27.3×33×29.9cm
  • 重量:約8.7kg
  • 素材:スチール

MINIMAL WORKS(ミニマルワークス) バルカンL

大きく広がる火口と、おしゃれな火の模様をした空気穴によって空気循環を向上させ、安定した燃焼を実現させた焚き火台です。底面のエアーフローは灰皿や、火力向上に役立ちます。足の長さを3段階に調節できるため、使用環境によって高さの変更も可能。

  • メーカー参考価格:26,400円
  • 使用サイズ:45×45×24cm
  • 収納サイズ:33×33×14cm
  • 重量:2.7kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

FUTUREFOX(フューチャーフォックス) ナホバ柄 焚き火台

おしゃれなナホバ柄が印象的なデザインの焚き火台です。燃焼中はナホバ柄が浮き上がり、癒やしの空間を提供してくれます。ナホバ柄そのものが空気穴となってくれるため、燃焼効率は抜群。五徳は馬の蹄鉄をイメージしたオリジナルの形状をしており、分厚い作りをしているためケトルやダッチオーブンなどにも対応できますよ。

  • メーカー参考価格:19,800円
  • 使用サイズ:45×45×19.5cm
  • 重量:本体/約2.5kg・脚部/約1.6kg
  • 素材:スチール

公式サイトをみる

FUTUREFOX(フューチャーフォックス)Confire 櫓(やぐら)

頑丈な造りで、重たい薪でも安心して置けます。火床のメッシュ部分には五徳が設置されており、料理中でも薪の追加や交換がスムーズに可能。ただ、組み立てるのには少し時間が必要です。設営時間にゆとりのある方に、ピッタリな焚き火台となっています。

  • メーカー参考価格:6,980円
  • 設営時サイズ:36.5×30.5×26cm
  • 収納サイズ:45×8×8cm
  • 重量:1.75kg
  • 素材:鉄・ステンレス

公式サイトをみる

S’more(スモア) 和柄組立焚き火台

プレートの組み合わせによって形状を変えられる、和風の麻柄が美しい焚き火台です。麻柄の模様により軽量性と燃焼効率が向上しています。組み立ても簡単なので、焚き火台の初心者でも大丈夫です。五徳も本体とデザインが統一されていて、おしゃれですよ。

  • メーカー参考価格:21,990円
  • 使用サイズ:焚き火台プレート/約37×24×1.6cm
  • 収納サイズ:直径 32.5×7.5cm
  • 重量:約3.4kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

Solotour(ソロツアー) 焚き火台

30kgの耐荷重があるので、大人数でも安心して使用ができます。おしゃれなチワン柄は空気循環の向上にも役立ちます。独自加工により熱変形にも強くなっています。工具不要の簡単組立によって、人を選ばずに使用可能です。頑丈な五徳は耐荷重約10kgあるので、重い調理道具も乗せられますよ。

  • メーカー参考価格:16,999円
  • 使用サイズ:35×35×36cm
  • 重量:3.4kg
  • 素材:スチール
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

CHANGE MOORE(チェンジモア) 焚き火台

取り付けマークがあるので組み立てしやすく、脚をねじ込むだけの簡単設営となっています。焚き火台の半分のサイズある五徳は、薪を追加しやすい作りをしています。持ち運びしやすい収納バッグは、脚を収納するのに便利なポケットも付属しているので紛失の心配もありません。

  • 使用サイズ:40×40×35.5cm
  • 収納サイズ:40×39×5.5cm
  • 重量:‎5.63kg
  • 素材:ステンレス

sherry’s(シェリーズ ) 焚き火台 B-1

6枚のパーツを組み合わせることで、人数に合わせてレイアウトをチェンジできる焚き火台です。本体の底に灰受け皿と空気穴を設置することで、灰で穴がふさがらず、効率のよい燃焼を持続させることが可能。A4サイズほどにコンパクト収納ができ、付属品などをすべて含めても2.6kgと軽量になっています。

  • メーカー参考価格:22,000円
  • 使用サイズ:6枚組/22.5×39.5(開口部最大)×33.5cm(開口部)
  • 重さ:2.6kg
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:最大5kg

公式サイトをみる

JOY FACTORY(ジョイファクトリー) クロカワ焚き火台

東大阪の町工場で、金属加工の達人たちによって生み出された焚き火台。鉄の質感を前面に出した堂々としたデザインと、力強い炎がアウトドアの雰囲気を一層引き立てます。焚き火台の高さは、使用するリングの数によって変更も可能。

  • メーカー参考価格:16,500円
  • 使用サイズ:直径 約38×30cm
  • 重量:約4.5kg
  • 素材:スチール

公式サイトをみる

cacomoca(カコモカ) ファイヤーピット・ガーデン(焚火台)55cm

ファイヤーピット・ガーデン(焚き火台) (55cm)
cacomoca

鋳物特有のしっかりとした質感が、他の焚き火台とは一線を画し、シンプルながらもスタイリッシュな外見を持つ焚き火台となっています。薪をそのまま使用できる大きさが十分あるので、忙しいソロキャンプにも最適です。

  • メーカー参考価格:9,980円
  • 使用サイズ:直径55×35cm
  • 重量:6kg
  • 素材:鋳物

公式サイトをみる

CHAMS(チャムス) ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットL

前面にCHAMSのロゴがデザインされた、遊び心のあるデザインの焚き火台です。設営や撤収が簡単なスクエア型で薪が組みやすいので、初心者にやさしい設計になっています。炭受けにハンドルがついていて、片付けも楽チンですよ。

  • メーカー参考価格:15,180円
  • 使用サイズ:35×35×36cm
  • 収納サイズ:35×10×36cm
  • 重量:6.1kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

Nature tones(ネイチャートーンズ) タワーオブボンファイヤー

3段構造ですが、簡単に設営・収納ができる焚き火台です。焚き火中に、火ばさみを立てられる便利な設計も魅力の1つ。無骨な見た目ですが、専用の灰受けがありお手入れがしやすくなっています。

  • メーカー参考価格:28,050円
  • 使用サイズ:43×40×34cm
  • 収納サイズ:43×40×15.5cm
  • 重量:7.3kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

UNIFLAME(ユニフレーム) ファイアグリル

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,563 (2024/07/15 13:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

数多くのキャンパーから評価されている「ファイアグリル」は、ユニフレームの人気モデル。とても頑丈な構造で、重い薪を置いても安心できる安定性が感じられます。ファミリーキャンプに最適な大きさでありながら、ソロキャンプで焚き火をガッツリ楽しみたい方にもピッタリ。

  • メーカー参考価格:7,700円
  • 使用サイズ:約43×43×33cm
  • 収納サイズ:約37.5×37.5×7cm
  • 重量:2.7g
  • 素材:ステンレス
  • 耐荷重:20kg

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) UG-49 ラウンド ファイアベース(ブラック)

焼付塗装の黒いカラーの仕上げがかっこいい焚き火台は、無骨なキャンプサイトに最適。薪を追加するのが容易なデザインで、大迫力の炎を堪能できます。五徳を使用すれば、スキレットでの料理も手軽に。さらに、トライポッドを設置すれば、ダッチオーブンも活用できます。

  • メーカー参考価格:13,200円
  • 設営時サイズ:外径54×30cm
  • 収納サイズ:63×64×8cm
  • 重量:3.5kg
  • 素材:スチール(焼付塗装)

公式サイトをみる

snow peak(スノーピーク) 焚き火台L

多くの人々に愛されている定番の焚き火台で、S、M、Lの3つのサイズが展開されています。こちらで紹介しているLサイズは、その広々としたサイズ感と多彩な追加パーツのおかげで、5〜6人のファミリーキャンプで利用するのに最適です。

  • メーカー参考価格:¥21,120
  • 使用サイズ:45.5×45.5×31.5cm
  • 収納サイズ:56×64×3.2cm
  • 重量:5.5kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

Coleman(コールマン) ステンレスファイヤープレイスⅢ

キャンプファイヤーをモチーフにした井桁デザインの焚き火台は、キャンプに最適です。このデザインは空気の流れもよくなるので、燃焼効率にも貢献しています。また、組み立て方もシンプルで、初めての方でも焚き火が楽しみやすい優れものです。

  • メーカー参考価格:26,180円
  • 使用サイズ:約41.5×46.5×34.5cm
  • 収納サイズ:約41.5×30.5×15.5cm
  • 重量:約5.7kg
  • 素材:ステンレス

公式サイトをみる

SOTO(ソト) エアスタ ベース&ウイングLセット

近未来的な形状により、着火の直後から勢いよく炎を発生させることが可能。薪への着火をアシストしてくれるので、初心者にもおすすめの焚き火台です。付属のキャップを使えば炭火にも対応するので、焚き火調理を考える方のニーズにも応えてくれます。

  • 使用サイズ:45×45×28.5cm
  • 収納サイズ:ベース/10×34×21.5cm・ウイングL/43.5×22.6cm(1枚)
  • 素材:アルミ・ステンレス
  • 重量:ベース/1.650g・ウイング/505g (1枚)

公式サイトをみる

ファミリーキャンプにおすすめの焚き火台をもっと知りたい方は、以下の記事もおすすめ。選び方のポイントも解説していますよ!

ファミリー・グループ向け焚き火台おすすめ10選!焚き火の基本も

ファミリー・グループ向け焚き火台おすすめ10選!焚き火の基本も

2022年11月29日

おしゃれな焚き火台【安い・コスパ重視のモデル】

コスパを重視する方に、5,000円以下で購入できるおしゃれな焚き火台5つをご紹介!ブランドに「こだわり」がないなら、おしゃれな焚き火台は安い値段で購入できますよ。

Takelablaze 焚き火台(A)

他の煙突型ウッドストーブに比べて大きな薪が使えるので、安定した火力が提供できます。構造的に一方向に薪をくべるので、空気の通りがよく効率の良い燃料が可能。頑丈でサビに強いステンレスでメンテナンスしやすいので、長く使えてコスパの高い焚き火台です。

  • 使用サイズ:30×23×31cm
  • 重量:880g
  • 素材:ステンレス

3776 焚き火台

コンパクトなサイズの焚き火台で、ソロのアウトドアに最適。山や海辺に落ちている落ち葉や小枝を燃料として利用できるので、気軽に使用できます。お買い得な値段で手に入りますが、本格的なキャンプでもちょっとした野外活動でもしっかり使えるアイテムです。

  • 使用サイズ:16.5×16.5×18cm
  • 重量:483g
  • 素材:ステンレス

KAZARIKO 焚き火台 折りたたみグリル 収納バック付き

サビに強く耐久性が抜群のステンレスを使用した焚き火台です。一番の特徴は、設営の簡単さ。折り畳むことで焚き火台自体がケースのようになり、そのまま持ち運びできます。12個の通気口により、燃焼効率も考えられた設計になっていますよ。

  • 使用サイズ:35×24×40cm
  • 収納サイズ:36×26×4cm
  • 重量:2.87kg
  • 素材:ステンレス

Bemit 焚火台 小

本体の両端を持って押し広げると、底板が降りてガシャっとはまる、設営が簡単な焚き火台です。上部と中部に専用のスピットを置くことができ、調理器具を適切な高さに調節可能。安定性も高く、調理器具が落ちる心配はいりません。

  • 使用サイズ:‎11×16×14cm(楕円形)
  • 収納サイズ:17.5×23.5cm(収納袋のサイズ)
  • 重量:110g
  • 素材:ステンレス

CAGEDBIRD 小型バーベキューコンロ 1~2人用

焼アミを乗せて炭火でバーベキュー、ダッチオーブンを置いて焚き火調理など、さまざまなシーンに対応できます。設営が簡単なので、初心者にもおすすめ。すべてのパーツが分解できるので、片付けやお手入れも楽チンです。

  • 使用サイズ:直径22.5×13cm
  • 収納サイズ:22×22.5cm
  • 重量:530g
  • 素材:ステンレス

焚き火台周りがおしゃれになるグッズ7選

焚き火台だけでなく、その周りもおしゃれなグッズで揃えることで、よりキャンプの雰囲気が充実します。ここでは、主役の焚き火台にまつわる以下の7つのグッズをチェックしていきましょう!

【焚き火台周りがおしゃれになる7つのグッズ】

  1. 焚き火ハンガー
  2. 焚き火シート
  3. 焚き火リフレクター
  4. 焚き火テーブル
  5. 焚き火ウェア
  6. 焚き火パンツ
  7. 焚き火ブランケット

1.焚き火ハンガー

焚き火ハンガーは、焚き火の上で料理をする際の便利なグッズ。鍋やケトルを吊るして火にかけることが可能です。

重たい鍋を使って、シチューやスープを作る焚き火調理には欠かせない存在です。おいしい料理が味わえるだけでなく、ワイルドな見た目が焚き火台を引き立てます。

LOGOS(ロゴス) TAKIBI

高品質な合金鋼を使用しており、堅牢な作りが特徴です。長期間の使用を考えている方には、非常におすすめ。焚き火や料理の際だけでなく、ランタンや衣類を吊るすのにも適しています。持ち運びの際はスリムに収納可能で、煩わしさなく携帯できますよ。

  • メーカー参考価格:13,900円
  • 使用サイズ:117×65.5×94.5cm
  • 収納サイズ:28.5×75×8cm
  • 重量:4.2kg

公式サイトをみる

さらに焚き火ハンガーについて知りたい方は、以下の記事がおすすめ。活用術や選び方を解説しています。

焚き火ハンガーおすすめ20選!知って得する活用術と選び方を徹底解説

焚き火ハンガーおすすめ20選!知って得する活用術と選び方を徹底解説

2023年07月31日

2.焚き火シート

焚き火シートは、焚き火台の下に敷くことで地面を保護するグッズ。焚き火の火の粉で地面が焼けるのを防ぐだけでなく、熱による地面へのダメージも最小限にします。

キャンプ場の大切な自然を保護し、他の来場者のことを考えられてこそ、一流のキャンパーです。焚き火シートを使って、おしゃれな景観を守りながら焚き火を楽しみましょう。

Coleman(コールマン) ファイアープレイスシート

質の高いアウトドア用品を手頃な価格で提供する、コールマンの「ファイヤープレイスシート」は、落ち着きのある色合いの焚き火シート。最大600℃の耐熱性があり、焚き火を安全に楽しむことが可能。携帯性に優れた焚き火シートを求める方にピッタリです。

  • メーカー参考価格:3,300円
  • 使用サイズ:80×80cm
  • 収納サイズ:22×22×4cm
  • 重量:330g
  • 耐熱温度:600℃
  • 素材:ガラス繊維

公式サイトをみる

焚き火シートについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事もおすすめ。さまざまなブランドが展開する焚き火シートを紹介しています!

おすすめ焚き火シート20選!失敗しないポイントや安いアイテムも紹介

おすすめ焚き火シート20選!失敗しないポイントや安いアイテムも紹介

2023年09月20日

3.焚き火リフレクター

焚き火リフレクターは、焚き火の熱を効果的に反射して、暖を取るグッズです。冷え込む冬のキャンプでも、暖かくスマートに過ごしたいですよね。

ときには横風を防いでくれる役割や、焚き火調理をする手元の照明の役割もあります。設営すると「秘密基地」感が出て、焚き火台周りの印象がガラッと変わりますよ。

LOGOS(ロゴス) TAKIBI de JINMAKU-BA

グラスファイバー製の生地は、500度までの高温に耐えられます。また生地にシリコンのコーティングを施すことで、さらに高い耐久性を実現。持ち運ぶのには「やや重い」部類に入りますが、しっかりしたスチールポールがあるので、設営の際に安心感があります。

  • メーカー参考価格:9,800円
  • 使用サイズ:90×90×101cm
  • 収納サイズ:14×56×7cm
  • 重量:約2kg
  • 素材:ファイバーグラス(シリコンコーティング)

公式サイトをみる

さらに焚き火リフレクターについて知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。おすすめ商品や選び方を解説しています。

リフレクター(風防)は焚き火の時に便利!おすすめ商品&自作方法を紹介

リフレクター(風防)は焚き火の時に便利!おすすめ商品&自作方法を紹介

2022年08月24日

4.焚き火テーブル

焚き火テーブルは耐熱性に優れていて、火の粉が飛んできても燃えたり溶けたりしません。熱々の鍋にも対応できるので、焚き火調理には欠かせない存在です。

基本的に金属製なので、安定感も抜群。焚き火を囲んで、優雅に食事や会話を楽しむためには、ぜひとも導入したいグッズでしょう。

snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル

スノーピーク(snow peak)
¥42,240 (2024/07/15 15:26:23時点 Amazon調べ-詳細)

天板の方向を変えることで、自由に組み合わせられる焚き火テーブルです。開口部のサイズを2つ選べて、焚き火台やキャンプ用具に合わせてカスタマイズできます。天板や脚の部分はステンレスで作られており、安定感も抜群です。複数人のキャンプのときに、大活躍すること間違いなしでしょう。

  • メーカー参考価格:42,240円
  • 使用サイズ:112×112×40cm
  • 収納サイズ:74.5×17×40cm
  • 素材:ステンレス・アルミニウム合金
  • 重さ:10.5kg

公式サイトをみる

おすすめの焚き火テーブルをもっと知りたい方は、以下の記事をチェック!ソロキャンプにも使えるものなど、さまざまなタイプを紹介していますよ。

焚き火テーブルのおすすめ12選を用途別に紹介!タイプを知って快適に

焚き火テーブルのおすすめ12選を用途別に紹介!タイプを知って快適に

2022年11月25日

5.焚き火ウェア

焚き火ウェアは、焚き火の前での過ごしやすさを追求したアイテム。焚き火を楽しむ上で、火の粉や熱から身体を守ることは必須です。

特別なデザインや素材を採用することで、火の粉が飛んできて火傷するリスクを極限まで小さくします。もちろん機能性だけでなく、アウトドアにピッタリなデザインを楽しむことが可能。焚き火ウェアを着用すれば、快適でおしゃれな時間が楽しめるはずです。

 GRIP SWANY(グリップスワニー)ファイアープルーフポンチョ [GSJ-40]

Grip Swany(グリップスワニー)
¥15,180 (2024/07/15 09:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

簡単に羽織れるポンチョデザインの焚き火ウェアです。リラックスしたフォルムで、首周りはジッパーにより簡単に調整可能。大きめのフラップ式ポケットやジッパーポケットも搭載しており、持ち物の収納も手間いらずです。

  • メーカー参考価格:15,180円
  • 素材:難燃生地ブレイズシールドコットン100%
  • 重量:約700g
  • サイズ:フリーサイズ

公式サイトをみる

さらに焚き火ウェアについて知りたい方には、以下の記事がおすすめ。焚き火ウェアを活かしたオシャレなコーデも紹介していますよ。

焚き火の際に役立つ難燃性ウェア!機能的かつデザインが魅力な商品を紹介

焚き火の際に役立つ難燃性ウェア!機能的かつデザインが魅力な商品を紹介

2022年07月24日

6.焚き火パンツ

焚き火パンツも「焚き火ウェア」の一部で、耐久性と難燃性を兼ね備えたアイテム。焚き火に対する性能はもちろん、冷えを感じにくい設計になっています。

動きやすさを考慮したカットも特徴で、焚き火に限らずアウトドアや街で履くのにもおすすめです。焚き火ウェアとパンツを着用すれば、焚き火が存分に楽しめるでしょう。

NANGA(ナンガ) タキビリップストップ フィールドオーバーオール

ナンガの新たな難燃素材「アラミド繊維」は、難燃性だけでなく摩耗性や耐久性にも優れた素材です。シンプルなポケットやインナーを着られるゆとりなど、アウトドアに必要な機能性が感じられます。女性も男性も着られるユニセックスなモデルになっており、日常使いも楽しめる一着です。

  • メーカー参考価格:29,700円
  • 素材:ポリエステル96%・アラミド4%
  • サイズ:4サイズ(S〜XL)

さらに多くの選択肢から、焚き火パンツを選びたい方は以下の記事もおすすめです。メンズ・レディースのさまざまなアイテムを紹介しています。

焚き火をするなら専用パンツがおすすめ!キャンプでも街でもOK

焚き火をするなら専用パンツがおすすめ!キャンプでも街でもOK

2022年08月29日

7.焚き火ブランケット

焚き火ブランケットは、焚き火をしながら暖かく過ごすためのグッズです。冷え込む夜は、ウェアだけでなくブランケットを羽織ることで、さらに保温性を高められます。難燃性の高い生地のブランケットは、焚き火の火の粉を気にする必要がありません。

GRIP SWANY(グリップスワニー) ファイヤープルーフブランケット [GSA-55]

Grip Swany(グリップスワニー)
¥6,490 (2024/07/15 21:44:37時点 Amazon調べ-詳細)

グリップスワニー独自の難燃素材「ファイアーシールド」を採用しており、焚き火の近くでも安全に使用できます。裏側はポリエステル素材で、柔らかな触感を持ちつつ、冬のキャンプでは暖かさも提供します。

  • メーカー参考価格:6,490円
  • サイズ:100cm×120cm
  • 素材:表地コットン100%・裏地ポリエステル100%

公式サイトをみる

焚き火ブランケットがあれば、一段とおしゃれなシルエットに!気になった方は、以下の記事でおすすめアイテムを探してみてくださいね。

焚き火の前で使える!ブランケットおすすめ7選【定番・デザイン・コスパ】

焚き火の前で使える!ブランケットおすすめ7選【定番・デザイン・コスパ】

2022年07月13日

以下の記事では「焚き火をカッコよく格上げする道具とランクアップ術」も紹介しています。具体的なレイアウトも見られるので、ぜひ参考にしてくださいね。

焚き火をカッコよく格上げする道具とランクアップ術

焚き火をカッコよく格上げする道具とランクアップ術

2019年11月20日

「焚き火まわりのおすすめギア」をもっと知りたい方は、以下の記事もおすすめ。記事で紹介できなかった総勢30のアイテムを、3つのパートに分けて紹介しています!

焚き火台だけじゃない!サイトをおしゃれにするグッズ

おしゃれにキャンプを楽しむなら、焚き火台やその周りはもちろん、他のグッズも重要。サイトをおしゃれで個性的に見せるためには、全体のコーディネートが必要です。特に以下のグッズは、サイトの印象を決める大事な要素になります。

  • テント
  • タープ
  • ランタン
  • チェア・テーブル

落ち着いたカラーのテントとタープを設営し、レトロなランタンで木製のテーブル・チェアを照らせば、温かい雰囲気のサイトになるでしょう。そこにビンテージ感のある焚き火台があれば、さらに粋ですね。

以下の記事では、おしゃれなキャンプ用品を紹介しています。あなたのアウトドアを彩るアイテムを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

おしゃれなキャンプ用品55選!プレゼントに最適な便利な小物も紹介!

おしゃれなキャンプ用品55選!プレゼントに最適な便利な小物も紹介!

2023年09月27日

また以下の記事では「参考にしたいオシャレキャンプサイト8選」をご紹介!トータルなサイトのコーディネート事例を知りたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

参考にしたいおしゃれキャンプサイト8選|キャンプイベントで突撃インタビュー

参考にしたいおしゃれキャンプサイト8選|キャンプイベントで突撃インタビュー

2022年03月09日

焚き火台の他にもおしゃれなグッズを集めたい方は、以下の記事もおすすめ!

焚き火を安全に楽しむために

焚き火はキャンプを盛り上げるのに大事な役割を果たします。しかし、普段は取り扱わない大きな火を使うので、細心の注意が必要です。甘く見ていると、事故につながる可能性も…。

怪我をしないためにも、注意点を理解して焚き火をしましょう。以下の記事で、安全に焚き火をするためのポイントを紹介しますので、ぜひご一読ください。

焚き火&薪ストーブをする時の注意ポイント

焚き火&薪ストーブをする時の注意ポイント

2020年12月06日

おしゃれな焚き火台をゲットしてキャンプを楽しもう!

この記事は「おしゃれな焚き火台」をメインテーマとして解説しました。記事のポイントは、以下のとおりです。

  • 焚き火台には選び方がある
  • おしゃれな焚き火台は見つけ方がある
  • 焚き火台は周辺グッズでさらに際立つ
  • おしゃれに焚き火するなら統一感も大事

おしゃれな焚き火台は、眺めるだけで満足できます。他のキャンパーとかぶらない個性的なデザインのモデルなら、きっと特別感も感じられるはず。紹介した50のアイテムからお気に入りを見つけて、さらにキャンプを楽しみましょう!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load