BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ランタンケースを使うメリットとは?おすすめ30選から自作ケースの事例も紹介

キャンプなどのアウトドアに欠かせないのがランタン。火を灯せば、周りを照らすだけでなく、キャンプの雰囲気作りとしても役立つので人気です。

そんな魅力的なランタンですが、専用のケースが販売されているのを知っていますか?ランタンケースに入れておけば、大切なランタンを衝撃から守ってくれます。しかし、種類が豊富にあるため、選ぶときに迷う方もいるでしょう。

当記事では、ランタンケースの選び方とおすすめ商品を紹介します。また最後のほうでは、ランタンケースの自作についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ランタンケースって実は優秀!使うべきメリット4つ

とくに初心者の方は「ランタンケースって必要?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかし、ランタンケースを使うことによるメリットはたくさんあります。

ここでは、ランタンケースのメリットについて解説します。

①ランタンの保護になる

ランタンケースは、ランタンを衝撃から守ってくれる役目があります。とくに運搬する際、他のギアとぶつかったり誤って落下したりする場合もあるでしょう。ランタンケースを使わないで持ち運ぶと、ホヤが割れるなど破損するリスクが高くなります。

また最近では防水性に優れたタイプも多く販売しており、雨や雪などによる水漏れからも守ってくれるので便利です。ランタンは水に濡れると火が着きにくくなるため、浸水を防止するためにもランタンケースの中に収納したほうがよいでしょう。

②燃料漏れ防止になる

ランタンケースは、燃料漏れを防止する役目もあります。燃料が漏れると、火災の原因になってしまう可能性があるので注意しなければなりません。とくにガソリン・オイルランタンの場合、車内や床などで漏れると簡単には落とせないでしょう。

安心してランタンを持ち運べるように、ランタンケースの中に収納しておくのがおすすめです。また、漏れたとしても、素材によっては燃料を吸収してくれる製品もあります。燃料漏れのリスクを下げたい方は、燃料漏れ防止に優れているかを確認しておくとよいでしょう。

③すす汚れ防止になる

とくにガソリン・オイルランタンの場合、燃焼時にすすが飛んでしまう可能性があります。ランタンケースに入れておけば、すすが飛び散らずに使用できるので便利です。すす汚れを防止できれば、使い終わった後に掃除する手間がなくなります。

さらに、他のギアなどにすす汚れが付着する心配もありません。すすは汚れだけでなく、臭いの原因にもなるので、きれいな状態でランタンを使用したい方はぜひランタンケースを購入するとよいでしょう。

④持ち運びが便利になる

ランタンケースは持ち手付きの製品が多く、楽に持ち運びできます。中には柔らかい素材を採用した製品もあり、長時間持っていても手が疲れません。

さらに製品によっては、肩ベルト付きのタイプもあります。両手が空いて便利なので、持ち運びやすさだけでなく、作業のしやすさも求めている方は肩ベルト付きの製品を選ぶのもいいですね。

また他にも収納ポケット付きのケースもあり、ライターなどの小物用品を一緒に持ち運べます。とくにソロキャンプや登山など荷物の負担を減らすのであれば、他のギアと一緒に保管・持ち運びできる製品を選ぶのもよいでしょう。

ランタンケースの選び方5選

ランタンケースを選ぶときにみるポイントは、以下の5つです。

  • サイズ
  • 素材
  • 機能性
  • 持ち運びやすさ
  • デザイン

とくに素材には種類が豊富で、使い勝手や耐久性なども異なるので慎重になって選ばなければなりません。

以下の項目で、1つずつ解説しています。また、最後のほうでは代用品を利用することによるリスクについても述べているので、参考にしてみてください。

①サイズで選ぼう

ランタンのサイズを選ぶ際には、以下の点に注意してください。

  • ランタンのサイズに合っているか
  • ランタンがケースの中でしっかり固定されるか
  • ケースの開閉はしやすいか

ランタンのサイズが大きすぎると、運搬中に燃料漏れする可能性があります。さらにぶつけたり落したりしたとき、衝撃が直接伝ってしまうのでサイズが丁度いいものを選ぶのが◎。

メーカーや種類によりサイズが異なるので、購入前にランタンとケースが使用できるかを一度確認しておくとよいでしょう。コールマンやキャプテンスタッグなど、人気アウトドアメーカーでもランタンケースは販売されているので、合うサイズはあるか探してみてくださいね。

②用途に合った素材で選ぼう

ランタンケースの素材には、おもに以下の3つがあります。

  • ハードタイプ
  • セミハードタイプ
  • ソフトタイプ

以下の項目で、素材ごとの特徴を詳しく解説します。

ハードタイプ

ハードタイプは、硬質プラスチック・木材などを採用している場合が多くあります。衝撃に強く、ぶつけたり落としたりしてもランタンが壊れる心配がありません。さらにランタンに傷がつきにくいため、長く大切に使用したい方に最適です。

ただし、ランタンを取り出した後は、コンパクトに収納できないのがデメリット。購入前に、保管場所を決めておくとよいでしょう。

またハードタイプは重さもあるので、持ち運びやすさを重視している方は、セミハードやソフトタイプがおすすめ。

セミハードタイプ

EVAフォームの素材を採用しているのがセミハードです。ハードタイプよりも柔軟性があり、軽量性に優れています。さらに保護性も高いので、キャンプや登山などでも安心して持ち運べるでしょう。

また持ち運ぶ際「ガチャガチャ」と音が鳴りにくいのも魅力のひとつ。ただし、ハードタイプと同様コンパクトに収納できないのが難点です。使わないときの保管場所を、あらかじめ決めておくとよいでしょう。

ソフトタイプ

軽量性・コンパクト性に優れているのがソフトタイプです。折りたたみできる製品が多くあるため、使わないときは省スペースでも使用できます。価格もハード・セミハードよりも比較的安いので、初心者でも手に入れやすいです。

素材は帆布(はんぷ)やナイロンを採用している場合が多く、肌ざわりがいいので快適に使用できます。持ち運びやすさに優れているため、登山・バイクツーリングなど、軽さを求めるシーンで使用するのがおすすめ。

ただし、ハードやセミハードよりも保護性に劣るのがデメリット。ぶつけたり落としたりしないように、ランタンを収納する際は十分に注意してください。

③機能性で選ぼう

使い勝手を求める方は、機能性をみておきましょう。さらに耐久性・持ち運びやすさにも左右されるので、長く使うためにも自分に合う機能性を探してみてください。

衝撃吸収

ランタンケースを選ぶ際、クッション性が高いかを確認しておきましょう。クッション性がないと、衝撃が加わったときにホヤなどが破損する場合があります。

ランタンケースを探すとき、内部に発泡ポリエチレンフォームを採用しているかチェックするのがポイントです。最近では、ソフトタイプでも発泡ポリエチレンフォームを採用している場合が多く、保護性・軽量性の両方を求めている方に適しています。

また持ち運びやすさ、置き場所を気にしないのであれば、衝撃吸収率の高いハード・セミハードタイプを選ぶのもよいでしょう。

収納力

ランタンケースはランタン本体だけでなく、ライターや芯などの小物用品を収納できる製品もあります。中には収納ポケットが複数あるタイプ、複数のランタンを収納できるタイプなどさまざまです。

一緒に収納できれば、荷物の負担を軽減にも役立つので、収納力に優れているかを確認しておくとよいでしょう。

持ち運びしやすさ

ランタンケースを手軽に持ち運ぶなら、持ち手が付いているタイプを選ぶとよいでしょう。持ち手が付いていないタイプもありますが、バッグなどに入れて持ち運ばないといけません。持ち手が付いていれば、登山などのシーンでも手軽に持ち運びできます。

さらに、中には肩ベルト付きのタイプも販売されています。ベルトを取り外れる製品もあるので、シーンによって使い分けられるので便利です。

持ち手・肩ベルトの有無も大切ですが、より持ち運びやすさを求めるなら、軽量性も同時にみておくとよいでしょう。

④デザインで選ぼう

見た目を重視する方は、デザイン性をみて選ぶのもおすすめです。ランタンケースには、シンプルなもの、おしゃれなものなど豊富にあります。中にはレトロなデザインを施した製品もあるので、素材などにこだわりがなければ見た目を重視して選んでくださいね。

お気に入りのデザインを選べば、よりキャンプなどのアウトドアが楽しくなるでしょう。

⑤代用品はリスクも考えて選ぼう

ランタンケースの代用品として、保冷バッグを使う方法があります。ランタンケースよりも安価で手に入りやすく、水や汚れに強いのが特長です。幅広いサイズのランタンを収納でき、製品によってはミニポケットが付いているタイプもあるので使い勝手に優れています。

しかし、保冷バッグは、ランタンケースに比べると耐久性に劣るのがデメリットのひとつ。さらにランタンの形状に合わせて作られていないため、持ち運ぶときに動いて傷ついてしまう可能性もあります。

代用品として保冷バッグを使用する場合は、ランタンの形状に合っているかを確認してから購入するとよいでしょう。また、ランタンケースほど丈夫ではないので、持ち運ぶ際は落とさないよう十分に注意してください。

【厳選】ランタンケースおすすめ30選

ここでは、ランタンケースのおすすめ商品を紹介します。素材ごとに紹介しているので、自分に合うランタンケースを見つけてみてください。

ハードタイプのランタンケース

まずは、ハードタイプのランタンケースを紹介します。衝撃吸収のよいランタンケースを求めている方は、ぜひ参考にしてください。

Coleman(コールマン) ツーマントルランタン

シンプルなデザインが魅力のランタンケースです。耐久性に優れた硬質プラスチックを採用しており、衝撃に強いので誤って落としても破損する心配はありません。ゴムのベースを外せば、ノースター2000ランタンも収納できるので使い勝手に優れています。

  • メーカー参考価格:2,750円
  • サイズ:‎20.83×20.7×47.24cm
  • 重量:約700g

公式サイトをみる

PRIMUS(プリムス) ヘリテージイージーライト

(プリムス) PRIMUS 2245 ヘリテージ イージーライト
プリムス(PRIMUS)
  • サイズ:8.3×8.3×12.7cm
  • 重量:200g

ガスランタンとケースがセットになっている商品。レトロなブリキ製ハードケースを採用しており、デザイン性を重視している方におすすめです。収納袋付きなので、楽に持ち運びができます。ガスカートリッジは別売りなので、注意しましょう。

EPIgas(イーピーアイ) MBランタンケース

程よい厚みがあり、衝撃に強いので落としたりぶつけたりしても破損する心配がありません。強度が高いにもかかわらず、低価格で購入できるのでコスパ抜群です。フタは簡単に外れないようになっているため、安心して持ち運びできるでしょう。

  • サイズ:15×10.9×10.7cm

セミハードタイプのランタンケース

次は、セミハードタイプのおすすめ商品を紹介します。おしゃれなタイプもあるので、見た目を重視している方はご覧になってみてくださいね。

Coleman(コールマン) ランタンケース

コールマン(Coleman)
¥2,010 (2024/02/27 10:13:19時点 Amazon調べ-詳細)

かっこいいデザインが特長のランタンケース。EVAフォームを採用しており、柔軟性に優れています。折りたたみ式なので、収納・運搬するときも手間がかかりません。クッション性が高いため、衝撃からしっかりと守ってくれます。

  • メーカー参考価格:3,300円
  • サイズ:使用時/(L)19×19×33cm、(M) 16.5×16.5×28cm、収納時/(L)17.5×4×47cm、15×3×41cm
  • 重量:(L)約345g、(M)約310g

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ランタンケース

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,502 (2024/02/27 01:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

サイズはS・M・Lの3種類から選べるので、さまざまな形状のランタンを収納できます。さらに重量はわずか220gと軽量のため、持ち運ぶときも負担がかかりません。外側にはメッシュの収納ポケットがあるので、ライターなどの小物用品を入れるのに丁度いいです。

  • メーカー参考価格:2,200円
  • サイズ:13×13.5×22.5cm
  • 重量:170g

公式サイトをみる

Oregonian Camper(オレゴニアン キャンパー) セミハードギア Lサイズ

縦・横の両方で使用できるランタンケース。カラーバリエーションは3種類あり、すべておしゃれなのでデザイン性を重視している方でも気に入るでしょう。仕切りが付いており、ランタンだけでなく、他のギアも収納できるので便利です。

  • メーカー参考価格:4,620円
  • サイズ:40×18×19cm
  • 重量:810g

公式サイトをみる

BAREBONES(ベアボーンズ) ミニエジソンランタンLED専用ケース

ミニエジソンLEDランタン専用のケース。軽量かつコンパクトなので、手間なく持ち運びできます。素材にはハードEVAを採用しており、頑丈に作られているので衝撃が加わっても安心です。ダブルファスナー式なので、開閉するときも楽にできるでしょう。

  • サイズ:13.5×12×12cm
  • 重量:160g

CHUMS(チャムス) ランタンケース

素材は耐久性の高いEVAフォームを採用しており、長く愛用しても劣化しません。衝撃に強く、クッション性に優れているのでランタンを大切に保管・持ち運びできます。他にも、アウトドア用の食器・ペグケースとしても使用できるので便利です。

  • サイズ:15×29×14cm
  • 重量:420g

concos(コンコス) ランタンケース

厚みのあるコットンを採用しており、クッション性が高いので安心して持ち運びできます。撥水性も高いため、雨や雪などで濡れても中まで水は浸透しません。さらに燃料漏れしてもサッと拭き取れるので、掃除も楽にできるでしょう。

  • メーカー参考価格:3,480円
  • サイズ:15.5cm×29cm×15.5cm
  • 重量:470g

公式サイトをみる

Oregonian Camper(オレゴニアン キャンパー) セミハードギアバッグ Sサイズ

迷彩柄のデザインを施した、おしゃれなランタンケースです。内部には仕切りが付いており、ランタンの他にカメラ・カップなど、小型ギアを収納して持ち運びできます。素材は質のよいポリエステルを採用していて、耐久性に優れているので長く愛用できるでしょう。

  • メーカー参考価格:2,420円
  • サイズ:(S)25×10×13cm
  • 重量:280g

公式サイトをみる

Oregonian Camper(オレゴニアン キャンパー) ランタンドラム

オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)
¥4,290 (2024/02/27 10:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

迷彩柄のデザインを施したランタンケース。安定性に優れており、しっかりとランタンを固定します。ダブルファスナー式なので、開閉するときも手間がかかりません。内部にはメッシュを採用した収納ポケットが付いており、ライターなどの小物用品を入れられます。

  • メーカー参考価格:3,960円
  • サイズ:(直径18、高さ24)cm
  • 重量:380g

公式サイトをみる

ソフトタイプのランタンケース

次は、ソフトタイプのおすすめ商品を紹介します。素材にこだわった製品もあるので、ご覧になってみてください。

BUNDOK(バンドック) ランタンケース

BUNDOK(バンドック)
¥1,164 (2024/02/27 10:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなベージュカラーで、取っ手付きなので持ち運びに便利です。内部には発泡ポリエチレンを採用しており、クッション性が高いので安心してランタンを収納できます。ダブルファスナー式なので、開閉するときも手間なくできるでしょう。

  • サイズ:15x15x26cm
  • 重量:約135g

Coleman(コールマン) フューエルキャリーケース

コールマン(Coleman)
¥3,290 (2024/02/27 10:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

コンパクトに折りたためる、保管・持ち運びしやすいランタンケース。調整できる肩ベルトが付いており、持ち運ぶときも両手が空くので便利です。中身は仕切りができるうえ、小物を入れられる収納ポケットもあるので使い勝手に優れています。

  • メーカー参考価格:4,950円
  • サイズ:25×19×28cm
  • 重量:460g

公式サイトをみる

FEUERHAND(フュアーハンド) キャリングケース

取っ手付き、ダブルファスナー式のランタンケースです。上部にはメッシュ素材のポケットが付いており、ライターなどの小物を収納して持ち運びできます。内部はクッション性があるので、ガラス製のランタンでも安心して収納できるでしょう。

  • サイズ:30.9×16.8×4.5cm
  • 重量:290g

MG TRAIL(MGトレイル) ランタンケース

おしゃれなロゴデザインを施したランタンケース。底面と側面にはクッション性の高い素材を採用しており、衝撃に耐えられるので安心して持ち運びできます。重量は100g台と軽いので、登山・バイクツーリングなどのシーンでも使用しても問題ないでしょう。

  • サイズ:‎33x24x2cm
  • 重量:176g

ランタン會 ランタンケース40

質のよいコットンを100%採用しており、耐久性に優れているので長く使用できます。装飾を極力なくし、その分素材や仕立てにこだわっているのが特長。シンプルなデザインに仕上げられており、バリエーションも豊富なので好きなカラーを選んでみてください。

  • サイズ:(外寸)22×54×32cm、(内寸)22×48×32cm
  • 重量:300g

UITLLNA(ウイトルナ) ランタンケース

高品質の帆布を採用しているランタンケース。耐熱性に優れており、火の粉が飛んでも問題ありません。厚手に作られていて、衝撃に強いので安心してランタンを収納できます。外側にはミニポケットが付いており、ライターなどの小物用品を収納できるので便利です。

  • サイズ:‎23.3×18.8×3.9cm
  • 重量:120g

CELABE(セラベ) デイツ ハリケーンランタンケース

さまざまなランタンのサイズに対応している、収納性に優れたランタンケースです。ダブルファスナー式で、開閉しやすいのが魅力のひとつ。内部には厚さ5㎝のクッション材を採用しており、衝撃に強いので安心して持ち運べます。

  • サイズ:‎15x15x30cm
  • 重量:270g

大容量!大型ランタンケース

次は、大容量のランタンケースを紹介します。複数のランタンを持ち運びしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FIELDOOR(フィールドア) マルチランタンケース

折りたたみ可能な、仕切りタイプのランタンケース。ランタンは3つまで収納でき、厚みのあるクッション材を施されているので持ち運ぶときも安心です。コンパクトに折りたためるので、荷物の邪魔になる心配もありません。

  • サイズ:(約)46cm×16cm×26cm
  • 重量:980g

visionpeaks (ビジョンピークス) ランタン収納バッグ

サイズが大きいため、大型のランタンを収納しても問題ありません。内部にはメッシュ素材のポケットが付いており、小物用品を収納するときに便利です。使わないときはコンパクトに折りたためるので、持ち運ぶときも負担になりません。

  • サイズ:約18×18×36cm
  • 重量:500g

Thous Winds(チューズウィンズ) ランタンケース

外側・内側と収納ポケットが複数あるため、収納性を重視している方におすすめの商品です。ランタンは最大4つまで収納でき、素材に厚みがあるので衝撃が加わっても破損しません。

  • サイズ:(使用時)20×20×24cm、(収納時)37×23×2cm
  • 重量:490g

ritutou(リツトウ) ランタンケース

ノーブランド品
¥2,699 (2024/02/27 10:13:32時点 Amazon調べ-詳細)

カラーは2種類から選べ、両者ともシンプルなデザインになっています。大容量に収納できるので、ランタンだけでなく、調味料・ガス缶・カトラリーなどを同時に入れても窮屈になりません。防水性に優れたオックスフォード生地を採用しているため、雨の日でも安心して持ち運べます。

  • サイズ:23.5×21.5×21.5cm
  • 重量:381g

PYKES PEAK (パイクスピーク) ランタンケース

全面にクッション材を施しており、衝撃吸収に優れているので安心です。大きいサイズのランタンを入れても余裕があり、他にもペグハンマー・カメラなどを収納できます。

  • サイズ:18×18×31cm
  • 重量:310g

Rigalle Mercury(リガレマーキュリー) コンテナボックス

§RR∞Rigalle Mercury\since2020
¥2,980 (2024/02/27 10:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

さまざまなサイズのランタンを収納できる、大容量のケースです。ランタンはもちろん、クッキングツールや調味料なども収納できます。素材は厚みのあるオックスフォードを採用しており、衝撃に強いのでガラス製ランタンでも安心して持ち運べるでしょう。

  • サイズ:‎46.6×21×5.6cm
  • 重量:360g

コンパクト!小型・軽量ランタンケース

ここでは、小型・軽量なランタンケースを紹介します。持ち運びやすさを求めている方は、ぜひご覧ください。

Gavit(がビット) ランタンケース

可愛いロゴデザインを施している、おしゃれなランタンケースです。厚手で耐久性のある帆布を採用しており、長期間使用しても劣化しません。使わないときは丸めて折りたためるので、持ち運びやすさに優れています。

  • サイズ:‎13.5×20×37cm

Yavoluy(ヤヴォルイ) ランタンケース

外側にはミニポケットが付いており、小型のキャンプギアなどを収納できるので便利です。丸めてコンパクトにできるので、使わないときは省スペースに収納しても邪魔になりません。

  • サイズ:37×22cm

jingyuKJ(ジンユKJ) キャンプランタン専用ケース

LEDランタン・オイルランタンなど、さまざまな形状の製品を入れられます。素材はナイロンを採用しており、防水性が高いので雨風にさらされても中まで濡れません。サイドポケットが付いているため、スマホなどを収納して持ち運びできます。

  • サイズ:(メインバッグの直径)11×27cm、(外側のバッグ幅)10×15cm
  • 重量:約210g

Rigalle Mercury(リガールマーキュリー) オイルランタンケース

§RR∞Rigalle Mercury\since2020

重量は200gと軽いにもかかわらず、さまざまサイズのランタンを収納できるので使い勝手は抜群です。高品質のポリエステル・コットンを採用しており、火の粉が飛んでも穴があきにくいので長く愛用できます。

  • サイズ:‎30.9x14x7.6cm
  • 重量:200g

ランタン會 ランタンケース

ランタン會
¥2,970 (2024/02/27 10:13:36時点 Amazon調べ-詳細)

カラーバリエーションは8種類と豊富にあり、好きなデザインを選べます。重量はわずか86gと超軽量で、ランタンを収納した状態でも手軽に持ち運べるでしょう。

  • サイズ:12.5×6.5×15×16cm
  • 重量:86g

DUCKNOT(ダックノット) スヌーピーランタンケース

スヌーピーのデザインを施された、癒されるランタンケース。質のよい帆布を採用していて、強度があるのが特長です。頑丈に作られているため、ペグなどの鋭利なものを入れても穴があく心配はありません。使わないときは丸めてコンパクトにできるので、収納性を重視している方にも適しています。

  • サイズ:14.5×37×21cm
  • 重量:160g

【番外編】ランタンケースをDIY!自作ケース紹介

オリジナルのランタンケースを使いたい方は、手作りするのもおすすめです。キャンパーの中では、100均で販売されている布・木製などの材料を使ってランタンケースを自作している方もいます。

価格が安くて、お気に入りのランタンケースを使えば、アウトドアがより楽しくなるでしょう。

【参考】おしゃれ!自作ランタンケース紹介

ランタンケースを初めて自作する方は、事前に雰囲気などをみておく必要があります。

ここでは、Instagramに掲載されている自作ランタンケースを紹介します。

ベアボーンズの自作ランタンケース

キルティング素材で持ち運びも安心です

画像・コメント提供:@s.darling71

取っ手付きで、ソフトタイプのランタンケース。とくにウサギの可愛いデザインが魅力的ですね。程よく厚みがあるので、ガラス製ランタンを収納しても安心です。

大容量に収納できる自作ランタンケース

拘りを詰め込んだので、持ち運ぶのが楽しくなりました。

画像・コメント提供:@japagenic

スポンジ塗装で凸凹仕上げをしている、おしゃれなランタンケースです。塗装のはみ出し部分があり、レトロな雰囲気を感じさせます。大容量に収納でき、ランタンの他にアルコールやライターなどの小物用品も入れられるので便利です。

レトロな木製タイプの自作ランタンケース

禰󠄀豆子の部屋です。

画像・コメント提供:@yokoi_hiroshi

木目のある素材を使用しており、雰囲気がレトロなのが魅力です。上部には小物用品を収納できるミニケースが付いているので、小型ギアなどを入れて持ち運べます。

便利なランタンケースを使ってキャンプを楽しもう!

ランタンケースの選び方やおすすめ商品を紹介しました。ランタンケースがあれば、ランタンを大切に保管・持ち運びできるのでぜひ持っておきましょう。

また、以下の記事ではランタンの選び方、おすすめ商品を紹介しています。ランタン選びで迷われている方は、ぜひご覧になってください。

キャンプで使うおすすめランタン15選!種類やシーン別での選び方を紹介

キャンプで使うおすすめランタン15選!種類やシーン別での選び方を紹介

2022年08月31日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load