BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

我流トレでも、理想の走り方が身につけられる! ランナーを進化させるスマートシューズORPHE TRACK、新バージョン発売

ユーザーのフィードバックをとり入れた最新版へとアップデート! Androidにも対応

スマートシューズ「ORPHE(オルフェ)」シリーズを開発するno new folk studioが、スマートシューズ「ORPHE TRACK(オルフェ トラック)」の対応シューズ・対応センサーの最新版を発売。また、これまでのiOS対応に加え、多くの要望に応え、Android対応のアプリもリリースされた。より多くのランナーが使用できるようになった。

ORPHE TRACKはランナーを進化させるスマートシューズ。専用シューズに専用センサーをセットし、履いて走るだけでランニングフォームを分析。ペースや着地をリアルタイムに音声でコーチングし、フォームの課題や改善点もアドバイスしてくれるスマートデバイスだ。ケガのリスクを軽減し、理想の走り方を身につけるサポートをしてくれる。

ORPHE COREのセットに対応した、スマートシューズORPHE TRACKの専用シューズ

アッパーの通気性を改善し、軽量化。通気の必要な箇所のパターンを改善して通気性を確保している。シュータンも薄く通気性に富んだメッシュ生地に変更。SHIBUYA 1.1の同サイズと比べて最大30gの軽量化に成功している。

ミッドソールの素材もソフト感を加えたものに変更。ORPHE COREの収納部には剛性のある樹脂パーツを配置し、ねじれ耐性が加わったことで安定感も担保している。

アウトソールのラバー配置も見直し。グリップが向上するようパターンを変更されている。耐久性も改善し、前バージョン「SHIBUYA 1.1」では60km時点でソール体積の減少が起きていたいっぽう、「SHIBUYA 2.0」では100km以上走行しても顕著な減りがみられなくなった。ソール底面にはno new folk studioオフィスの所在地、渋谷の地図が刻印されている。

◆専用シューズ SHIBUYA 2.0

サイズ : 24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm
重量 : 335g

◆専用センサー「ORPHE CORE 1.2」

専用シューズ内にセットして使用する、スマートシューズORPHE TRACKの専用センサー。足の動きを精密に解析し、アプリと連携して走り方を分析。着脱式のため、専用シューズを交換しても継続して使用可能。充電はUSB対応。また、最新バージョン「ORPHE CORE 1.2」ではAndroidでの使用に対応。デザインも一新されている。

サイズ : 約60×40×14 mm
重量 : 30g
対応端末:iOS版/iPhone 6 以降, iOS 12 以降
Android版/Android 8.0 以降

SHIBUYA 2.0+ORPHE CORE 1.2
価格 : 3万2,780円(税込み)

問い合わせ

no new folk studio
https://orphe.shoes/

公式ストア

https://nonewfolk.shop/

公式web

https://orphe.shoes/track/

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load