BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

夜釣りにおすすめの仕掛け10選!ターゲットごとに仕掛けを選ぼう

昼間の釣りでは狙えない大物や数釣りが期待できる夜釣り。

そんな魅力がたっぷりの夜釣りに挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、いざ夜釣りに行こうと思っても、釣りに行く場所やねらえるターゲットの種類、選ぶ仕掛けの種類など、分からないことがたくさんあって夜釣りに一歩踏み出す勇気がもてないときもありますよね。

そこで今回は、夜釣り初心者の方でも安心して夜釣りに行けるよう、ポイントをまとめて解説します。

  • 夜釣りの魅力
  • 夜釣り初心者におすすめの釣り場
  • 夜釣りでねらえるターゲットとおすすめの仕掛け

ぜひ、最後までご覧ください。

夜釣りの魅力

夜釣りは夕方の日没から早朝の日の出までの時間帯で行う釣りのことをいいます。

昼間は明るくて安心感があるため、他の釣り客や海上を行き来する船、海上での作業など多くの騒音が発生しているのが普通です。

しかし夜は視界が悪く様々な危険が伴うため、人が少なくあたりが静けさに包まれているということもめずらしくありません。

そのため夜釣りでは、日中は警戒して近寄ってこなかった魚が辺りが暗くなることで警戒心が薄れたり、夜行性の魚の活性が上がったりするため、昼間では狙えない様々な魚が狙えるようになります。

夜に目が見えている魚もいますが、暗い時間帯にエサを食べる魚も多いため、大型の魚を釣れる可能性、たくさんの魚が釣れるチャンスが一気に増えるといえるでしょう。

また、夜に魚が集まってくるポイントは限られているので、夜釣りは初心者にとってもおすすめの時間帯です。

初心者には堤防釣りがおすすめ!

夜釣り初心者の方には常夜灯のある堤防釣りをおすすめします。

たくさんの魚が釣れる可能性が高い

堤防とは高波や津波を防ぐため、人工的に作られたコンクリートの護岸施設のこと。

海に面した場所に対して足元付近からいきなり数メートル以上の水深がある場合がほとんどでしょう。

この「海に面していて水深がある」のがポイント。なぜなら、潮通しがよく水深があるところには様々な種類の魚がいるからです。

さらに、堤防には常夜灯が灯っているので、灯りに寄ってきたプランクトンを食べるたくさんの種類の魚が釣れる可能性が一気に高まります。

夜釣り初心者でも堤防は安全

釣り場は堤防をはじめ、砂浜や磯、港湾などたくさんありますが、何といっても堤防は他の場所と比べて安全です。

もちろん、夜釣りに行く以上、転倒や転落、釣具の破損などの危険は伴います。

しかし、波が間近まで迫る砂浜や足を滑らせて大怪我につながる可能性のある磯に比べると、堤防は安全な釣り場だといえるでしょう。

狙うターゲットごとに仕掛けの種類を選ぼう

堤防から狙えるターゲットは季節や地域によって変わり、多種多様です。

しかし、昼間の釣りに比べ、大型の魚が狙えるのが夜釣りの特徴。

一般的に夜釣りでよく釣れる魚は「メバル」「チヌ(クロダイ)」「スズキ(シーバス)」「アジ」「アオリイカ」「タチウオ」「キス」などでしょう。狙うターゲットによって釣り方は変わり、それにともなって仕掛けも変わります。

「投げ釣り」や「ウキ釣り」「サビキ釣り」「ルアー釣り」など、様々な釣り方あるので、ターゲットによって仕掛けの種類を変えましょう。

おすすめの仕掛け10選!【ターゲットごと】

具体的な魚の種類と、おすすめの仕掛けを紹介していきます。

回遊している「アジ」「サバ」「メバル」を狙うなら

堤防から少し離れた沖合を回遊している魚を狙うなら「ウキ釣り」がおすすめです。

水面に浮いているウキが魚が食いつくと同時にピクピクと動いたり、水中に沈み込んだりしてアタリを伝えてくれます。

「静」から「動」に変わる瞬間の興奮がウキ釣りの魅力です。

ウキ釣りにおすすめの仕掛け

■Gamakatsu(ガマカツ) うきまろ堤防ウキ仕掛
Gamakatsu(がまかつ)
¥346 (2022/11/30 12:31:42時点 Amazon調べ-詳細)

Gamakatsu(ガマカツ)の「うきまろ堤防ウキ仕掛」は誰にでも簡単に使えるシンプルなウキ釣り仕掛です。全長4mでノベ竿でもコンパクトロッドなどのリール竿でも使用することができます。

仕掛けの上には、うきまろが描かれたウキが付いているので、魚が掛かればうきまろがプルプル震えて大はしゃぎ。子どもたちが喜ぶことも間違いなしです。

  • メーカー参考価格:350円
  • 仕掛け:4m
  • 製品スペック 6号 ハリス:0.8 幹糸:2 入数:2
  • 製品スペック 7号 ハリス:1    幹糸:2 入数:2
  • 製品スペック 8号 ハリス:1.2 幹糸:2 入数:2
  • 使用鈎:海たなご(茶)1本(1組入)(替え鈎1本付)

公式サイトでみる

■Gamakatsu(ガマカツ) 堤防棒ウキ ワンタッチ仕掛2
Gamakatsu(がまかつ)
¥1,100 (2022/11/30 22:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

Gamakatsu(ガマカツ)の「堤防棒ウキ ワンタッチ仕掛2」はお手軽に繊細なウキ釣りが始められる棒ウキ仕掛です。壊れにくいE.V.Aボディの棒ウキが採用され、初心者でも扱いやすいつくりになっています。

2種の鈎により、多彩な釣りを楽しむことができます。

  • メーカー参考価格:1,000円
  • 製品スペック ウキ:0.8号/1号 /1.5号
  • ハリス:号数M ハリス:1.5/号数 L ハリス:1.7
  • 使用鈎:掛りすぎチヌ(茶) 1本(2組入)/オキアミコーンチヌ(チヌイエロー)1本(1組入)
  • 付属:ガン玉2B 3個

公式サイトでみる

海底にいる「キス」「メバル」「カレイ」「チヌ」「スズキ」を狙うなら

海底で甲殻類や環虫類をエサにしている魚を狙うなら「投げ釣り」がおすすめです。

投げ釣りは幅広い範囲を狙うことができ、エサの種類も豊富であるため、様々な種類の魚を狙うことが可能です。

短い竿での近い範囲をさぐる「ちょい投げ」から、長い竿を使って大遠投する投げ釣りまでありますが、初心者の方でも気軽に楽しめる「ちょい投げ」の仕掛けを紹介します。

投げ釣りにおすすめの仕掛け

■Hayabusa(ハヤブサ) かんたん投げ釣りセット 立つ天秤 2本鈎

ハヤブサ(Hayabusa)
¥413 (2022/11/30 12:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

Hayabusa(ハヤブサ)の「かんたん投げ釣りセット 立つ天秤 2本鈎」は使いやすい全長65cmのショート2本鈎仕様です。シンカーが海底でしっかり立ち、仕掛がしっかり漂うだけでなく、使用後はコンパクトに畳んで収納できるのも魅力です。

魚を寄せる金ビーズや絡み防止のヨリ糸が使われており、初心者でも使いやすい仕様になっています。

  • 仕掛け:6.5m
  • 入数:2本鈎2セット
  • 鈎種:キス 金 赤
  • オモリ5号:ピンク オモリ7号:イエロー
  • 製品スペック 鈎:7 ハリス:1.5 幹糸:3/鈎:8 ハリス:1.5 幹糸:3/鈎:9 ハリス:2 幹糸:4

公式サイトでみる

■SASAME(ささめ) ちょい投げセット
ささめ針(SASAME)
¥497 (2022/11/30 12:31:44時点 Amazon調べ-詳細)

SASAME(ササメ)「ちょい投げセット」は人気のちょい投げにオモリがセットされています

海についてすぐに釣りができる仕様になっているのが魅力。オモリと仕掛の2セット入です。

  • メーカー参考価格:450円
  • 仕掛け:0.8m
  • 仕様:2本鈎+スペア1セット
  • 鈎種:キス 金 赤
  • パーツ:夜光玉
  • オモリ:8号
  • 製品スペック 号数6〜12

公式サイトでみる

灯りに集まる「アジ」をねらうなら

常夜灯周辺のプランクトンを食べるベイトフィッシュを狙うなら「サビキ釣り」がおすすめです。

堤防釣りの定番ともいえるサビキ釣りは、サビキカゴにアミエビを詰め、海中に投入して上下するだけなので初心者でも簡単なのが特徴。

魚が食いついたアタリを手元で感じる瞬間がサビキ釣りの魅力です。

サビキ釣りにおすすめの仕掛け

■Hapyson(ハピソン) 夜釣り用遠投サビキ仕掛けセット
Hapyson(ハピソン)
¥2,467 (2022/11/30 12:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

Hapyson(ハピソン)の「夜釣り用遠投サビキ仕掛けセット」はオールインセットのエントリーモデル。エサを用意するだけで遠投ウキを使って、夜の投げサビキ釣りにエントリーできます。

高輝度の遠投ウキであるため、足元だけでなく遠くのポイントも狙うことができるのが魅力。ワンタッチ仕掛けで投げサビキ釣り初心者の方でも簡単にセッティングできます。

狙うアジのサイズによってS、Lサイズを選びましょう。

  • ウキ:高鮮度遠投ウキ 10号
  • カゴ:10号
  • サビキ(S) 針:5号 幹糸:2号 ハリス:0.8号
  • サビキ(L) 針:8号 幹糸:3号 ハリス:2号
  • 付属品:単4アルカリ乾電池x2本
  • 適合道糸サイズ:ナイロン3〜5号

公式サイトでみる

■DAIWA(ダイワ) 快適職人サビキセット ソフトアミエビ5本下カゴ式
ダイワ(DAIWA)
¥485 (2022/11/30 12:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

DAIWA(ダイワ)の「快適職人サビキセット ソフトアミエビ5本下カゴ式」は完全手作業による製造。疑似の種類・特徴に合わせ、釣果に直結するオリジナル針カラーがセレクトされています。

はやい潮や深場でも底が取りやすいようにカゴウエイトは12号を採用されており、必ずアミカゴ自体が立つ仕様になっています。

  • メーカー参考価格:550円
  • アミカゴサイズ 12号
  • カラー ピンク/ケイムラ
  • サイズ 針0.5号〜8号/ハリス0.8号〜2号

公式サイトでみる

「スズキ(シーバス)」や「アオリイカ」「メバル」など様々な魚をルアーで狙うなら

竿とリール、ルアーを用意すればすぐに釣りを始めることができ、幅広い魚を狙うことができるのが「ルアー釣り」です。

ルアー釣りは虫餌を触るのが苦手な方にも人気の釣り方です。ルアーと呼ばれる擬似餌はプラスチックや金属、ゴムなどを使って作られているため、様々なカラーや大きさ、重さのルアーが作られています。

ルアーによって表層だけでなく、中層・深場とそれぞれのレンジを攻略できるのもルアー釣りの楽しさといえるでしょう。

ルアー釣りにおすすめの仕掛け

■COREMAN(コアマン) ジグヘッド VJ-22 バイブレーションジグヘッド

COREMAN(コアマン) 「ジグヘッド VJ-22 バイブレーションジグヘッド」はジグヘッドとワームが組み合わさったスズキ(シーバス)用のルアー。ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生させるワームが、スズキ(シーバス)に強烈に誘います。

ウエイトは22g設定で、飛距離は抜群。水深3mより下の層を狙う時に大活躍します。

16色展開のワームは交換することができるため、様々な状況に合わせて使用できるルアーとなっています。

  • メーカー参考価格:1,500円
  • サイズ:110mm
  • 材質:金属
  • ウエイト:22g
  • カラー:16色

公式サイトでみる

■YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王 LIVE 3.0号
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,013 (2022/11/30 22:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

YAMASHITA(ヤマシタ)「エギ王 LIVE 3.0号」はアオリイカをターゲットにした誰でも簡単にキレのあるダートが演出できるエギ。

カラーに次世代の紫外線発光アピール「ネオンブライト」が追加されました。赤・青・緑の発光波長をもつ蛍光アピールによって潮色に応じてアオリイカを狙うことができます。

  • 製品スペック 2〜3.5号
  • 重量:6.5〜21g
  • 沈下速度:約5.5〜3秒
  • カラー:9色

公式サイトでみる

■Daiwa(ダイワ) 月下美人 漣Z

Daiwa(ダイワ)の「月下美人 漣Z」は大型メバルを攻略するために開発されたミノープラグ。

堤防からのルアー釣りにはやや長めの60mmボディが採用されています。しかし、ボディはスリム化が図られており、飛距離も十分で違和感なく喰わせにもっていけるのが特徴です。

ラインナップとしてはフローティングとシンキングの2種類があります。

  • メーカー参考価格:1,250円
  • サイズ:60mm
  • 製品スペック 60F:重さ2.7g/60S:重さ4.1g
  • カラー:10色

公式サイトでみる

夜釣りの定番「タチウオ」を狙うなら

秋になるとエサを追いかけて多くのタチウオが港湾部まで接岸してきます。

夜行性の魚であるタチウオは様々な方法で狙えますが、簡単な方法でタチウオを狙うならオモリと針が一体化した道具を用いた「テンヤ釣り」がおすすめです。

テンヤ釣りにおすすめの仕掛け

■YAMASHITA(ヤマシタ) 猛光 太刀魚テンヤ シングル M 夜光
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥660 (2022/11/30 12:31:47時点 Amazon調べ-詳細)

YAMASHITA(ヤマシタ)の「猛光 太刀魚テンヤ シングル M 夜光」は高輝度発光でアピール力が強いテンヤ。

長時間の発光時間で深場のタチウオにもきっちりとアピールでき、大型の太刀魚でもがっちりとフッキングを決められる1本針仕様です。

アシストアイはアシストフックの取り付けやエサ巻きワイヤーを止めるのに便利です。

  • カラー:夜光
  • 製品スペック シングルS:重さ15g 全長92mm/シングルM:重さ19g 全長103mm/シングルL:重さ22.5g 全長104mm

公式サイトでみる

ターゲットに合わせた仕掛けで獲物をゲット!

ここまで、初心者の方でも安心して夜釣りに行ける場所や狙えるターゲット、おすすめの仕掛けを解説してきました。

  • 夜釣りは大型の魚、たくさんの魚が釣れるチャンスがある
  • はじめは安全で釣果が期待できる堤防釣りがおすすめ
  • 夜釣りで狙えるターゲットは「メバル」「チヌ(クロダイ)」「スズキ(シーバス)」「アジ」「アオリイカ」「タチウオ」「キス」など
  • 狙うターゲットによって「投げ釣り」「ウキ釣り」「サビキ釣り」「ルアー釣り」を選ぶ

夜釣りには昼間の釣りでは感じられないワクワクがたくさんつまっています。

仕掛けをしっかり準備して、ぜひターゲットとなる魚を釣り上げてください。

 

■ライター:ランチョー

釣り歴10年。エギングやアジング、メバリングをはじめ、様々なルアー釣りを楽しんでいます!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x