BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

初心者向け!ワカサギ釣りに必要な道具一式を紹介

冬の釣りの定番といえばワカサギ釣り。釣って楽しく、食べても美味しい冬の魚として昔からワカサギ釣りは冬の風物詩となってきました。

ところで氷の上で穴を開け、テントを張って楽しむワカサギ釣りは北海道や東北の一部の地域だけでするものだと思っていませんか。実は北海道や東北はもちろん、ワカサギは関東や関西など全国各地の湖沼に分布しているんですよ。

そこで今回はワカサギ釣りを楽しみたい初心者の方に向けて、ポイントをしぼってワカサギの釣り方やおすすめのタックルなどを紹介していきます。

  • ワカサギという魚について
  • ワカサギの釣り方
  • ワカサギ釣りのおすすめアイテムの紹介

最後には初心者の方に特におすすめできる竿とリールのセットについて紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ワカサギ釣りとは

極寒の氷上で特殊な道具を使ってワカサギを釣るのは大変そう。多くの方がもっているそんなイメージとは裏腹に手軽に釣れて、100匹以上の釣果をファミリーフィッシングで狙うこともできるのがワカサギ釣り。

そんなワカサギ釣りについて詳しく解説していきます。

ワカサギはこんな魚

ワカサギはキュウリウオ目キュウリウオ科に属し、非常に美味しく人気のある淡水魚。春に産卵し1年で死ぬ魚が多い中、2年生きるものもいます。年魚であるため10cmに満たないサイズのワカサギも多い中、中には15cmほどにまで大きくなるものも。

元々は北日本に生息していましたが、食用としての需要が高く、現在は養殖によって全国各地に幅広く分布しています。

ワカサギの釣り方

ワカサギの釣り方は氷上の穴釣り以外にも様々で、大きく5種類に分類することができます。

ドーム船

気軽にワカサギ釣りにチャレンジしたい人におすすめなのがドーム船ワカサギ釣りです。ドーム船とはその名の通り、船の上にドーム型の部屋が付いたワカサギ釣り専用の船のこと。船内に設けてある溝から垂直に水中に糸を垂らして釣りをします。

船内にはイスや暖房、トイレなどが完備されており、魚のいるポイントに船長が連れて行ってくれるので、初心者の方でも気軽に、そして快適に釣りをすることができます。

ボート釣り

小型のボートに乗り、自らポイントを見つけ出しながら釣りをするのがボート釣りです。1人から数人という少人数で移動しながら釣りを楽しむ中級者〜上級者向けの釣り方といえるでしょう。

事前に大まかなポイントを聞いたり、魚群探知機を使って群れを探ったりするなどの工夫が必要な釣り方です。

氷上穴釣り

ワカサギ釣りの定番ともいえる氷上の穴釣り。湖が分厚い氷に覆われる寒い地域に限定された釣り方です。テントの中で専用のアイスドリルを使って穴を開け、ワカサギを狙います。

最近ではテントだけでなく、氷上のドームを使って釣りを体験できるツアーもあります。ワカサギ釣りの定番を体験してみたい人はぜひチェックしてみてください。

桟橋釣り

ボート釣りやドーム船より時間の制約なく、低コストで楽しむことができるのが桟橋釣りです。当然、桟橋は湖に固定されているので、釣れる場所や時間帯にポイントに入れるかどうかが大きく釣果を左右します。事前のチェックが必要不可欠といえるでしょう。

また、桟橋釣りなら子ども連れでも楽しむことができ、トイレにも自由に行き来することができるので気軽にワカサギ釣りを体験したい方にはおすすめの釣り方です。

岸釣り

他の釣り場と違い、足元が浅くなっている岸からワカサギを狙うのが岸釣りです。岸釣りではワカサギがいる水深まで仕掛けを届けなければならないため、他の釣り方とはちがう竿やリールなどの道具が必要になります。

そしてどの湖沼でも岸釣りができるわけではなく、岸釣り禁止の場所や遊魚券が必要な釣り場もあるので、事前に釣り場の情報をチェックするようにしましょう。

ワカサギ釣りのベストシーズン

ワカサギ釣りのベストシーズンは11〜3月です。なぜなら冬〜春にかけて産卵するワカサギのもっとも脂が乗っている産卵前が時期的にもっとも良い時期だから。釣ったワカサギを美味しくいただくためにも、脂が乗っている冬を選びましょう。

もちろん、地域や場所によってハイシーズンは少しずつ異なるので、事前に釣り場や近場の釣具屋に確認するようにしてくださいね。

初心者向け!ワカサギ釣りに必要な道具

ワカサギ釣りに必要な道具は「ワカサギ専用」のものがほとんどで、他の釣り具を併用するのは難しいでしょう。

ここでは、ワカサギ釣りをより快適に楽しむことができる道具を紹介していきます。

竿(ロッド)

SHIMANO(シマノ) レイクマスター SH M02F

SHIMANO(シマノ) 「レイクマスター SH」シリーズは16種類の構成からなるワカサギ用の穂先。環境や季節、天候といった状況をはじめ、使用する仕掛け、釣れるワカサギのサイズや活性などに合わせて、ベストな長さと調子をセレクトすることができます。

中でもM02Fは状況を選ばないオールラウンドモデル。誘いやすさ、アタリの取りやすさ、掛けやすさのバランスが取れた万能モデルでこれからワカサギ釣りを始める方におすすめの1本です。

  • メーカー参考価格:5,600円
  • 全長(cm):27
  • 継数(本):1
  • 錘負荷(g):1.5~4
  • 適合道糸(PE号):0.2~0.6

公式サイトを見る

DAIWA(ダイワ) クリスティアワカサギ先調子 SS 23M

DAIWA(ダイワ) クリスティアワカサギ先調子 SS 23Mは初心者にもしっかり誘えてアワセ遅れない、「掛け重視」のワカサギロッド。

ガイドにはサクサスメッキを施すことで、表面硬度が上がり、耐久性や耐磨耗性がアップしています。

  • メーカー参考価格:5,200円
  • 全長(cm):27
  • 継数(本):1
  • 錘負荷(g):6〜12

公式サイトで見る

リール

DAIWA (ダイワ) クリスティア ワカサギ CRT R+

DAIWA (ダイワ) クリスティア ワカサギ CRT R+はワカサギ釣りの釣果をあげるあらゆる機能が備わった多機能リール。前機種とちがい、パワーモードとエコモードの選択ができるようになりました。エコモード選択時は「新マイコン制御システム」によって電池の持ちは約2倍です。

またオモリを棚まで落とす時、魚群を散らさないようにゆっくり落とす機能である「だんだん棚停止」や、魚探の水深とリールのカウンター水深を合わせられるようにカウンター数字を補正する「水深カウンター補正」など、初心者から上級者まで全てのアングラーが満足できる機能が搭載されたリールです。

  • メーカー参考価格:24,400円
  • 自重:100g
  • 標準巻糸量:0.3号-60m/0.4号-30m

公式サイトで見る

例えば氷上モード。氷上での巻上げ時に氷の角に鈎が深く刺さるトラブルを軽減するために、通常よりさらに遅い船べり自動スローストップ機能が採用されています。

さらにスプールからラインストッパーのはみ出しを抑えたことにより、バックラッシュなどのラインが緩んだ際の引っ掛かりを防ぎ、糸絡みを防止するラインストッパーも搭載されています。

  • メーカー参考価格:18,700円
  • 自重:96g
  • 標準巻糸量:0.6号-30m

公式サイトで見る

糸(ライン)

PROX(プロックス) PE-HSワカサギX4 60m 0.3号

PROX(プロックス) PE-HSワカサギX4 60m 0.3号はワカサギ釣り用品を多数販売しているプロックスのワカサギ用PEライン。4本編みの国産PEに「HS加工」を施した低伸度設計でより高感度になりました。

0.2号、0.3号、0.4号の3種類展開でいずれも赤系の着色がされているので、視認性が高い上に、価格が安くコストパフォーマンスが高いのも魅力の一つです。

  • メーカー参考価格:1,400円
  • 号数:0.2号、0.3号、0.4号
  • 巻量:60m
  • 組数:4本
  • カラー:レッドベース

公式サイトで見る

SUNLINE(サンライン)SUPER ICE LINE ワカサギPEⅡ 60m 0.3号

SUNLINE(サンライン)SUPER ICE LINE ワカサギPEⅡ 60m 0.3号は超低伸度で穂先に繊細なアタリを伝達するワカサギ用PEライン。刻々と変化する棚にいち早く対応できるよう1mごとに3色カラーローテーションが採用されています。

また極寒地でも氷結しにくい組構成がされているので、あらゆる釣り場でトラブルなく使用することができるでしょう。

  • 号数:0.2号、0.25号、0.3号、0.4号
  • 巻量:30m/60m
  • 組数:3本
  • カラー:3色

公式サイトで見る

仕掛け

Gamakatsu(がまかつ) ワカサギ連鎖 ベーシック 5本仕掛(袖タイプ)

Gamakatsu(がまかつ) ワカサギ連鎖 ベーシック 5本仕掛(袖タイプ)は入門者からベテランまで全ての人が満足できるワカサギ仕掛のベーシック。結びに夜光留めなどの装飾を無くすことで、より自然に漂い喰い渋るワカサギの警戒心を解くことができます。

  • メーカー参考価格:250円
  • 号数:0.5号〜2.5号
  • 入数:1

公式サイトで見る

OWNER(オーナー)楽ちんワカサギ袖

OWNER(オーナー)楽ちんワカサギ袖はドームや桟橋、ボートなどどこでも使える仕掛けのセット。下鈎とオモリ付で初心者にも安心の完全セットです。
セットも簡単でエサを付けるだけですぐに釣り場で使うことができます。

  • メーカー参考価格:320円
  • 号数:1.5号〜2.5号
  • 全長80cm

公式サイトで見る

オモリ

 DAIWA(ダイワ) クリスティア ワカサギシンカー TG DRーR

ダイワ(DAIWA)
¥525 (2023/01/27 17:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

 DAIWA(ダイワ) クリスティア ワカサギシンカー TG DRーRは魚群探知機に映りやすい横幅があるドロップ形状のオモリ。

高比重のタングステン素材のため、落下が早く手返しよくワカサギを釣り上げることができます。

  • 重さ:3g〜14g
  • 入数:1(自重3〜5gは)

公式サイトで見る

PROX(プロックス) 攻棚ワカサギ タングステンシンカー

PROX(プロックス) 攻棚ワカサギ タングステンシンカーはタングステン素材のワカサギシンカー。サイドに下針がセットできるハリス止めも付いた専用設計のため、様々な仕掛けを工夫できます。

  • メーカー参考価格:390円
  • 重さ:1g〜10g
  • 入数:3(1g〜)/2(3g〜)/1(6g)

公式サイトで見る

エサ

ワカサギ釣りの定番は虫エサ。サシと呼ばれるハエの幼虫に色を着けて使うことが多く、釣果も期待できます。

しかし虫を触るのは気持ち悪いと思われる方も多いかもしれません。ここでは虫エサに似せて作られたルアー(擬似餌)を紹介します。

NIKKO(ニッコー)ざざむしワームDAPPYサシSS ベニサシカラー

NIKKO(ニッコー)ざざむしワームDAPPYサシSS ベニサシカラーは紅サシそっくりに作られたガーリックエキス配合のワーム。

任意のところでカットして使います。

  • カラー:2色

公式サイトで見る

Marukyu(マルキュー) ハイパー紅雪 紅 ソフト

マルキュー(MARUKYU)
¥715 (2023/01/27 17:32:41時点 Amazon調べ-詳細)

Marukyu(マルキュー) ハイパー紅雪 紅 ソフトは生分解性素材を原材料とした人工エサ。

ワカサギの好む成分を盛り込まれているだけでなく、針持ちも良いので手返し良くワカサギを釣ることができます。

  • カラー:3色
  • 内容量:1g×2

公式サイトで見る

あると便利なグッズ

DAIWA(ダイワ)クリスティア ワカサギ 快適ハリハズシ

DAIWA(ダイワ)クリスティア ワカサギ 快適ハリハズシは活かしバッカンやハードケースにも取り付け可能な針外し。手を汚さず、簡単にワカサギの針を外すことができるので、手返し良くワカサギを釣ることができます。

「クリップ式」と「固定プレート式」2つの固定方法を選べるので、お使いのあらゆる道具に取り付けることができます。

  • メーカー参考価格:2,550円
  • カラー:2色

公式サイトで見る

PROX(プロックス) 攻棚ワカサギ電動リールテーブル

PROX(プロックス) 攻棚ワカサギ電動リールテーブルは電動リールを置くためだけに作られた専用リール台。4段階の高さ、角度を調整することができるので、あらゆる状況に合わせて使い分けることができます。

脚を折り畳んで持ち運びが便利な点も嬉しいですね。

  • メーカー参考価格:1,500円
  • カラー:3色
  • 使用時の高さ:10.3〜26.5cm

公式サイトで見る

初心者におすすめ!ワカサギ釣り竿&リールセット

ここまで竿やリール、仕掛けなどのおすすめを紹介してきました。しかし竿やリールを一つずつ選んでいくのは難しいと思われる方もおられるのではないでしょうか。そんな方におすすめするのは竿とリールのセット。

まずはセットを使ってワカサギ釣りを体験してみてはいかがでしょうか。

PROX(プロックス) クリアロックSTセット(カウンター)

PROX(プロックス) クリアロックSTセット(カウンター)は丸穂先が付属した竿とカウンター付リールのセット。棚がわかるカウンター付の小型両軸リールを搭載しているのでワカサギの群れがいる棚を丁寧に探ることができます。

  • メーカー参考価格:3,500円
  • 全長:45cm
  • 継数:2

公式サイトで見る

PROX(プロックス) クリアロックプラスセット(スピニング)

PROX(プロックス) クリアロックプラスセット(スピニング)はお好みの穂先に交換出来る竿とリールのセット。ガイドが比較的大きめに作られているので、ガイドに水滴が凍りつくことを極力なくし、寒冷地でも快適に釣りをすることができます。

  • メーカー参考価格:3,900円
  • 全長:45cm
  • 継数:2

公式サイトで見る

道具を揃えて、ワカサギ釣りへ行こう!

当記事ではワカサギ釣り初心者の方に向けて、ワカサギの釣り方やおすすめの道具一式を紹介してきました。

  • ワカサギは全国の湖沼に分布しており、手軽に釣ることができる
  • ワカサギの釣り方は5種類でベストシーズンはやはり冬。詳細は釣り場に直接確認しましょう
  • ワカサギは専用の道具を揃える必要がある

多くの人が思っている以上にワカサギ釣りは身近な釣りであり、もっとたくさんの人が親しむことができる釣りです。

ぜひお気に入りの道具を見つけ、最高のワカサギ釣りを楽しんでみてください。

下記の記事では、関東のおすすめのワカサギ釣りスポットを紹介しています。ワカサギ釣りの種類や場所選びのポイントも解説しますのでぜひチェックしてください。

【関東】ワカサギ釣りができる!子連れにも安心な人気スポット8選

【関東】ワカサギ釣りができる!子連れにも安心な人気スポット8選

2022年10月24日

 

■ライター:ランチョー

釣り歴10年。エギングやアジング、メバリングをはじめ、様々なルアー釣りを楽しんでいます!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x