ズイフトをもっと楽しみたい!【団長安田の自転車大サーカス】

仮想空間でのライド体験が月額1500円(税込)でできるズイフト。
いまいち活用できてない団長だったが……。

ズイフトジャパン・佐藤慎也さん
自転車イベントの出展ブースでわかりやすく解説をしてくれたり、国内のズイフトレースやイベントのサポートをしている。自身もスマートトレーナーを使って、ズイフトを楽しんでいる

昨年暮れからスマートトレーナーでのトレーニングを取り入れています。帰宅後や仕事行く前に乗れるので、とてもいい!!
で、さらにズイフトを取り入れてみました! ズイフトはオンライン上の仮想空間でライド体験ができるアプリ。

FTPといって「1時間、ギリギリ出せるパワー」のことなんですが、ズイフトはFTPを計測して、その値をトレーニングメニューに反映してくれます。なのでトレーニングメニューどおりに走ると、えぇ〜具合に練習ができます。あとワンターンあったら吐くわ〜ってくらいに、ほんまにえぇ〜具合に練習の満足感を得られるんです。簡易パーソナルトレーナーがいるみたいで、以前より格段にバイク練の時間が増えています!! ただね、ほとんど英語なんでメニューの内容がわかりません! 軽く練習したくても、ハードメニューだったり、レースに参加するとすぐにチギられたり……。

そこで、今回はズイフトジャパンの佐藤さんにいろいろ教えてもらいました。「ワークアウトやワークプランはメニューどおりにやると、ほんとうに成果が出ます。あとグループワークアウトというものもあって、時間が合えばレベルが違っても同じワークアウトをみんなでワイワイと行えます」と佐藤さん。ただ、あまり疲労が残っているようなら、イベントやワークアウトではなく世界中の人が走っているコース上で自分のペースで走るといいとのことだ。「レースやイベントはレベルがあります。団長さんの場合は CやDのカテゴリーのレースだと同じような脚の人がいて楽しめると思います」。なんや同じレベルの人と走れるんや! 時間とコースを設定して、プライベートレースを仲間と開催できる「ミートアップ機能」というものもあるらしい。それもめちゃくちゃ楽しそう!!

トレーニングメニューとレース&イベントを組み合わせて乗れば、レベルアップは確実です!

120%楽しむならスマートトレーナーを併用しよう
ふつうのサイクルトレーナーでもズイフトはできる。勾配やドラフティング効果など、画面と連動して仮想がより現実と結びつくともっと楽しい!

イベントに参加して、レアなアイテムをゲット
知らないうちにレアアイテムをゲット!?イベントやレースに参加したり、一定の走行距離をこなすと、レベルが上がっていき、設定されたアイテムをもらえる

ワークプランやワークメニューとレース&イベントを上手に利用する
ハードなメニューをこなしたいときはワークプランやワークメニューを選択し、軽く走りたいときや誰かと走りたいときはレースやイベントを活用する

スマートフォンにアプリを入れれば簡単に操作できる
ズイフトモバイルリンクというアプリを入れると、コントローラーの代わりになり、エントリーや、チャットなど乗りながらの操作が簡単にできる

TEXT:団長安田 PHOTO:大星直輝
協力:ズイフトジャパン www.facebook.com/gozwiftjp

(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年4月号』)

 
「団長安田の自転車大サーカス」の記事はコチラから。

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load