目線を確保してフォームを崩さない!【団長安田の自転車大サーカス】

ムダなインドアトレーニングしてない?
目線を確保してフォームを崩さない!

 

団長さんが家でズイフトを使ってインドアトレーニングをしている姿を見て
スマートコーチングの安藤さんが目線について指摘した!

さっそく自宅でインドアトレーニング♪習ったとおり、下にスマホを置いて、フォームを崩さない目線を確保!

こんなことだけで速くなるなんて!!
目からウロコ、いや、目線からウロコや!!

なんの話かというと、僕の場合はズイフトやるときに画面が高い所にあるので身体全体を起こすか、身体を前傾にしてもアゴを上げて画面を見てしまっていたんです!!

どんなにズイフトでいい練習をしていても、実際のレースのときとはまったく違うフォームになってしまうので、レースのときはすぐに苦しくなってしまっていたんです!!

でも目線を下げたらズイフトの画面が見えなくて楽しくない……。僕の場合はスマホの画面を下に置き、テレビの画面はたまにチラッと見るというやり方にしました!!
これはトライアスロンのレースでもそんな感じやと思います!!

インドアトレーニングでもレースのフォームを意識して、本番に生かしたいと思います!

画面の位置につられて目線が高くなり、肩が挙上して腹筋に力が入らず、ハンドル荷重になる。これは意外と多いそう。正しいフォームを作ってその目線の先に画面がくるようにセット。「さらにいえば、テレビ画面とスマホやタブレットの2つ使いがいいです。通常はフォームに合わせてセットしたタブレットかスマホを見ていて、ちらっと上の大画面をぼんやり見るんです。これはじっさいのレースでもフォームを崩さずに走りながら、チラチラと全体を見て走るのと同じです」と安藤さん

「正しいフォームはおでこを誰かに押してもらうとわかりやすいです。ちょっと斜めに脊柱のほうから押し返す感じがいいフォームです。腰がしっかりと安定してグラつく感じがありません。ペダリングも軽く感じます。首を曲げたり、腰を丸めたりして押し返すと首や腰に負担がかかります。ペダリングに必要な大きな筋肉がきちんと使えず、ペダルにパワーが伝わりにくくなります」と安藤さん

●●● column ●●●

新しいサドルでペダリング効率がアップ
クリストファー・フルームもこっそり使っていたと話題のサドル。股関節の動きをじゃましない形状なので、ペダリングしやすい。「股関節まわりが広〜くなった感じです。めちゃくちゃいいです!」と団長

ゲビオマイズド・スリーク
2万2000円(税抜)
問:A.C.O,inc secretsaddle@acoproject.asia

シューズがサイズダウンした!?
かなりワイドな足の団長さんでも快適に履けるシューズ。アッパーが柔らかく、ソールとカカトがしっかりと足をホールド。今までアッパーに違和感があってワンサイズ大きいタイプを履いていた団長は違和感がなくなったのでワンサイズダウン

マヴィック・コスミック SL アルチメイト
トライアスロン シューズ
4万8000円(税抜)
問:アメアスポーツジャパン https://shop.mavic.com

TEXT:団長安田 PHOTO:大星直輝

(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年5月号』)

「団長安田の自転車大サーカス」の記事はコチラから。

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load