BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

コーナーってちゃんと曲がれている?【団長安田の自転車大サーカス】

できているようでできてなかったコーナリング
コーナーってちゃんと曲がれている?

一見、スムーズにコーナーを曲がれているようかに見える団長。
でも安藤隼人コーチ(アンディ)は見逃さない!じつはちゃんと曲がれていなかった!

スマートコーチング代表 安藤隼人さん
一般サイクリストからプロまで幅広く指導。今月は巻頭でも本誌オッサン代表・ニシヤマをレクチャーしている

コーナーでの両脚荷重をマスターしよう

両脚荷重でコーナーを曲がれていない人は意外と多いそうだ
ちょっと意識するところから始めよう!

「コーナーを曲がるときに左脚がきちんとペダルに乗っていない(右脚に大きく乗っている)ので、自転車が不安定になり、それを補正しようとハンドルでバランスをとりながら曲がっていますね。ニュートラルポジションで両脚荷重してきちんと乗れていれば、コーナーもフラつかずにきれいに曲がれます。スピードとコーナーの角度によってはうしろにある脚を少し下げるくらいに荷重してバランスをとります」とアンディコーチ。

両脚に体重を乗せているつもりでも右脚に乗ってしまうクセがあります。そのせいで右コーナーのときに不安定に。若干慎重になりながら曲がっていました。
アンディコーチに「左を意識して!」と言われました。ですが、意識してもなかなかできないので、左カカトを下げてみました!!

僕としては左カカトをかなり強引に下ろしているような感覚で、それでやっと重心がしっかり乗ってコーナリングでも肩にムダな力が入らなくなりました!!

レースではコーナーを安定して曲がれると、コーナーでの減速が減り、コーナーのあとの上りでスピードを殺さず入れるようになります。ペダリングに入るタイミングも早くなるので、ライバルを抜くチャンスになるはずです!両脚荷重の感覚がわかったことで、多少の段差のコーナリングでも落ち着いて曲がれました!!

 

団長安田の自転車大サーカスの記事はコチラから。

「団長安田の自転車大サーカス」一覧

SHARE

PROFILE

団長安田

BiCYCLE CLUB / 安田大サーカス

団長安田

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長を務める。自転車芸人であり、さまざまな自転車イベントやレースのMCやゲストとして活躍するほか、自身が参戦することもある。現在はトライアスロン・エイジ別日本代表を目指して4年目!

団長安田の記事一覧

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長を務める。自転車芸人であり、さまざまな自転車イベントやレースのMCやゲストとして活躍するほか、自身が参戦することもある。現在はトライアスロン・エイジ別日本代表を目指して4年目!

団長安田の記事一覧

No more pages to load