ホノルルセンチュリーライドへGO! 海外ライドを目指すBCスタッフみづきの挑戦!

ホノルル大好き、みづきがロードバイクを買ったら?

バイシクルクラブの誌面で生徒役として登場しているものの、正直、じつはロードバイクを持っていなかった私。でも先日、ついにロードバイクを買っちゃった!もともとスポーツは好きで、子どものころから海の近くで育ったからサーフィンにハマったり、ゴルフやランニング、ヨガやジムも楽しんでいる。いっぽうロードバイクはというと……正直、「足が太くなる」というイメージが強くてあまり乗る気になれなかったんだけど、誌面でいろいろ教わっているうちに少しずつ興味が出てきた、という感じだった。

 

購入の決め手となったのは、ホノルルセンチュリーライドという海外ロングライドイベント。大好きな海の近くをロードバイクで走れるうえ、海外旅行感覚で楽しめるし、イベント以外にも買い物やグルメまで満喫できる。もうゼッタイに楽しいじゃん!聞くと編集部の西山やトモヒロが過去に走った経験があるそうで、
「あーもうそりゃ最高だよ!海はキレイだし、朝日はほんとに感動するし、エイドステーションもいい感じでねえ。駒井ちゃんも行ったほうがいいよ!」
と。聞いているだけで体がうずうずしてしまい、早速ロードバイクを買って、ホノルルセンチュリーライドにエントリーしていた。

 

 

ホノルルセンチュリーライド(HCR)とは?

ホノルルセンチュリーライドは、世界有数のキングオブ観光地、ハワイ・オアフ島のホノルルを走るライドイベント。そして、ハワイ最大かつ歴史のあるライドだ。数ある海外ライドのなかでも、もっとも日本で知られ、また日本からの参加者も多いことで知られている。

 

あーーーーーもーーー超楽しそーーー!記事書いてないで早く行きたいよーーー!

 

というのは本音だが(コラ)、とはいえ、現実的に考えて100マイルはビギナーにとってハードルが高いし、何かトラブルが起きるかもしれないと考えると不安も大きい。ところが、2019年のイベントからは「ワンウェイライド」という新サービスが始まるらしく、なんと往路の50マイルを走った後、復路はバスに乗って帰ってこれるという超お嬢様待遇が受けられるんだとか。さらに、JALで行くと、通常2万円くらいかかる海外輪行が無料になるというのだ。ナニコレ、あたしコレで行きたいわヨ!

 

ワンウエイライドとは

i_2013_6

スタートから100マイル折り返し地点(スワンジー・ビーチ・パーク)までバイクで走り、そこからフィニッシュ地点(カピオラニ公園)までの復路を専用バスで戻る運送サービス。海と並走する絶景は見たい!けど、100マイルを完走する自信はない……という私のようなビギナーや女性にオススメだ。走行距離は50マイル。利用料金は通常申し込みにプラス7500円、先着40名まで。
http://www.honolulucenturyride.jp/onewayride/

 

JALなら飛行機輪行が無料に

日本−ホノルル間(往復)の自転車を無料で運んでくれるという、初心者や女性にうれしいサービス。事前申し込み(下記)が必要で、締め切りは2019年9月6日(金)まで。
https://www.jal.co.jp/inter/route/hawaii/event/cycle/index.html
※日本航空運航便機材のみ適用。ハワイアン航空運航機材は適用にならないので要注意
というわけで早速ポチっとエントリー。こうして私はピカピカのマイバイクで、初めてのロングライドイベントを憧れのホノルルで満喫することに決めた。

 

 

初バイクはキャノンデール・シナプス ディスク

ここまで来たら「何乗ってるの?」という話になるので、私の愛するマイバイクを紹介しよう。
s__afu0095

っんまーーーーーかわいい~!(ノロケ)

 

メカとかむずかしいことはよくわからないけど、色とスポーティな雰囲気がとても気に入って、さらに編集部のオススメもあって決めたマイロードバイクだ。

 

キャノンデール・シナプス ディスク ウーメンズ ティアグラ
12万5000円(税抜)
問:キャノンデール・ジャパン

 

自分のバイクだからということもあるのか、乗ってみて思ったのは「ロードバイクってこんなに進むの!?」という、想像を超えた軽快さ!軽いギヤやディスクブレーキもついているので、操作面での安心感も高い。ウエアやヘルメットも悩みどころだが、まずはビンディングシューズに慣れつつ、来たるホノルルセンチュリーライドに向けてトレーニングしていこう。

 

ボトルやポンプなど、ロングライドに必要なアイテムも購入。ふだんしないせいか、ねじを締めるだけでも不思議とバイクへの愛着が出てきた(?)
ボトルやポンプなど、ロングライドに必要なアイテムも購入。ふだんしないせいか、ねじを締めるだけでも不思議とバイクへの愛着が出てきた(?)

 

みづき的ハワイ・ホノルルの観光メソッド

お気に入りのロードバイクでホノルルを満喫することはもちろんだが、イベント前後のお楽しみも大切なポイントだ。グルメや景色、ショッピング、女子なら写真映えするスポットにも行ってみたい。気になるポイントを調べてみた。

 

ローカルフード「POKE」を食べたい!

dnp-hb20_pokespot_26
ホノルルへ行くならなんといってもワイキキ。クヒオ通りにある「マグロスポット」のポケボウルを食べてハワイ気分を満喫したい!

 

やっぱり甘いもの!Bananでsweetsチャージ!

03a2747
女子がときめく、ギルティフリーで楽しめるヘルシーなフローズンスイーツ!ハワイ産バナナを使用し、器のパパイヤボートも食べれちゃう。

 

ロイヤルハワイアンセンターでお買い物三昧!

dnp-dsc_9545
お土産はすべてロイヤルハワイアンセンターで済ますのが正解。だって何でも揃うし、お土産を買いすぎても輪行の緩衝材にして持って帰ればOK!。

 

インスタ映えを狙うなら……!?

dnp-dsc_9744
街全体がウォールアートで彩られたフォトジェニックスポット、カカアコのウォールアートへ。バイクに乗ってキレイな写真を撮りたいな~!

 

ロングライドでホノルルのすばらしさとロードバイクの爽快感を満喫し、疲れすぎないワンウェイライドでちょっとだけラクをして、さらに空いた時間でグルメやショッピング、日本では味わえない時間を過ごす。うーん、我ながらステキな計画なのでは……?

 

 

そんなわけで、ホノルルセンチュリーライド2019はBCスタッフ・みづきがビギナー感全開で走ることになった。無事に完走できるのか?ショッピングする余力を残しながら楽しめるのか?もし疲れてテンションが低かったり、メカトラで立ち往生している姿を見かけたら、どうぞやさしく助けてくださいね(笑)。3カ月後の開催を待ち遠しく思いながら、バイクを磨こうっと!

エントリーもまだまだ受け付けているので、私と一緒にホノルルを走りましょう!!

 

【DATA】
●ホノルルセンチュリーライド2019
開催日:2019年9月29日(日)
開催時間:午前6時15分~
場所:ハワイ・ホノルル
URL:http://www.honolulucenturyride.jp/

 

みづきが語るホノルルの魅力はこちらから。
「ホノルルを走りたくなる理由とは?海外ライドを目指すBCスタッフみづきの挑戦!」

昨年のイベントの様子は下記から。
「BC読者と走った100マイル!ホノルルセンチュリーライド2018」

 

 

SHARE

PROFILE

みづき

みづき

旅行、ヨガ、サーフィン、ゴルフ、グルメに目がない『BiCYCLE CLUB』のイマドキ女子スタッフ。初の愛車・キャノンデールでロードバイクに目覚め(?)、いきなり海外ライドデビューを目指す。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load