ホノルルを走りたくなる理由とは?海外ライドを目指すBCスタッフみづきの挑戦!

先日、ついに初ロードバイクを手に入れた。なぜかというと、ホノルルセンチュリーライドに出たいから!大好きなホノルルを、自分のバイクで思いっきり走れるなんて……もう仕事に手がつかないよ!というくらいにテンションが上がっている。

今回は、ホノルルセンチュリーライド(HCR)がいかに魅力的か、仕事そっちのけで行きたく理由はどこにあるのか、について私なりのイメージを語りたい。

ホノルルセンチュリーライドの魅力とは?

世界有数のキングオブ観光地、ハワイ・オアフ島のホノルルを走るホノルルセンチュリーライドイド(以下HCR)。日本からの参加者も多いこのイベントは、私のようなロードバイク初心者はもちろん、女性でも気軽に参加できるイベントだ。

魅力といえば、なんといってもホノルルならではの絶景!そして、イベント以外にも海外旅行感覚で現地を楽しむことができること!初ロードバイクで海外ライドなんて大丈夫なの?と思う人もいるかもしれないが、初心者でも安心のバックアップサービスが整っていることもHCRの特徴だ。事実、一度訪れると「また行きたい!」とリピート参加するライダーは多い。

見どころ(1)美しすぎるダイアモンドヘッドロード

スタートして間もなく、小高い丘を登ると現れるキレイな朝日。薄暗い早朝から出発し、きっと参加者の誰もが心を奪われるスポットのひとつだろう。「朝焼けに浮かぶサイクリストのシルエットが忘れられないな~」とは、2017年に参加した編集部トモヒロの談。

見どころ(2)50マイル以上を走ると見れるマカプウ岬

壮大な海を右手に見ながら、開放感あふれるライドを満喫できるマカプウ岬も必見。HCRではさまざまなコース設定があるが、50マイル以上走らないとこの景色には出合えない。HCRは往路のほとんどで海寄りを走る(右車線を走る)ため、こうした絶景もより楽しめる。

見どころ(3)折り返し地点のスワンジービーチパーク

今回のバイクのゴール(ここからバスで戻る)であり、100マイルコースの折り返し地点、スワンジービーチパーク。ホノルルらしい景色をバックに、達成感に満ちた写真を撮りたい。できればサンダルを持って行って、海でひと休み……なんて素敵な過ごし方もあり?

HCRならではのエイド(補給食)も見逃せない

ロングライドイベントといえば、なんといってもエイドステーション。HCRのエイドは日本のそれと少し違っていて、色とりどりの、しかも甘~いスイーツが出てくるらしい(瞳孔見開き)!エイドはコース全体で6ポイント、今回参加する50マイルでも4ポイント(ゴールのスワンジービーチパーク含む)あるので安心だ。

また、トイレなどもしっかり準備されていて、事前に配布されているコースマップにもわかりやすく記載されているので、初心者も迷わず走れるだろう。

HCR2019のコース詳細はコチラから。

さらに、女性や初心者、初めてHCRに参加する人も安心のサービスが多いのもうれしいポイント。

「JAL」なら飛行機輪行が無料に

日本−ホノルル間(往復)の自転車を無料で運んでくれる、初心者や女性にうれしいキャンペーン。ただし、事前申し込み(下記)が必要で、締め切りは2019年9月6日(金)までなのでお早めに。

ハワイ自転車運搬無料キャンペーンについての詳細はコチラから。

「ワンウェイライド」でさらに楽しく

さらに、今回は「ワンウェイライド」と呼ばれる新サービスが始まり、スタートから100マイル折り返し地点(スワンジー・ビーチ・パーク)までバイクで走り、そこからフィニッシュ地点(カピオラニ公園)までの復路を専用バスで移動できる。実質走行距離は80km(50マイル)で、「100マイル完走はちょっと自信がない……」という初心者でも、ホノルルの魅力を存分に味わうことができるのだ。

ワンウェイライドについての詳細はコチラから。

イベント終了後のお楽しみも忘れずに

魅力的なHCRを存分に満喫したあとは、ホノルル観光もしっかり楽しんできたい!ホテル近くにはビーチやショッピングモールがあり、徒歩でも行けるが、ロードバイクでプラプラ走り周るのも気持ちよさそうだ。

会場付近にもいくつかのロードバイクショップがある。日本とはまた違う雰囲気で、ぜひ覗いてみたい。
前日に受付を行う、アラワイ・ゴルフコースのクラブハウス近く。朝はランナーや散歩を楽しむ人もいる開放的なエリア。

と、言っている間にHCRがますます楽しみになってきた私。さて、ホノルルに思いを馳せながらひとっ走り行ってきますか!

 

 

【DATA】
●ホノルルセンチュリーライド2019
開催日:2019年9月29日(日)
開催時間:午前6時15分~
場所:ハワイ・ホノルル
URL:http://www.honolulucenturyride.jp/

 

みづきのHCRエントリー決意!の理由はこちらから。
「ホノルルセンチュリーライドへGO! 海外ライドを目指すBCスタッフみづきの挑戦!」

昨年のイベントの様子は下記から。
「BC読者と走った100マイル!ホノルルセンチュリーライド2018」

SHARE

PROFILE

みづき

BiCYCLE CLUB編集部

みづき

旅行、ヨガ、サーフィン、ゴルフ、グルメに目がないイマドキの『BiCYCLE CLUB』スタッフ。初ロードバイクのキャノンデール・シナプスで自転車に目覚め(?)、HCRでいきなり海外ライドデビュー。パンク修理は勉強中。

みづきの記事一覧

旅行、ヨガ、サーフィン、ゴルフ、グルメに目がないイマドキの『BiCYCLE CLUB』スタッフ。初ロードバイクのキャノンデール・シナプスで自転車に目覚め(?)、HCRでいきなり海外ライドデビュー。パンク修理は勉強中。

みづきの記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load