ウィリエール・トリエスティーナがアスタナとパートナーシップを締結!

UCIプロツアーチームのアスタナが2020シーズンからウィリエール・トリエスティーナと契約することを発表した。以下、プレスリリースより。

軽量バイク「ゼロSLR」とTTバイク「ターバイン」を供給

2019年12月2日、イタリアのバイクブランドであるウィリエール・トリエスティーナは、UCIプロツアーチームのアスタナプロチームと提携します。

ロッサーノ・ヴェネトのウィリエール・トリエスティーナ社と、カザフスタンのチームとの契約は長期的のうえ、さらに包括的な契約は広範囲に及びます。 そしてウィリエールは最高のレース機材、2020年コレクション(ウィリエール・ ゼロ SLRおよびターバイン)を提供する。さらに将来的に、アスタナプロチームは製品の設計、特に新しい自転車の開発に技術提供をしていくことで、ウィリエールバイクのレベルをさらに高めることを目指します。

ウィリエール・トリエスティは、アスタナプロチームに加えて、UCI女子サーキットのアスタナ女子チーム、さらにUCIコンチネンタルチーム、アスタナシティー&ヴィノアスタナモーターズをサポートする。

軽量ロード ゼロSLR

ウィリエール初の軽量ディスクブレーキロードバイクとして登場したゼロ SLR。軽量でありながワイヤーを内蔵することに成功している。 高速での安定性とコントロール、ブレーキ性能、さえらに電子トランスミッション専用設計にすることで高い空気力学、および完全なケーブル内臓化しており、 まさにウィリエールの考える最高のスタイルを濃縮した一台だ。

TTバイク ターバイン

ユニークな機能を持つTTバイク「ターバイン」は多数の革新的な技術を取り入れた、TT&トライアスロン選手のニーズを完璧に応えている。ターバインには4つの根本的な柱に基づいて進化しており、①エアロダイナミクス ②ブレーキ効率 ③それの広い範囲ポジション ④持ち運びの容易さ を兼ね備えている。

ウィリエール・トリエスティーナ について

ウィリエールは1906年、イタリア・バッサーノの商人ピエトロ・ダル・モリン氏により創業、バッサーノ・デル・グラッパにあるブレンタ河岸に自転車工房「スチールホース」として設立される。そして、1945年秋、後にウィリエール社のシンボルカラーとなるレッドカッパーの自転車と共にウィリエール・トリエスティーナ社が誕生しました。1946年、第二次大戦後の最初のジロ・デ・イタリアで、ジョルダーノ・コッターは偉大な二人のチャンピオン、コッピとバルタリの争いに割って入るなど勝利を収めるブランドに成長した。1947年、大きな成功と名声の中、ウィリエール・トリエスティーナ社は将来有望な若手選手フィオレンツォ・マーニを獲得。フィオレンツォは2大チャンピオンのコッピとバルタリに挑戦し、1948年のジロ・デ・イタリアを制覇したほか、1949年と1950年にはツール・ド・フランドルとツール・ド・フランスで大きな成功を収めている。
しかし、その後のモータリゼーションの発達により自転車業界は衰退し、1952年ウィリエール・トリエスティーナ社は工場を閉鎖し、競技活動からも離れることになる。しかし、1969年に「ウィリエール・トリエスティーナ」の栄光の物語とその「カッパージュエル」のバイク達は、ロッサーノ・ヴェネト出身のガスタルデッロ兄弟の手によって再び息を吹き返した。その後はイタリアを代表するブランドとして活躍し、イタリア国内だけでなく海外のプロチームにもウィリエールは自転車を供給、2008年には世界選手権でアレッサンドロ・バッランが優勝するなど世界各地のレースで活躍している。

http://www.wilier.jp/

アスタナプロチームについて

アスタナプロチームは、カザフスタンの国家的なスポーツプロジェクトの中のプロフェッショナルなサイクルチームである。

このスポーツプロジェクトという主要な任務は、カザフスタンの健全なライフスタイルを開発し、全国的なマルチスポーツブランドを使って国の国際的なイメージを築くことだ。アスタナプロチームは、UCIワールドツアーでいくつかの勝利をもたらし活躍している唯一の中央アジアのチームだ。

2020年に、チームはUCIワールドツアーで15位を維持し、チームメンバーの1/3 はカザフスタン以外の出身ライダーが名を連ねている。

チームメンバーにはヤコブ・フグルサング(デンマーク)、アレクセイ・ルツェンコ(ロシア)、ミゲル・アンヘル・ロペス(コロンビア)のほか、ヨンとゴルカ・イサギレ兄弟(スペイン)などが所属している。

http://www.astanaproteam.kz

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load