BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

RIDE FOR BOSO ステーションライドin南房総!富士フイルム協賛フォトライド参加者募集

2020年3月28日、「RIDE FOR BOSO Station Ride in 南房総」の50㎞コースで、富士フイルム協賛のフォトライドイベントを開催することが決定!

イベント延期のお知らせ

この度は本イベントにエントリーいただき誠にありがとうございます。

来る328()に予定しておりましたRIDE FOR BOSO ステーションライドin南房総ですが、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、イベントを延期させていただくことになりました。

再度の延期となりましたこと、また、楽しみにしていたみなさまには大変申し訳ございません。
実行委員会では再開催に向け、今後改めて調整してまいります。

延期にともなう手続きなど措置につきましては、3月末を目途にHP、大会公式フェイスブックなどでお知らせいたします。
何卒ご理解いただきますようよろしくお願い致します。

富士フイルム・X-T30でフォトライドを楽しもう

RIDE FOR BOSO ステーションライド in 南房総50kmコースの参加費(8000円)で、富士フイルムのミラーレスカメラ、X-T30を貸し出します(限定20名)。

50kmのイベントコースを楽しみながら、南房総の絶景と愛車を撮影するフォトライド。しかも、プロカメラマンがハイエンドカメラの基本操作とカッコイイ撮影方法をレクチャーします!

「RIDE FOR BOSO ステーションライド in 南房総」50kmコース

応募はコチラ!

自転車乗りにイチオシ!富士フイルム「X-T30」

イベントで使用できるカメラは、画質に定評があり、富士フイルムが自転車乗りにイチオシするミラーレスカメラ「X-T30」。小型軽量ながら、基本性能は富士フイルムが誇るフラッグシップ機とほぼ同等。Xシリーズの最高画質を気軽に味わえる小さな巨人だ。

富士フイルム・X-T30 製品ページ

自転車好きのプロカメラマン河田氏が同行!

ツアーに同行するのはプロカメラマンの河田一規氏。自転車好きのプロカメラマンの目線から、愛車とツーリングのスナップをカッコよくとるコツを伝授!

河田 一規(かわだ かずのり)

1961年神奈川県横浜市生まれ。写真家・齋藤康一氏に師事。カメラ雑誌や関連ウェブメディアでの新機種インプレッション記事やハウツー記事の執筆、カメラ教室の講師などで活躍。趣味のひとつは自転車。愛車は、ブロンプトン、カラビンカのオーダー固定ギヤ車

充実したレクチャーで裏ワザも聞けるかも?

フォトライドでは、下記のようなさまざまなレクチャーを開催予定。少しでも写真に興味がある人なら、聞いて損なし、むしろどんどん知りたくなる充実したフォトライドが楽しめるはず。

かっこいい自転車の配置とは

・自転車+オーナーを撮るときのパターンいくつか

撮影のテクニックなど

・露出補正
・絞りはどうする
・構図的な話

富士フイルムのカメラならではのアドバイス

・フィルムシミュレーションの使いこなし
・ダイナミックレンジ拡張について

などなど。気になるカメラ&撮影に関する質問になんでも答えます。

自撮りの達人(?)BC編集部ニシヤマも参加!

ちなみにツアーに同行するBC編集部スタッフは、連載「ロードバイク一人旅」などでもおなじみ、ツーリング自撮りの達人・ニシヤマ。自転車雑誌編集者ならではの裏技テクも聞けるかも?

写真以外の魅力もたっぷりのライドイベント

エイドでさざえのつぼ焼きを

最初のエイドステーション、「漁港食堂だいぼ」ではサザエのつぼ焼きを楽しめます。

写真映えする数々の撮影スポット

だいぼにアクセスする道は、クルマのCMやドラマなどでよく使われる有名ロケポイント。

エイドステーション&折り返し地点で、撮影ポイントのひとつ「野島崎灯台」。

野島崎灯台は、じつはBCの特集扉などの撮影ポイントとしてもよく使われます。

天気に恵まれれば鳥居のなかにすっぽり入る富士山が撮影できる「洲崎神社」。

カメラは肩掛けかバッグに

カメラは、ストラップでこんな感じにたすき掛けするのがおすすめ。比較的軽量なカメラですが、サイクルバッグがある人は装着しておくと、カメラを担ぐ負担を減らせます。

ライド後はみんなで写真講評会

ライドのゴール後には、河田一規氏による参加者のみなさんが撮影した写真の講評会も開催。希望者は、参加できます。イベントで撮影した自慢の一枚をプロカメラマンに見てもらいアドバイスをもらえるチャンス!

河田一規氏によるフォトライド本日自慢の一枚講評会

16:30~
場所/会場近くの施設、または、ファミリーオ館山(予定)
※イベント当日雨の場合は、カメラお貸出しのフォトライドは中止いたしますが、通常の50㎞ライドにご参加いただけます。また、雨天時はトークイベントを実施します。

<雨の日 トークイベント開催予定>

10:30~ 河田一規氏によるサイクルフォト講座(1回目)
16:30~ 河田一規氏によるサイクルフォト講座(2回目 50㎞ライドを終えた人向け)
場所/会場近くの施設、または、ファミリーオ館山(予定)

「RIDE FOR BOSO ステーションライド in 南房総」50kmコース

応募はコチラ!

自転車好き、写真好き、または両方が好きな人の参加をお待ちしています!

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load