BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

つくば霞ヶ浦りんりんロード+周辺ルート|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

日本の道を知り尽くした「ジャパンバイシクルルート選考委員会」が選ぶ、日本が世界に誇れるベストサイクリングルート。そのなかのひとつ、茨城県「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のルートとその周辺ルートを紹介していく!

180kmのメジャールートさらなる可能性を追求!

さえぎるものなく広がる青い空の下、田園風景や緑の茂る山々、鏡のような霞ヶ浦の湖面を眺めつつ、ゆったりと180kmもの距離を走れるつくば霞ヶ浦りんりんロード。ほぼ平坦の地域をつなぎ、多様な景観を楽しみながら、これだけの長距離を走れる環境は国内でも比類ないものと言えるだろう。

鉄道でもクルマでも、首都圏からは1時間程度で到着できる。また成田、茨城のふたつの国際空港からも近く、インバウンドも期待でき抜群のアクセスも地域の強み。

誰もが安心して走れるよう、サイクリストを守り、安全に誘導する走行環境の整備も進む。

国が認可し、世界に向けてプロモーションを進める「ナショナルサイクルルート」の候補として選定され、バイシクルクラブで発表した「ジャパンバイシクルルート」にも、満場一致で選出された。

ただし、ここの魅力は、ルート内だけではおさまらない!クライマーに人気の筑波山、歴史ある石岡の恋瀬川、最高の見晴らしを堪能できる北浦など、足を伸ばせば、また新たな楽しみが加わるサイクリングコースの宝庫なのだ。首都圏からは毎週末でも通えるエリアだからこそ、多様な楽しみ方でこの環境を満喫したい。実際にめぐれば、まだ知られていない楽しみ方や魅力を発掘できるかも。このルートを余すところなく楽しむため、実走調査に繰り出した!

ジャパンバイシクルルートの詳細はこちらから。

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

2021年03月18日

施設もサポートも充実!つくば霞ヶ浦りんりんロードの魅力

安全に走れるように整備が進んでいる

可能な限りクルマとの分離を進め、合流交差部、道路をシェアする部分では、ドライバーにサイクリストの存在を伝え、注意喚起する路面表示を描き、誰でも「見ればわかる」形で安全走行へと誘導している

日本語が読めない人でもわかる看板が多い

国際空港へのアクセスもよく、インバウンドの来訪を見すえ、複数の言語の併記や、共通の色やマークの使用、イラストで意味を伝えるピクトグラムの活用など、誰にでも意図が伝わる表示を設置している

駅直結のサイクリスト向け施設がある

JR土浦駅直結のサイクリングリゾート「プレイアトレ」には、サイクリング拠点に加え、カフェやレストラン、スイーツ店も並ぶ。来春には星野リゾートがプロデュースするサイクルホテルもオープン!

自転車サポートステーションが多数ある

コンビニや飲食店などの施設が協力し、茨城県内に300箇所以上のサイクルサポートステーションを開設。ラックの設置や空気入れ、工具の貸し出し、優待サービスも!

県公認の駐車場が点在している

クルマでアクセスするサイクリストに向け、つくば霞ヶ浦りんりんロードと周辺エリアだけでも、27 の駐車場が開放され、計1500 台以上の収容キャパシティを誇っている

ナショナルサイクルルートに選出

ルートの魅力やサイクリング環境の整備が評価され、日本が誇るサイクルルートとして、昨年国の指定を受けた。国内ルートのなかではインバウンドの来訪も最も多く、名実ともに日本を代表するルートといえる

7ルートを組み合わせて遊ぼう!

東京都心からクルマで約1時間!鉄道や飛行機なども利用でき、国内外どこからでもアクセス可能!スタート/ゴールを設定し、ルートを組み合わせて走ろう!

ルートを組み合わせ新たな楽しみを発見!

つくば霞ヶ浦りんりんロードの総延長は180km。周辺にも魅力は多いけど、全部は走りきれない!ならば、周辺エリアのルートも含め、立地や属性をもとに分類、そこから複数のルートを組み合わせて、楽しむ方式はいかがだろうか。

歴史散歩やロングライドなど、その都度テーマを変えればマンネリも打破できる。ときにレンタサイクルを使ってもいいし、船やパラグライダーなどの湖上や空のアクティビティを組み合わせてもいいだろう。この地域を数えられないほど走ってきたリピーターでも、また新鮮な楽しみ方を発見できること間違いナシ!

ルート1
「筑波鉄道跡」

つくばりんりんロードの愛称で親しまれた筑波鉄道の廃線敷。平坦で家族連れやビギナーにも走りやすい

詳細はこちらから

筑波鉄道跡|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

筑波鉄道跡|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート2
「筑波山」

約500mの標高差を上るヒルクライムルート。達成感も大きく挑みやすいスペック。コース編成のアクセントに

詳細はこちらから

筑波山|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

筑波山|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート3
「霞ヶ浦東岸」

ゲートウェイとなる土浦から訪れる人が多い霞ヶ浦のメジャーパート。霞ヶ浦大橋でショートカットも可能

詳細はこちらから

霞ヶ浦東岸|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

霞ヶ浦東岸|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート4
「霞ヶ浦西岸」

同じく土浦と潮来を結ぶ西岸パート。土浦から湖面を眺めながら潮来に行きたいなら、反時計回りになる西岸を

詳細はこちらから

霞ヶ浦西岸|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

霞ヶ浦西岸|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート5
「潮来サイクリングロード」

常陸利根川の北岸で霞ヶ浦から潮来駅をつなぐ、つくば霞ヶ浦りんりんロードの最南端。北浦にもアクセス可能

詳細はこちらから

潮来サイクリングロード|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

潮来サイクリングロード|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート6
「北浦」

一周約73kmの淡水湖。湖にかかる4本の橋を生かせば、距離調整可能。対岸まで見晴らせる景観が魅力

詳細はこちらから

北浦一周|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

北浦一周|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

ルート7
「恋瀬川サイクリングロード」

恋瀬川沿いに、景観に溶け込むように延びる約17kmのサイクリングロード。霞ヶ浦と石岡市内をつなぐ

詳細はこちらから

恋瀬川サイクリングロード|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

恋瀬川サイクリングロード|茨城県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月26日

つくば霞ヶ浦りんりんロード
組み合わせルート例

ジャパンバイシクルルートで選んだつくば霞ヶ浦りんりんロードは1+3のショートコース+4。ルートを選び、組み合わせることで、走るメンバーのレベルや距離、目的などに合わせたルート設定ができる。ルートのプロフィールや楽しみどころを知り、アクセスや使用バイクに応じたスタート/ゴールを確認したうえで、プランを組もう!

1 旧筑波鉄道跡 × 2 筑波山

誰でも走れる旧筑波鉄道跡と筑波山からの絶景を堪能!

岩瀬駅から平坦基調の旧筑波鉄道跡をゆったり楽しんだのちに、ヒルクライムルートに入り、つつじヶ丘駐車場まで足試しを。一気に下り、旧筑波鉄道跡に復帰し、土浦駅でゴール。実際によく走られている相性のよい組み合わせ。広域レンタサイクルも使用可能

3 霞ヶ浦北側 × 5 潮来サイクリングロード

霞ヶ浦サイクリングロードを走って潮来で食事を楽しむ

土浦駅を出発、霞が浦東岸ルートで湖畔を堪能したあとは、常陸利根川の北岸を伝い、つくば霞ヶ浦りんりんロードの最南端となる潮来駅でゴール。潮来だけでなく湖畔道路から少し足を伸ばせばグルメスポットも多く、グルメライドにも。広域レンタサイクルも使用可能

 

サイクルライフナビゲーター
絹代さん
イベントやレースのMCや執筆、健康/観光/町づくりなど自転車に関わる全般でマルチに活動中。茨城県内の自転車活用推進計画などの検討委員も務め、自転車環境の向上や魅力発掘・発信等の活動にも携わる。

 

その他のジャパンバイシクルルートはこちらから。

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

2021年03月18日

ジャパンバイシクルルートの関連記事はこちらから。

「ジャパンバイシクルルート」
記事一覧

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load