BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【HOW TO UPGRADE】DI2電動コンポーネンツが可能にするストレスフリーな走り「ULTEGRA DI2」

世界最高峰のトップレーサーからホビーライダーまで多くの支持を集めるDI2電動コンポーネンツ。その基本性能もさることながら信頼性の高さも魅力といえよう。シフトワイヤーを介さずに少ない力で操作ができ、素早いシフトチェンジにより長時間のライディングでのストレスを軽減できる。さらに右側レバーの操作のみで前後の変速を行うシンクロナイズドシフトを設定することも可能。DI2ならではの機能性に魅了されたユーザーからは機械式には戻れないという声が聞かれるほどだ。

とはいえ新たにDI2のコンポーネンツに組み替えるとなるとそれなりの予算が必要になる。

けれどもすでにアルテグラやデュラエースの機械式コンポーネンツで組まれたバイクを所有しているならば、クランクセットなどを流用できるため、アップグレードが現実味を帯びてくる。

アルテグラのリムブレーキ仕様を所有しているなら工賃を除いたパーツ代で12万円台、ディスクブレーキ仕様でも14万円台でアップグレードが可能だ。

バイクの操作性を劇的に変化させるDI2はもはや高嶺の花ではないといえる。

ULTEGRA DI2

DI2は旗艦モデルのデュラエースとセカンドグレードのアルテグラでラインナップされる。アップグレードには、デュアルコントロールレバーと前後ディレイラーのほかに、ジャンクションやケーブル、バッテリー、充電器に加えて組み付けの工賃が必要になる

 

アルテグラリムブレーキ仕様からのアップグレード

デュアルコントロールレバー(ST-R8050) 3万3387円(税抜)/フロントディレイラー(FDR8050) 2万2394円(税抜)/リアディレイラー(RD-R8050-SS) 2万6260円(税抜)ジャンクションA(EW-RS910) 1万1151円(税抜)/ジャンクションB(SM-JC41) 2958円/バッテリー(BT-DN110-A) 1万5172円(税抜)/バッテリーチャージャー(SMBCR2) 1万378円(税抜)

TOTAL 12万1700円(税抜) ※エレクトリックケーブルが別途必要

 

アルテグラディスクブレーキ仕様からのアップグレード

デュアルコントロールレバー(ST-R8070) 5万4964円(税抜)/フロントディレイラー(FDR8050) 2万2394円(税抜)/リアディレイラー(RD-R8050-GS) 2万6854円(税抜)ジャンクションA(EW-RS910) 1万1151円(税抜)/ジャンクションB(SM-JC41) 2958円/バッテリー(BT-DN110-A) 1万5172円(税抜)/バッテリーチャージャー(SM-BCR2)1万378円(税抜)

TOTAL 14万3277円(税抜) ※エレクトリックケーブルが別途必要

 

装着イメージ

SHIMANOの問い合わせ:シマノ自転車お客様相談窓口
https://bike.shimano.com/ja-JP

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load