BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブエルタ・ア・エスパーニャ|モビスターの本拠地でソレルがグランツール初勝利、総合はログリッチが差を拡大|第2ステージ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020第2ステージが21日、スペイン北部のパンプローナからレクンベリまでの151.6kmのコースで行われ、地元スペイン出身のマルク・ソレル(モビスター)が独走での逃げ切りを決め、グランツール初優勝を果たした。個人総合ではステージ2位に入ったプリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)がリードを拡大することに成功している。

ウェレンスが積極的にアタック

第2ステージは、牛追い祭りで有名なパンプローナをスタートし、3級山岳2つと1級山岳を1つ越える丘陵コース。レースはスタートからアタック合戦が繰り広げられたが、15kmほど過ぎたところでようやくフアン・オソリオ(ブルゴスBH)が単独で飛び出すことに成功。そこにジュリアス・ファンデンベルフ(EFサイクリング)、ティム・ウェレンス(ロット・スーダル)らが加わって最初の3級山岳の上りにさしかかった。

ここにブルーノ・アルミライル(グルパマFDJ)、アレクサンデル・アランブル(アスタナ)らが合流して逃げグループを形成。個人総合リーダーのプリモシュ・ログリッチを擁するユンボ・ヴィズマ勢がコントロールするメイン集団と4分ほどのタイム差を築いた。

ウェレンスはこの日2つめの3級山岳で逃げグループから単独で飛び出し、一気に1分35秒のリードを奪う。メイン集団との差は6分に拡大した。

中盤の平坦の横風でフルームらが遅れる

2つめの3級山岳を下り、平坦区間にさしかかったメイン集団に襲いかかったのは強い横風だった。ここでモビスターがペースアップを図ると、いくつもエシュロンができ、集団が分断。メイン集団は70人ほどにまで人数を減らした。

この動きでクリストファー・フルーム(イネオス・グレナディアス)やギヨーム・マルタン(コフィディス)が遅れてしまった。

この横風は単独で逃げていたウェレンスにも影響を与え、残り37km地点でウェレンスは追走グループに吸収された。さらにこのグループとメイン集団との差も2分未満にまで縮小した。

中間スプリント地点はアルミライルが先頭で通過したが、この直後に先頭グループの選手はメイン集団に飲み込まれてしまう。

地元でモビスター勢のチームワークが光る

最後の1級山岳サンミゲル・デ・アララル峠(距離9.4km、平均勾配7.9%)を前にレースは振り出しに戻り、この上りでソレルらがペースアップして集団の人数を減らしにかかった。残り23kmでルイスレオン・サンチェス(アスタナ)がアタックするも決まらず、その後セップ・クス(ユンボ・ヴィズマ)のアタックもソレルに封じられた。

メイン集団はこの動きで9人にまで人数を減らした。メンバーはソレル、クスのほか、ログリッチ、リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス)、ダニエル・マーティン(イスラエル・スタートアップネイション)エンリク・マスとアレハンドロ・バルベルデ(以上モビスター)、ヒュー・カーシー(EFプロサイクリング)らで、個人総合の上位陣も順当に残った。134.7km地点のKOMはカラパスが先頭で通過した。

KOM通過後の下りで、ソレルが一気に加速し、集団から単独で抜け出すことに成功。後続グループでは人数をそろえるモビスター勢が追走を封じ、ソレルは残り10kmでリードを13秒、残り5kmで20秒にリードを拡大した。ソレルはリードを保ったまま単独でフィニッシュラインを通過。所属チームのモビスターの本拠地で、母国開催のブエルタで、グランツール初勝利を挙げた。

2位にはログリッチが入りボーナスタイム6秒を獲得。個人総合のタイム差を拡大した。

動画 ステージダイジェスト

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020 第2ステージ 結果

ステージ結果

1 マルク・ソレル(モビスター)
2 プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ) +19秒
3 ダニエル・マーティン(イスラエル・スタートアップネイション)
4 リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス)
5 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
6 エンリク・マス(モビスター)

マイヨロホ(個人総合成績)

1 プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)
2 ダニエル・マーティン(イスラエル・スタートアップネイション) +9秒
3 リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス) +11秒
4 エステバン・チャベス(ミッチェルトン・スコット) +17秒
5 エンリク・マス(モビスター)
6 ヒュー・カーシー(EFプロサイクリング) +20秒

マイヨモンターニャ(山岳賞)

リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス)

マイヨプントス(ポイント賞)

プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)

マイヨブランコ(ヤングライダー賞)

エンリク・マス(モビスター)

ステージ敢闘賞

ゴンサロ・セラノ(カハルラル・セグロスRGA)

チーム総合成績

ユンボ・ヴィズマ

第2ステージのルート

ブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手リストはコチラから。

 

「ブエルタ出場選手リスト」

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ公式WEBサイト
www.lavuelta.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load