BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブエルタ・ア・エスパーニャ|ツールで活躍のベネットがスプリント勝利! ログリッチは個人総合首位キープ|第4ステージ

スペインで開催中のブエルタ・ア・エスパーニャ2020は23日、第4ステージがガライ ヌマンシアからエヘア・デ・ロス・カバリェロスまでの191.7kmのコースで行われ、サム・ベネット(ドゥクーニンク・クイックステップ)が大集団のスプリントを制してステージ優勝を果たした。総合上位陣はトップと同タイムでフィニッシュし、個人総合トップはプリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)が守っている。

メイン集団はスプリンターを擁するチームがコントロール

第4ステージは今大会初の平坦ステージ。スタート地点から中盤までは途中に短い上りはあるものの下り基調。その後もごくなだらかに上りながらスプリント地点を通過し、下り基調でフィニッシュとなる。スプリンターにとっては待ちに待った活躍の場、総合上位陣にとっては集団内で脚を休められるステージだが、平坦区間もピレネー山脈から強い北風が吹き下ろすこともあり、展開や気象条件によっては集団分裂が起こる可能性もあるため油断は禁物だ。

レースはスタート直後にハリー・タンフィールド(AG2Rラモンディアール)、ルイス・マテ(コフィディス)、前日にステージ敢闘賞を獲得したウィレム・スミットとヘスス・エラダ(以上ブルゴスBH)の4人が抜け出して逃げグループを形成。残り120km地点で逃げグループ4人とメイン集団との差は2分50秒ほどに広がったが、ツール・ド・フランスでポイント賞を獲得したベネットでステージ優勝を狙うドゥクーニンク・クイックステップをはじめ、スプリンターを擁するチームが集団のペースをコントロールして、逃げる4人を射程圏にとらえ続けた。

平均時速50kmのメイン集団が逃げグループに迫る

序盤が下り基調、その後もほぼ平坦というコースのため、平均時速50km前後のハイペースでレースが推移。逃げる4人と追走するメイン集団との差は次第に縮まってくる。逃げグループではスプリント地点を前にタンフィールドが単独で飛び出し、スプリント地点を先頭で通過。この動きにスミットが合流した。最終的にスミットはタンフィールドを振り切って独走態勢に入り、単独で粘ったが、残り14km地点でメイン集団に吸収され、レースは振り出しに戻った。

その後はステージ優勝を狙うスプリンターを擁するチームが好位置をキープするために集団前方に移動し、個人総合上位陣を擁するチームもフィニッシュ前の落車を警戒して集団前方に移動し、集団のペースが上がった。

ツールのポイント賞獲得のベネットが圧倒的なスプリントで優勝

フィニッシュまで残り3kmを切ったあたりでドゥクーニンク・クイックステップのトレインが集団先頭に陣取り、ベネットの勝利のために盤石の態勢を整える。しかし、最終コーナーでUAEチームエミレーツがインをつき、最後の直線に入ったところでジャスパー・フィリプセン(UAEチームエミレーツ)を発射。一気にリードを広げたが、ベネットが必死で追走し、フィニッシュ地点直前でフィリプセンをかわして先頭フィニッシュラインを通過した。ベネットのブエルタでのステージ優勝は、昨年の第3ステージ、第14ステージに続き通算3回目だ。

個人総合の上位陣は、先頭とタイム差なしの集団内でフィニッシュ。タイム差や順位に変動はなかった。

動画 ステージダイジェスト

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020 第4ステージ 結果

ステージ結果

1 サム・ベネット(ドゥクーニンク・クイックステップ)
2 ジャスパー・フィリプセン(UAE・チームエミレーツ)
3 ヤコブ・マレツコ(CCCチーム)
4 パスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ)
5 ヘルベン・タイッセン(ロット・スーダル)
6 マッテオ・モスケッティ(トレック・セガフレード)

マイヨロホ(個人総合成績)

1 プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)
2 ダニエル・マーティン(イスラエル・スタートアップネイション) +5秒
3 リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス) +13秒
4 エンリク・マス(モビスター) +32秒
5 ヒュー・カーシー(EFプロサイクリング) +38秒
6 セップ・クス(ユンボ・ヴィズマ) +44秒

マイヨモンターニャ(山岳賞)

リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス)

マイヨプントス(ポイント賞)

プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)

マイヨブランコ(ヤングライダー賞)

エンリク・マス(モビスター)

ステージ敢闘賞

ヘスス・エスケラ(ブルゴスBH)

チーム総合成績

ユンボ・ヴィズマ

第4ステージのルート

ブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手リストはコチラから。

 

「ブエルタ出場選手リスト」

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ公式WEBサイト
www.lavuelta.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load