BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

道端カレンさん、門田基志さんが今治・しまなみ自転車大使に就任

愛媛県今治市では、本市及びしまなみ海道の自転車観光にゆかりがある人が自らの活躍の場を通して今治市やしまなみ海道のサイクリング情報等を発信すること、本市及びしまなみ海道サイクリングブランドイメージの向上を図ることを目的に、今年度、「今治・しまなみ自転車大使(SHIMANAMI Ambassador)」を制度化した。

今治・しまなみ自転車大使として、令和2年11月8日(日)に開催した「愛媛サイクリングの日SHIMANAMI自転車ふれあい広場」のなかで、委嘱対象者、門田基志さんと道端カレンさんの2名が発表された。以下、プレスリリースより。

今治・しまなみ自転車大使(SHIMANAMI Ambassador)の設置目的

今治市及び瀬戸内しまなみ海道の自転車観光にゆかりのある方が、自転車を通じた自らの活躍の場を通して、本市及びしまなみ海道の自転車情報等を発信していただくことにより、「サイクルシティ今治」及びナショナルサイクルルート・サイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道」の更なるブランドイメージ向上を図ることを目的に、令和2年9月1日に制度設置。(要綱制定)

大使の要件

1.国内外の自転車事情及び自転車に関する知識に精通し、日頃から自転車の魅力を発信している者
2.本市及び瀬戸内しまなみ海道の自転車関連事業に複数回携わった経験のある者 など

大使の活動内容

1.国内外での大使自身の活動のなかで、本市及び瀬戸内しまなみ海道のサイクリング観光情報等の発信
2.本市が主催するまたは関与するイベント等の事業への協力
3.来市等の機会に、市長に対する活動報告 など

委嘱者

1.門田 基志 氏(GIANT所属/プロサイクリスト)
2.道端 カレン 氏(タレント/トライアスリート)
※令和2年11月8日(日)開催の今治市主催イベント「愛媛サイクリングの日SHIMANAMI自転車ふれあい広場」にて委嘱。

大使への提供資材

1.就任記念品(サイクルジャージ)
2.名刺
3.観光パンフレット など

ジャージデザインは、しまなみ海道をイメージする「青」を基調に、「ナショナルサイクルルート」ロゴや「サイクリングしまなみ」の地域ロゴを配置するとともに、しまなみ海道を象徴する来島海峡大橋の新たなキャッチフレーズ「クラウンブリッジ」を連想させる「今治・しまなみ自転車大使(SHIMANAMI Ambassador)ロゴを配置したデザインとしています。

今治・しまなみ自転車大使 プロフィール

門田 基志(かどた もとし、現:44歳)

居住地:今治市在住(今治市出身)
選定分野:プロアスリート
職名等:プロサイクリスト、GIANT 所属マウンテンバイクプロライダー

本市及びしまなみ海道自転車施策との関わり等

・現在でも日本代表として海外での国際大会(世界選手権等)に出場するなど、毎年国内外のレースを転戦する中で、国内外の自転車施策等の視察や実体験により国内外のサイクリング事情に精通している。
・先述の経験をもとに、「サイクリングしまなみ」をはじめとする県内の各種サイクリングイベントの企画・運営等を行うほか、サイクリングの PR 動画やテレビ番組等を通じてしまなみサイクリング等の魅力を広く情報発信するなど、幅広く活動している。
・海外インバウンドにおけるサイクリングガイドの実績も豊富であり、これらの経験を生かしたサイクリングガイドの育成にも取り組むと同時に、自転車の安全講習の講師を務めるなど、自転車の安全利用やマナーアップに資する活動にも積極的に取り組んでおり、自転車活用と安全利用の普及に努めている。
・プロサイクリストとして、自転車関係者、交通事業者など各ステークホルダーとの連携、調整のほか、豊富な渡航経験から、海外旅行者のニーズに対応したインバウンド対策等への助言、指導が期待できる。
・平成 29 年度からは、「愛媛県自転車新文化スーパーバイザー」として愛媛県全体の自転車施策に関する監修等も行っている。
・2019(令和元年)度には、国土交通省自転車活用推進本部(本部長:国土交通大臣)による自転車活用推進功績者表彰を受賞。

 

道端 カレン(みちばた かれん、現:41歳)

居住地:東京都在住(福井県出身)
選定分野:著名人
職名等:タレント、トライアスリート(2児のママ)

本市及びしまなみ海道自転車施策との関わり等

・今治伯方島トライアスロンが開始した 2017 年から毎年参加され(過去3回来市・出場)され、当該大会に華を添えていただいている。
※毎年、本市の意向(前夜祭や表彰式でのプレゼンター役等)も快く快諾され、参加者の満足度を高めて下さっている。
・テレビ、雑誌等のしまなみ海道サイクリングロケにも度々起用され、また、2019 年度は自身の子供(長男)とのしまなみファミリーサイクリングロケ等で来市されるなど、本市及びしまなみ海道サイクリングに関心と愛着を持たれている。
・2019 年度には、自転車活用推進研究会(理事 20 人)が選定する8代目「自転車名人」に選ばれた。
選定理由:自転車が美と健康の両方に貢献することを体現した存在であり、自転車を愛する子どもたちを育てた母であり、強くしなやかなトライアスリートとして、世のお母さんたちの共感を呼び、ツール・ド・東北をはじめ多くのイベントで参加者を勇気づけてくれた。
過去名人:1故 忌野清志郎 2鶴見辰吾 3勝間和代 4片山右京5谷垣禎一元財務大臣 6渡辺 航 7石井正則
任 期:2年(2019~2020 年)

 

愛媛サイクリングの日SHIMANAMI自転車ふれあい広場

日 時:令和2年11月8日(日)9時45分~10時00分
場 所:糸山サイクリングターミナル(サンライズ糸山)
※当該施設で開催したイベントにおけるステージにて委嘱式を執り行いました。
出席者:今治市長 菅 良二(委嘱者)、道端カレン 氏(委嘱対象者)
※門田さんは、当日、全日本マウンテンバイク選手権大会出場のため本イベントを急遽欠席。11月16日(月)に改めて委嘱状等の手交が行われる。

 

問:今治市産業部観光課
TEL.0898-36-1541

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load